舞台芸術学科

授業風景

  • LINEで送る

2018年12月12日  授業風景

授業発表公演!鵜山仁クラス「グリークス」

S__35348487S__35348485 S__35348486 S__35348484

皆様こんにちは!今週末、2018年度 鵜山クラスの授業発表公演、「グリークス」が上演されます!

 

「グリークス」とは10本のギリシャ悲劇をひとつの長大な物語に再構築した舞台作品です。

三部構成になっており、上映時間は9~10時間に及びます。

今回はその一部、プロローグ・アウリスのイピゲネイア・トロイアの女たちを抜粋し、上演します。

 

演出は文学座を中心に幅広く活躍されている鵜山仁さんです。

俳優の持ち味を生かし、舞台芸術学科11期生ならではの個性あふれる作品に仕上がっています。

神々に翻弄されながらも己のために、欲望のために、そしてまた国のために。

足掻き苦しみそれでもなお手を伸ばそうとする人間の生き様を堪能していただけると嬉しいです。

 

今回はなんとダブルキャスト。1ステと2ステで配役が変わります。

お目当てのキャストを見に一度だけ来るも良し、ダブルキャストを楽しむために二度来るも良し!

まだお席には若干の余裕がありますので是非ご予約くださいませ!!

それでは、関係者一同心よりお待ちしております!

 

 

京都造形芸術大学 舞台芸術学科 2018年度2年生 総合演習Ⅰ・Ⅱ 授業発表公演「グリークス」

 

▼日時

20181215日(土)16:30

1216日(日)13:00

受付・開場は開演の30分前です。

上演時間は途中休憩15分を含む2時間30分を予定しています。

 

会場

京都芸術劇場 studio21(京都造形芸術大学内)

 

料金

無料

 

キャスト

岡田涼花

加藤祐一

上川真穂

川辺恵

窪瀬星

桒田英美咲

小西たから

澤田紗菜

曽我めぐみ

髙橋楓

田村真央

津地夏希

西岡雄一

陌間彩花

林かおる

日高巧登

福井洸太

前田冬紀子

松尾理代

山中望未

湯口瑠璃子

渡部桃

 

▼スタッフ

 

舞台監督 綿中駿介

演出助手 杉原風花

美術 矢垣奈苗 上西美悠 具島和香 工藤亜里紗 坂田沙英 中村真琴 日髙ひかる

照明 鹿島綾香 岩田彩歌 太田葵 大塚侑子 榛谷海輝

音響 福島七菜子 鈴木媛稀 田中脩椰 林涼子

衣裳 山田美樹 川島加菜果

小道具 中山陽 早川采花

演出部 原田香純

制作 十川明 井原彩花 山口莉紗子

 

▼予約 下記の内容を明記の上、メールにてご予約ください。

こちらからの返信をもって予約完了と致します。

宛先 butai.11.geijutu@gmail.com

件名 鵜山クラス予約 本文 ①氏名(ふりがな)②人数 ③観覧日時 ④電話番号

 

【主催・問い合わせ】 京都造形芸術大学 舞台芸術学科   

606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116  

tel:075-791-8237(平日9時~17時、夜間休日は留守番電話対応) 090-8934-7622(公演当日の問い合わせ先)  

fax:075-791-8113(24時間受付)  

butai@kuad.kyoto-art.ac.jp (舞台芸術学科メールアドレス)

 

 2018グリークス_表_L2018グリークス_裏_L

関連記事

<1213141516>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。