マンガ学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年2月14日  ニュース

2年生・久胡竣輝くんヤングジャンプにてデビュー!!!

先月のブログで予告していたビックニュースがついにやってきました。

 

本日発売の「ヤングジャンプ」11号にて7期生・久胡竣輝くん(兵庫県立豊岡総合高等学校出身)のデビュー作品「CHASE TAG」が掲載中!

この作品はシンマン賞7年の歴史、史上初となる『入選』を勝ち取った作品です!

おめでとうございます!

 

01

02

今回のデビュー作で取り上げられているチェイスタグとは、フランス発祥のスポーツで12m×12mの障害物が設置されたフィールド内にて20秒間行われる1人対1人の本気の鬼ごっこです。

主人公がチェイスタグと出会うことで再びスポーツに対して熱くなる様はスポーツに携わったことがある人にとって非常に共感できる部分が強いのではないかと思います。

 

 03  

 久胡くんの画力が高いことはもちろん、話や演出もすばらしくチェイスタグを「狩る」という表現を用いることで試合中のシーンでは緊張感がビシビシと伝わってきました・・・!

最初から最期まで隙が無く、読み終えた後は面白かったと思える作品です。

 

久胡くんの掲載を含めて4ヶ月連続でマンガ学科学生の作品が掲載されました!

来週は橋本くん、来月には3年生の柿さんの作品が掲載されます!

改めておめでとうございます!

 

CHASE TAG」は本誌以外にもヤングジャンプ公式アプリにて読むことができます。

少しでも気になった方は絶対に読んでください、読了後は久胡くんのファンになりますよ!

関連記事

<8889909192>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。