舞台芸術学科

ニュース

  • LINEで送る

2018年5月28日  ニュース

卒業生の渡辺たくみさんが脚本・演出を担当します!!

昨年度卒業した渡辺たくみさん(nidone.works、脚本・演出)が、

京都を拠点に活躍する劇団、ヨーロッパ企画の「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」で

6月の全5週、ラジオドラマの脚本・演出を担当します。

ヨーロッパ企画ブロードウェイラジオ


渡辺たくみさんよりコメント

「『Music Drama!』というテーマで、毎週京都で活動している音楽アーティストの楽曲をモチーフにラジオドラマを製作します。

曲とイメージが合体しているイメージです。

そして何より、1週目に山口慶人君(演技・演出コース4回生)、2週目に木下創一朗君(演技・演出コース3回生)が出演します!

今後3・4・5週目のどこかに加藤祐一君(演技・演出コース2回生)も出演する予定です!!

(KBS京都は、1週目6月1日(金)22:30~23:00、2週目6月8日(金)22:30~23:00です)

是非聞いてください~!!」

 

 

 

 

渡辺たくみ:

1995年生。大阪府吹田市出身。大阪府立箕面高等学校卒業、京都造形芸術大学・舞台芸術学科を第8期卒業生。

同学科在籍中にネット上で立ち上げたポートフォリオ「nidone.works」が、

2016年に ゆるやかカンパニー “nidone.works” としてユニット化、以降 代表を務めている。

【こども・音楽・街】などをキーワードにした作品を多く執筆し、演出する。

また、2016年の4月から二年間、FM802・FM COCOLO の番組にてアシスタントディレクターを担当。

nidone.worksの会社化をささやかに目指しながら

ラジオドラマの脚本やMVの監督・ワークショップの講師などでも精力的に活動中。

nidone.works:

渡辺たくみ(脚本・演出)・ やまもとかれん(美術・小道具)を中心とした、京都発の ゆるやかカンパニー

2016年から作品ごとにメンバーを変え、 “こども心” をくすぐる時間や映像を作品にしている

こども向けでありながら大人も楽しめる観客参加型の演劇作品・音楽ライブが融合した街型の演劇作品を軸に、

映像作品やミュージックビデオ、ラジオドラマの脚本、親子向けのワークショップも手がける。

2015年  2 月:【映像】TECHNE ID『lines of palm』製作

2015年  5 月:【映像】第五回うんこ映画祭 出品作品『3分うんこ』製作

2015年  7 月:【CM】祇園天幕映画祭 祇園CMアワード内 店舗CM部門『鍵善良房 30秒CM』製作

2016年  2 月:【舞台】『チッハーとペンペン』 @京都造形芸術大学 上演

2016年  5 月:【舞台】『チッハーとペンペン』@岩屋こども園アカンパニ 再演

2017年  3 月:【舞台】『よっ!チョコモフン』@京都造形芸術大学 上演

2017年  4 月:【舞台】『チッハーとペンペン』@元・立誠小学校 再々演

2017年  7 月:【ラジオ】ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ内 ラジオドラマ『リコズ・ベーカリー』 脚本.演出

2017年  8 月:【イベント】ロームシアター京都 プレイ!シアター in Summer『COOL☆こどもディスコ』美術製作

2017年  8 月:【ラジオ】ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ内 連続ラジオドラマ『恋と誰かと銭湯と。』 脚本.演出

2017年  9 月:【MV】かせきさいだぁ『Choco that I know girl』製作

2017年 10月:【舞台】『おにぎりパン!』 @京都造形芸術大学 上演

2017年 11月:【MV】odd five『FACES』美術製作

2017年 12月:【WS】アートであそぼう ぷれい、ひがしやま!『オニホテルWS』 @京都市東山区

2018年 2 月:【舞台】nidone.works & 花柄ランタン presents『おやすみランタン!』 @サウナの梅湯 上演

2018年 2 月:【WS】アートであそぼう ぷれい、ひがしやま!『レッツ・ラ!チョコモフン』 @京都市東山区

2018年 3 月:【WS】親子で体験ワークショップ コビト大学『スーパー・ハピエスト・プリン!』 @京都市東山区

2018年 3 月:【舞台】『#ポテトとトマトとタルトタタン』 @ARTZONE

MAIL :nidone.works@gmail.com

Twitter:@nidone_works

HP       :http://nidoneworks.wixsite.com/nidone-works


  • LINEで送る

2018年5月17日  ニュース

昨年度の公演記録写真をギャラリーに追加しました!

研究室でアイスを食べる学生が増えてきました…、

気温の変化が激しく、ここ数日の暑さで体調崩されませんように十分気をつけてくださいね!!

 

 

さて、本日は舞台芸術学科、昨年度の公演記録をギャラリーページに公開しましたのでお知らせいたします。

現在は一部の写真のみですが、ダイジェスト映像や、期間限定で本編丸ごとYoutube にて公開していく予定ですので、

またちょくちょく覗きにきてくださいね。

 

カテゴリ(授業風景)授業発表公演や集中授業など

https://www.kyoto-art.ac.jp/production/?gallerycat=classreport&author=10

 

カテゴリ(在学生作品)卒業制作公演

https://www.kyoto-art.ac.jp/production/?gallerycat=student_g&author=10

 

 

IMG_4762IMG_0822IMG_1808IMG_7541

  • LINEで送る

2018年4月27日  ニュース

1回生ダンス基礎、そして4月のオープンキャンパスに向けて!

こんにちは、スタッフの宇野です!

 

あっという間に4月も終わりに近づき、明日からGWが始まりますね!

舞台芸術学科には新入生が61人入学し、かなりにぎやかになったように感じてます 笑

 

緊張気味な入学式後の様子からは変化が見えてきて、今は大学にも慣れてきたようで一安心。

今日はダンス基礎の様子をご紹介します。

 

IMG_1609IMG_1823

バレエやヒップホップやジャズ、アクロバティックまで幅広く受講できます。

この日はPV系のヒップホップの日でしたが、みんなしっかり踊れていてびっくり。

 

 

そして、明後日は4月のオープンキャンパスが開催されます。

場所は人間館1階、春秋座チケットセンター前とホワイエです。

今回は面談ブースに加えて、音響・照明体験コーナーも用意してます!

IMG_1856IMG_1848学科長の平井先生自らナグリを握るという貴重な様子!

かっこいいです!!

IMG_1865IMG_1870

他にも在学生作品の展示もあり、学科の様子を様々にご紹介できるよう準備しております!

それでは29日日曜日、舞台芸術学科一同心よりお待ちしています!!

 

  • LINEで送る

2018年1月11日  ニュース

《ぶげまる17’》1月公演動画公開

《ぶげまる17’》1月の公演動画を公開しました。

 

 今月の動画は、2016年度川村毅クラス「新宿八犬伝 第五巻 犬街の夜」を公開します。

 

 

A

                              1月14日(土)Aキャスト

 

 

 2

                               15日(日)Bキャスト

 

 

 

京都造形芸術大学 舞台芸術学科 2016年度3年生 総合演習Ⅴ・Ⅵ授業発表公演

川村毅クラス「新宿八犬伝 第五巻 犬街の夜」

 

演出:川村毅 

出演・スタッフ:舞台芸術学科 2016年度3年生

日時:2017年1月14日(土)/15日(日)

会場:京都芸術劇場 春秋座(京都造形芸術大学内)

 

 

公開期限は1月末を予定しております。

物語だけではなく、春秋座を活かした演出も印象的な作品でした。

大盛況に終わった作品ですので、みなさまどうぞお見逃しなく!!!

 

 

 

  • LINEで送る

2017年12月21日  ニュース

卒業生の岡崎さつきさんが日韓文化交流企画『ペール・ギュント』に出演されます。

舞台芸術学科3期生 岡崎さつきさんが、

日韓文化交流企画 世田谷パブリックシアター開場20周年記念公演、

日韓文化交流企画『ペール・ギュント』に出演されます。

 

 

岡崎さつき

 

岡崎さつき

2012年度舞台芸術学科演技・演出コース卒業

新国立劇場演劇研修所終了 9期生

株式会社スペースクラフト所属

 

【公演概要】

日韓文化交流企画『ペール・ギュント』

開催日:2017年12月30日(土)12:00・18:00/12月31日(日)12:00

会 場:芸術文化センター 阪急 中ホール

 

 

1 2 3 13

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。