文芸表現学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年3月26日  ニュース

村松美賀子先生のインタビューが京都新聞に掲載されました!

shinbun
3月20日の京都新聞に、村松美賀子先生のインタビュー記事が掲載されました!
 
インタビュー内容は、
先生が特集の企画・編集をされているウェブマガジン「アネモメトリ」について。
当大学の通信教育課程の教材として創刊され、今年で8年目を迎えています。
 
「アートを通して、人の生活やものづくり、土地との関わりを考えるのが狙いです。創刊の前年に起きた東日本大震災によって、これまで以上に風土に着目するように。人はどのようにすれば、生活を豊かにして生きていけるのかを考察しています」(記事より抜粋)
 
アネモメトリには、日本のみならず海外の風土、ひと、ものについての記事が掲載されています。
その記事には文芸表現学科の卒業生たちも関わっていますので、日々の暮らしへのヒントや楽しみに、ぜひ一度ご覧になってみてください。
 
 
 
■ウェブマガジン「アネモメトリ」
anemometori

URL https://magazine.air-u.kyoto-art.ac.jp/
 
 
 
(スタッフ・大賀)
 
 
 
 
 

関連記事

<1011121314>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。