プロダクトデザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2019年3月7日  イベント

\プロダクトデザイン学科の国際交流について/

 

 

みなさん、こんにちは!

 

 

今回は、プロダクトデザイン学科の国際交流についてご紹介します!

 

プロダクトデザイン学科では、国際交流にも力を入れており、

本学科の国際担当でもある、上林 壮一郎先生による

国際に関する勉強会も行われています!

 

また、毎年4月には イタリア・ミラノサローネ見学ツアー も開催され、

今年は2年生の5名がツアーに参加します。

 

 

 過去のイタリア・ミラノサローネ見学ツアーの様子

 

IMG_6045L IMG_6347L

 

 

 

さて、その勉強会のメンバーが先日学外演習に行ってきました!

 

a,b

ベルリン出身の2人のアーティストが開催している展覧会に

見学に行き、特別レクチャーを行っていただました。

 

 

c d

見学した展覧会はこちら↓

 

ライフサイクル - Studio B Severin デザイン展

 

この展覧会は、デザイナーデュオの2人が製作した花瓶シリーズを、

いけばな未生流笹岡の中谷豊甫さんとのコラボレーションによる

インスタレーションで紹介されていました。

 

e f

制作者のアーティストの方のレクチャーを聞いたり、

ご飯を食べながら英語でコミュニケーションをとったりと

学生達にとってとても刺激的な1日になったのではないでしょうか。

 

関連記事

<2526272829>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。