舞台芸術学科

ニュース

  • LINEで送る

2018年12月18日  ニュース

ぶげまる12月 2017年度授業発表公演2作品!!

こんにちは!今年も残すところあと2週間となりました。

今月は卒業制作公演や授業発表公演が目白押しで、年越しもパタパタと過ぎていきそうな予感がします…

でもそんな感慨に浸っている場合ではなく、今週末も春秋座にて授業発表公演がありますのでしっかり宣伝しなければです!!

 

2018年度3回生 わかぎゑふクラス授業発表公演「時のおくりもの」

作・演出 わかぎゑふ

京都芸術劇場 春秋座(京都造形芸術大学内)

12月22日(土)15:00/12月23日(日)13:00

 

まだお席には余裕がありますので今からでも是非ご予約くださいませ!!

 

IMG_3867

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それではぶげまる12月のお知らせです。

 

hqdefault

 

 

 

 

 

 

2017年度2年生鵜山仁クラス授業発表公演

「グリークス」

2017年12月16日(土)16:00/17日(日)13:00

京都芸術劇場 studio21(京都造形芸術大学内)

 

 

hqdefault2

 

 

 

 

 

 

2017年度3年生わかぎゑふクラス授業発表公演

「美味しいお正月」

2018年1月20日(土)18:00/21日(日)14:00

京都芸術劇場 春秋座(京都造形芸術大学内)

 

 

※公開は2019年1月中旬までの予定です。

  • LINEで送る

2018年11月23日  ニュース

今週末本番です!!ヤザキクラス「誰かがミている。」

IMG_4127  

 

こんにちは!

今週末、後期授業発表公演2本目の幕が開きます!!

 

ヤザキタケシさんをアドヴァイザ―に迎え、2年生たちによるダンス公演です。

演技・演出コース、デザインコースの両コース生が履修でき、更にはコースを超えた出演・製作ができ、

まさに2年生の履修者が一丸となって作品を作り上げてきました。

 

そして、2年生にとっては初めての小屋入りとなるので、みんな気合とプレッシャーがみなぎっているようです!!

 

IMG_4196IMG_4116

今回の公演は1ステのみで、既に予約の受付は終了しています。

当日は若干、超えた場合はキャンセル待ちのご案内になるかと思いますので予めご了承くださいませ!!

それでは、関係者一同心よりお待ちしております!

 

京都造形芸術大学 舞台芸術学科 2018年度2年生 総合演習Ⅲ・Ⅳ 授業発表ダンス公演
「誰かがミている。」

アドバイザー ヤザキタケシ

DANCER
上西 美悠
内田 夏葵
太田 葵
鹿島 綾香
工藤 亜里紗
窪瀬 星
桒田 英美咲
小西 たから
髙橋 楓
津地 夏希
中山 陽
陌間 彩花
林 かおる
福井 洸太
松尾 理代
矢垣 奈苗
山本 良来
渡部 桃

STAFF
岩田 彩歌
上西 美悠
太田 葵
鹿島 綾香
川島 加菜果
工藤 亜里紗
榛谷 海輝
鈴木 媛稀
曽我 めぐみ
田中 脩椰
中村 真琴
中山 陽
早川 采花
日高 ひかる
矢垣 奈苗
山田 美樹
山中 望未
渡部 桃

 

舞台監督 原田香純

制作 綿中駿介 井原彩花 大塚侑子

宣伝美術 岡田菜々子(情報デザイン学科)

 【日時】
2018年11月25日(日)15:00
〇受付開始・開場は開演の30分前です。
〇ご予約をされていないお客様には、入場をしばらくお待ちいただく場合がございます。
〇上演時間は約1時間を予定しております。

【会場】
京都芸術劇場 studio21(京都造形芸術大学内)

【料金】
無料

予約
下記の内容を明記の上、メールにてご予約ください。
返信をもって予約完了です。

宛先 butai.11.geijutu@gmai.com
件名 ヤザキクラス予約
本文 ①お名前(ふりがな)②人数 ③電話番号
〇お席に限りがございますので、お早めにご予約いただくことをお勧めします。

【主催・問い合わせ】
京都造形芸術大学 舞台芸術学科 
 606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116
 tel:075-791-8237(平日9時~17時、夜間休日は留守番電話対応)
090-8934-7622(公演当日の問い合わせ先)
 fax:075-791-8113(24時間受付)
 butai@kuad.kyoto-art.ac.jp (舞台芸術学科メールアドレス)
 http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?author=10 (舞台芸術学科ブログページ)

  • LINEで送る

2018年11月10日  ニュース

ぶげまる11月 2017年度卒業制作公演公開!!

 ぶげまる11月の公演動画の公開は、2017年度卒業制作公演の4作品のうち、2本を紹介します!!

 

hqdefault1nidone.works企画「おにぎりパン!」

演出:渡辺卓史

2017年10月13日(金)~15日(日)

京都造形芸術大学人間館1階
カフェ横展示スペース(春秋座側)

☆2017年度【同窓会特別賞】【ARTZONE賞】受賞作品☆

 

hqdefault

作:三島由紀夫(「近代能楽集」所収 新潮文庫 1968年刊)
演出:東久保拓己
2017年11月3日(金) ~4日(土)
京都芸術劇場 studio21 [京都造形芸術大学内]
今月末には今年度の卒業制作公演も始まりますので、ぜひそちらもご観劇くださいませ!!
卒業制作公演はとくに学生の4年間の集大成でもあり、学生主体で作品をつくります。
今年度は学生オリジナルの作品ですので、気合十分!!
どうぞご期待ください!!
  • LINEで送る

2018年10月2日  ニュース

ぶげまる18’<10月>

みなさまこんにちは。

ぶげまる18’<10月>の動画を公開します。

 

今月のぶげまるは、

2017年度3年生 授業発表公演 三浦基クラス「皮膚のような破廉恥なパンツをはいていたっけ?」

です。

IMG_1706

 

     2017年度3年生 授業発表公演 三浦基クラス「皮膚のような破廉恥なパンツをはいていたっけ?」

 

 

:概要

 

京都造形芸術大学 舞台芸術学科 2017年度3年生 総合演習Ⅶ・Ⅷ 授業発表公演

「皮膚のような破廉恥なパンツをはいていたっけ?」

2017年12月2日・3日

京都芸術劇場 studio21

 

指導・演出 三浦基

「レストハウス、あるいは女はみんなこうしたもの―喜劇」

著:エルフリーデ・イェリネク

訳:谷川道子

(論創社2007年刊)より抜粋

 

 

公開は今月末、10月31日までの予定です。

 

 

  • LINEで送る

2018年8月1日  ニュース

ぶげまる18’!今年1作品目は2017年度山下残クラス「BLACKBOX」

こんにちは!

久々にぶげまる再開です…!更新が遅くなり申し訳ありません!!

 

今年度第1作品目は、2017年度3年生山下残クラス「BLACKBOX」です。

この作品は先日公演が終了した、授業発表ダンス公演山下残クラス「床面に気をつけろ」と同じ授業です。

今年度の3年生たちとはまた雰囲気が違うのがわかります。

 

hqdefault

2017年度3年生 授業発表公演 山下残クラス「BLACKBOX」 2017年7月15日〜16日 @京都芸術劇場studio21

 

京都造形芸術大学 舞台芸術学科 2017年度3年生 総合演習Ⅸ
授業発表ダンス公演
「BLACK BOX」

演出・振付  山下残

ダンサー   足立 功至
       浦 聡孝
       片山 早貴
       嶋﨑 美都輝
       髙橋 空
       則本 桃子
       畑中 良太
       森谷 聖
       山口 慶人
       宇野 愛生

舞台監督   竹本 美月
舞台監督助手 野崎 めぐみ
       髙田 瑠璃
演出助手   宇野 愛生
照明     西本 春佳
美術     明隅 友香 
       村山 早咲
音響     辻村 実央
衣装     大窪 真祐
       椛島 睦未
       小林 桃佳
制作     小林 ち乃
       野田 遥

【日時】
2017年7月15日(土)/16日(日)

【会場】

京都芸術劇場 studio21(京都造形芸術大学内)

 

 

 

公開は8月末までの予定です。

 

1 2 3 4 5 16

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。