キャラクターデザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2018年12月22日  イベント

グラフィック写真展「Melty」が開催中です!

こんにちは。キャラクターデザイン学科副手の山崎です。

現在、京都造形芸術大学アートプロデュース学科の学生が運営するARTZONEにてグラフィックデザイン応用の授業を受講している学生によるグラフィック写真展「Melty」が開催されております。

 DSC_0597

「とける」をテーマとした本展は11人の学生が感じたメルティな瞬間をグラフィックに閉じ込めた写真展となっております。

IMG_0002

IMG_0022

IMG_0024

↑搬入の様子。

 DSC_0583

DSC_0584

DSC_0585

 

↑「とける」をテーマとした学生の作品

 

学生たちはテーマに沿って想像を膨らませながらそれぞれの「とける」を表現すると同時に、どのように展示するのかといった展示全体の流れについて考えました。その中で展示に関わる役割分担を行い、それぞれの得意なことを生かしながら展示を形にしていきました。

 

作品をつくる中で学ぶ「デザイン」と展示に必要なフライヤーなどの「デザイン」。

展覧会を形にしていくことで様々なデザインに触れ、それぞれが「ものづくり」や「ことづくり」に対しての今後の課題も発見できる貴重な機会となりました。

 

展覧会中の受付は作品をつくった学生が中心となって行います。

つくったものを「伝える」ということで見てくださった方から直接、感想を頂けました。

学生にとって、作品を通して様々な方と出会えることで、ものづくりに対して新たに自信がついたのではないかと思います。来てくださった方と学生との会話の中で、テーマである「とける」からの想像が膨らむ瞬間もまた「Melty」展の面白さだと感じました。

 

 

学生それぞれの「とける」の表現を是非、ご覧ください。

 

 

 

展覧会名:Melty
会  期:2018128()-20181224()
時  間:平日13:00-20:00/土日祝12:30-20:00
会  場:ARTZONE
住  所:京都府京都市中京区河原町三条下ル一筋目東入ル 大黒町 44 VOXビル12F
入 場 料:無料
主  催:京都造形芸術大学キャラクターデザイン学科
協  力:京都造形芸術大学アートプロデュース学科ARTZONE
出展作家:西垣真穂(私立滝川第二高等学校出身)、宇敷光(長野県立長野高等学校出身)、南美帆(私立済美高等学校出身)、奥野真生(私立樟蔭高等学校出身)、磯田駿(県立香住高等学校出身)、渡邊りこ(私立長野清泉女学院高等学校出身)、藤田望美(大阪府立芦間高等学校出身)、浅井夏実、岩本渚(私立浜松開誠館高等学校出身)、井戸響子(私立神戸山手女子高等学校出身)FARHAN PURWANTO MARULITUA

(キャラクターデザイン学科)
スタッフ:高想、船瀬翔一郎、山本晋也(アートプロデュース学科)

 

展覧会詳細は下記URLよりご覧ください。
http://artzone.jp/?p=3533

 

関連記事

<4243444546>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。