舞台芸術学科

ニュース

  • LINEで送る

2020年1月7日  ニュース

今年度最後の卒業制作公演!!!

 みなさま明けましておめでとうございます。

 

2020年始まりましたね!

始まったばかりですが、舞台芸術学科の卒業制作公演はいよいよ最後の企画となります!

 

 

卒業制作公演第3弾はなんとミュージカル!

ぜひみなさま見にいらしてくださいね。

 

 

*****************************

 

京都造形芸術大学 舞台芸術学科

2019年度卒業制作公演 shibafu企画

 

「えんとつ町のプペル」

原作:にしのあきひろ

 

 

4000メートルの崖に囲まれたえんとつだらけの町にハロウィンの夜、心臓が落ちてきた。

この心臓にゴミがくっついて、ゴミ人間が生まれる。

やがてえんとつ掃除屋のルビッチと出会い、ルビッチはゴミ人間に「プペル」と名付ける。

2人のそれぞれ信じる先には何が待っているのか。そして行き着く先には何があるのか。

少年ルビッチとともに、記憶の旅へ、いま。

 

 

〈 企画・演出 〉ふくだかな

〈作曲〉古後公隆

 

〈 出演 〉

島本諒子

高田晴奈

谷口はるな

福原沙裕

横橋瞳

今西未音(演技・演出コース1年)

岡田保美(演技・演出コース1年)

髙橋紗良(演技・演出コース1年)

土井優華(演技・演出コース1年)

 

〈 スタッフ 〉

演出助手:八若奈菜子

振付:福原沙裕

舞台監督 : 古澤虹乃

美術 : 坂紀秀

照明:本松そよ花

音響 : 松川裕香

衣装 : 森田裕美子

小道具:矢垣奈苗(舞台デザインコース3年)

制作 : 繰菅 ゆきの

宣伝美術 : 福留聖乃(情報デザイン学科4年)

 

〈 スケジュール 〉

2020年1

17日() 19:00

18日() 13:30/17:30

19日() 13:00

 

〈 会 場 〉

京都芸術劇場 studio21

〈 料 金 〉

予約 1000円/当日 1200

〈 予 約 〉

下記の内容を明記の上、予約メールアドレスにてご予約ください。

こちらからの返信をもって予約完了といたします。

ご予約の受付は前日の24時までと致します。

butai.smash10@gmail.com

件名 「プペル」予約

本文 氏名(ふりがな) 観覧日時 人数 電話番号

 

 

〈アクセス〉

JR・近鉄「京都」駅、京阪「三条」駅、阪急「河原町」駅から

 京都市バス5系統「岩倉」行きに乗車、

 「上終町京都造形芸大前」下車

 (「京都」駅から約50分、「三条」・「河原町」駅から約30分)

■京都市営地下鉄「丸太町」・「北大路」駅(北大路駅バスターミナル)から

 京都市バス204系統循環「高野・銀閣寺」行きに乗車、

 「上終町京都造形芸大前」下車(約15分)

■京阪「出町柳」駅から叡山電車に乗り換え、

 「茶山」駅下車、徒歩約10

■タクシーご利用の場合、「京都」駅から約30分。

 地下鉄「今出川」駅から約15

(「京都」〜「今出川」は地下鉄で約10分)。

※所要時間はあくまで参考としての標準時間です。

 天候や交通事情により変わりますのでご注意ください。

※駐車場はございませんので、お車・バイクでのご来場はご遠慮ください。

 

 

〈主催・お問い合わせ〉

京都造形芸術大学 舞台芸術学科

606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116

Tel:075-791-8237(平日9時〜17時、夜間休日は留守番電話対応)

     090-8934-7622(公演当日のお問い合わせ先)

Fax:075-791-8113(24時間受付)

butai@kuad.kyoto-art.ac.jp(舞台芸術学科メールアドレス)

http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?author=10(舞台芸術学科ブログページ)

 

えんとつ町のプペル_表えんとつ町のプペル_裏

  • LINEで送る

2019年11月28日  ニュース

いよいよ明日から!卒業制作公演&授業発表ダンス公演

こんにちは。

 

舞台芸術学科 秋の公演ラッシュも中盤まで来ました!

 

いよいよ明日から卒業制作公演LUPUSの『女中たち』が京都芸術劇場 春秋座で開演します!

そして日曜日には2回生の授業発表ダンス公演 ヤザキクラス『泡沫の、』もstudio21にて上演されます。

 

どちらの公演も見ていただけるスケジュールになっております。

ぜひ合わせてご観劇ください。

 

 

**********************

 

京都造形芸術大学 舞台芸術学科 2019年度 卒業制作公演 第2弾

 

LUPUS企画『女中たち』

作 ジャン・ジュネ 訳 渡邊守章(岩波文庫)

演出 徐義才

 

女中が存在していられるのは奥様のお陰。宝石の燃えるような光、眩く輝くドレス、夥しい花々に囲まれた奥様の部屋には、お互いを憎しみながらも愛している二人の女中たちがいた。女中たちの楽しみは、「ごっこ芝居」で交互に奥様を真似、演じること。芝居と現実の境界で女中たちは失われた自分の名前を奥様から取り戻そうと決心する。

 

 

【公演日時】

2019年11月29日(金)18:00 〇

      30日(土)13:00 ●/17:00 〇

    12月 1日(日)13:00 ●

〇・・・Aキャスト ●・・・Bキャスト

※受付開始・開場は開演の30分前です。

※会場に駐車場はございませんのでお車・バイクでのご来場はご遠慮ください。

 

【会場】

京都芸術劇場 春秋座(特設客席)

 

【料金】

無料(予約優先)

 

【予約方法】

下記内容を明記の上メールにてご予約ください。

こちらからの返信をもって予約完了と致します。

ご予約の受付は各回前日の24時までです。

宛先:butai.smash10@gmail.com

件名:「女中たち」予約

本文:①氏名(ふりがな)  ②人数 ③観覧日時  ④電話番号

 

【主催・問い合わせ先】

LUPUS

Twitter:@Lupus__10(アンダーバーは2本です)

 

京都造形芸術大学 舞台芸術学科

〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116

tel:075-791-8237(平日9時-17時、夜間休日は留守番電話対応)

090-8934-7622(公演当日のお問い合わせ先)

fax:075-791-8113(24時間受付)

butai@kuad.kyoto-art.ac.jp(舞台芸術学科メールアドレス)

http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?author=10(舞台芸術学科ブログページ)

 

女中たち_表A 女中たち_裏  

 

******************************

 

京都造形芸術大学 舞台芸術学科

2019年度2年生 総合演習・パフォーマンスⅠ・Ⅱ ヤザキクラス授業発表公演

 

『泡沫の、』

 

私たちが必ず通ってきた時代。こども。

それをテーマに3班に分かれてダンスを創作してきた。

タイトル「泡沫の、」とは。

我々が過ごしてきた時間も、今現在見ているものも、この作品自体もすべて水の泡の様に儚く得難きもの。

泡沫の、の次に何が続くのかは、作り手、ひいては受け手が自由に解釈できる。

 

 

【日程】

2019年12月1日(日)開演15:30

※受付開始・開場は開演の30分前です。

 上演時間は約80分を予定しております。

 

【会場】

京都芸術劇場 studio21(京都造形芸術大学内)

 

 【料金】無料

予約方法:下記の内容を明記の上、メールにてご予約ください。

こちらからの返信をもって予約完了といたします。

宛先 kyozo12utakata@gmail.com

件名 ヤザキクラス予約

本文 ①お名前(ふりがな)②人数 ③電話番号

 

ご予約の受付は前日の11月30日(土)の24時までとさせていただきます。

お席に限りがございますので、お早めにご予約していただくことをお勧めします。

 

主催・問い合わせ先

京都造形芸術大学 舞台芸術学科

〒606-8271 京都府左京区北白川瓜生山2-116

Tel:075-791-8237(平日9時~17時、夜間休日は留守番対応)

   090-8934-7622(公演当日のお問い合わせ先)

Fax:075-791-8113(24時間受付)

butai@kuad.kyoto-art.ac.jp(舞台芸術学科メールアドレス)

http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?anthor=10(舞台芸術学科ブログページ)

 

泡沫の、_表 泡沫の、_裏

 

みなさまのご来場お待ちしております。

 

  • LINEで送る

2019年11月20日  ニュース

村川拓也クラス「ネヴァーマインド」いよいよ今週末です!

 みなさまこんにちは。

 

村川拓也クラス、「ネヴァーマインド」の本番がいよいよ今週末に迫って来ました!

本学科の卒業生でもある村川拓也氏を演出に迎えて2度目の授業発表公演です。

緻密な稽古を重ね、日々新たなものが生まれています!

 

皆さまにも、見逃して欲しくない瞬間が沢山あります。貴方の眼で、耳で、この作品をご覧いただきたいです。

 

まだまだご予約受付中ですので、ぜひお越しください!

 

 

―――――――――――――――――――――――

 

京都造形芸術大学 舞台芸術学科 2019年度3年生 総合演習

村川拓也クラス授業発表公演

 

 

「ネヴァーマインド」

 

――――――――――

 

はじめまして、

わたしたちは京都造形芸術大学舞台芸術学科の3年生です。授業内で、演出家の村川拓也さんと演劇作品をつくっています。授業のはじめの頃に、自己紹介と今自分が関心のあることについて1人ずつプレゼンをしました。

 

なんと、そのプレゼンを使ってこの作品をつくることになったんです。はじめは、一体どうなるのだろうと思っていましたが、何度も繰り返して、その人はなぜその話をするのか細かく見ていくうちに、それぞれのプレゼンの中に何か得体の知れないものがあるんじゃないかと思うようになりました。それが何かはまだわかりませんが、少なくとも人前で自分のことを語るということは、話の内容だけでなく、話し方、仕草、空気、そこにあるであろうもの全てにその人が現れるということに気付きました。わたしたちのたわいもない日常的な言葉が、一体どうやって演劇作品になるのでしょうか。

 

舞台監督助手/工藤亜里紗

 

――――――――――

 

 

公演日時|20191122() 18:00-

           23() 18:00-

           24() 16:00-

 

※開演30分前より受付開始、15分前より開場致します。

※会場に駐車場はございませんので、お車・バイクでのご来場はご遠慮ください。

 

会場|京都芸術劇場 studio21(京都造形芸術大学内)

 

料金|無料

 

ご予約|

【メール予約】

アドレス:butai.11.geijutu@gmail.com

  件名:村川クラス予約

必要事項:1.氏名(ふりがな)

     2.人数

     3.観覧日時

     4,電話番号

※こちらからの返信をもって予約完了といたします。

※ご予約の受付は、各回公演前日の24時までです。

 

 

演出|村川拓也

 

出演|加藤祐一 上川真穂 川辺恵 窪瀬星

   澤田紗菜 髙橋楓 陌間彩花 原田香純

   松尾理代 山本良来 湯口瑠璃子 渡部桃

 

スタッフ|

演出助手   :杉原風花

舞台監督   :原田香純

舞台監督助手 :工藤亜里紗

美術     :具島和香 上西美悠

照明     :鈴木媛稀 大塚侑子 鹿島綾香 中山陽

音響     :林涼子

映像     :綿中駿介

制作     :十川明 山口莉紗子

 

    

主催・お問い合わせ///////////////////////////////

京都造形芸術大学 舞台芸術学科

606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116

tel:075-791-8237(平日9-17時、夜間休日は留守番電話対応)

090-8934-7622(公演当日のお問い合わせ先)

fax:075-791-811324時間受付)

butai@kuad.kyoto-art.ac.jp(舞台芸術学科メールアドレス)

http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?author=10 (舞台芸術学科ブログページ)

///////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

ネヴァーマインド_表 ネヴァーマインド_裏

 

ご来場お待ちしております。

  • LINEで送る

2019年11月11日  ニュース

《ぶげまる19’》 2018年度 卒業制作公演ミンストレルズ「かわらせくんの研究」公開!

こんにちは。

 

11月は公演ラッシュなんです。

 

前回の記事では村川クラスのお知らせをしましたが、

そのあとにも公演がたくさん控えています。

 

12月の頭はstudio21では2回生のダンス公演、春秋座では卒業制作公演も行われます!

が、そのお知らせはまたおいおい。。。

 

 

 

本日のぶげまるで公開するのは

【2018年度 卒業制作公演 ミンストレルズ『かわらせくんの研究』】です。

 

IMG_2407本編はこちら

 

2019年1月19日(土)~20日(日)

京都芸術劇場 春秋座

 

※公開は約1ヶ月間となります。

 

 

 

まだまだお知らせは続きます!

今後もこのブログを要チェック!!

  • LINEで送る

2019年10月28日  ニュース

《ぶげまる19’》 2018年度 村川拓也クラス「あの子」公開!

みなさんこんにちは。ぶげまるです。

 

後期は公演が続くので、ブログの更新頻度も上がっていきますよ!

みなさんかかさずチェックしてくださいね。

 

 

さてさて、今月早くも2回目ですが、

昨年度の公演映像をまるっと公開しちゃいます。

今回は【2018年度 授業発表公演 村川拓也クラス『あの子』】です。

 

 

IMG_3512

本編はこちら

 

2018年11月9日(金)~11日(日)

京都芸術劇場 studio21

 

※公開は約1ヶ月間となります。

 

昨年度は村川拓也先生が舞台芸術学科に来られて初めての授業発表公演で、

試行錯誤を繰り返しながら、まさしく学生と作り上げた舞台という印象でした。

 

 

 

さて、今年度の村川クラスはどうなるのでしょうか。

楽しみですね。

 

 

詳細はまた後日!要チェック!

 

 

1 2 3 17

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。