マンガ学科

イベント

  • LINEで送る

2019年2月22日  イベント

2年生の企画展「PROGRESS」展が開催中です!

 マンガ学科2年生6人による展示「PROGRESS」展が3/6()までギャルリオーブにて開催中です。

大学の設備や施設をを有効活用し、マンガ学科に入学してからの2年間の歩みをいろんな人に知ってほしい・・・

という思いからこの企画は始まりました!

 

DSC_2643

最初に目に入るのが展示学生によるライブペイントです!

大きく投影されたスクリーンからは制作過程の様子を生で見ることができます。

 

DSC_2627

マンガの制作過程を6人の例を比較しながら紹介するコーナーではマンガってこうやって作るのか!と学ぶものも多く

マンガを描く人やこれから描こうとしている人も楽しめます!

 

DSC_2633

DSC_2641

他にも、彼らが描いたマンガ約30作品を読める立ち読みコーナー、個人の展示スペースなど

それぞれの個性が展示に反映されていてとても面白いものとなっております!

 

DSC_2636

 中でも展示に力を入れたのは入口正面から見える巨大な壁面イラストだそうです。

それぞれの作品の主人公たちの集合絵となっていて個性も世界観もバラバラですが、

マンガ家になるという目標を見る方向は同じだなと感じる絵ですね!

 

DSC_2626 

6人の最新作をまとめた1冊のマンガも発売中!

学科長の細井雄二先生のシンプルで的確なコメントも載っています。

展示だけでなくこの本も様々な人の協力の下完成させた2年間の集大成なので是非手にとってみてください!

 

 

展示について試行錯誤した結果が形になってよかったと思います。

この経験を来年度の学生作品展や卒業展に活かしてほしいものです!

 

 -----------------

PROGRESS」展

出展者:阿黒 巧熙|ヒトトセシキ|神里浩史郎|HinoharA!|クガ ミズキ|スイタ氏

日時:2019221()36()

時間:1000-1800 ※最終日は15:00まで

場所:ギャルリ・オーブ(人間館1F)

 

ツイッターも更新しています!

関連記事

<3940414243>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。