アートプロデュース学科

ニュース

  • LINEで送る

2020年6月24日  ニュース

アートプロデュース学科、ラジオブーム:第1弾 どんなラジオがあるの?

 

 

 

 

こんにちは、副手の原田です。

梅雨に入って、紫陽花が綺麗に咲く季節になりましたね。

突然ですが、みなさんは最近ラジオを聴きますか?

昔に比べてラジオも、スマホのアプリで簡単に聞くことができるようになってきましたね。

 

「声だけのメディア」として幅広く普及してきたラジオですが、最近巷でラジオブームが再熱しているようです。その背景には、個人でラジオ番組を配信できるサービスの登場やSNSなどを通して簡単に発信できることが挙げられています。

本学でも職員が教員や在学生にインタビューをしながら情報を発信する動きも出てきています。

そんな中アートプロデュース学科でも、3つのラジオ企画が動き始め、「ラジオブーム!?」が起こっています。

 

今回は第1弾として、企画・運営する学生達から届いた、3つのラジオの「コンセプト」を簡単にご紹介しようと思います。

 

・・・ --・-・ ・・ ・-・・・ 

 

1.Kiradio:4回生の吉良さんと坪井さんが運営しているラジオ  

Kiradio_つほ〓いを添えて_

 

『質問BOXに寄せられた人生相談・恋愛相談・疑問や、毎回一つのテーマについて、吉良さんと坪井さんが「勝手」に答えていくラジオです。

オンライン授業になったことで減ってしまった、学生同士の「くだらない話」を発信しています。

これまでの放送では、恋愛ネタ、おうちごはん事情、青文字系ファッション、ヤンキー・ギャル文化などについて取り上げています。』

配信はこちらPodcast版

・・・ --・-・ ・・ ・-・・・ 

 

2.あじのひらきラジオ:山城大督先生のゼミ生の小寺さん、廣橋さん、細川さん、室津さん、大倉さんが運営するラジオ

 

あじのひらきラジオ

 

『「“あじ“のある話をひらいていく」がコンセプトです。リスナーの興味を広げ、ひらいていってほしい、ゆるくなんでも話していけるようなラジオを展開しています。

ゲストにまつわるアートの話やその人の活動についてお話を聞きます。コロナ禍の中だからこそしたこと・始めたことにスポットを当てて、配信してます。』

配信はこちら

 

 

 

・・・ --・-・ ・・ ・-・・・ 

 

    3.うわじま放送部:UWAUWAのメンバー※ 

    3回生の室津さん、藤本さん、野坂さん、島田さん、2回生の河村さんを中心に運営されているラジオ

うわじま放送部 (1)

 

『宇和島と京都の日常をお届けできるようなラジオ番組を目指しています。宇和島や京都の日常、過去にUWAUWAのメンバーで宇和島に行った時の話をしています。

また、宇和島に在住の方をゲストに迎えて「宇和島に住んでいて思うこと」などをトークしています。また、ラジオを通して、私たちの活動も発信しています。』

配信はこちら

 

 

 

※「UWAUWA」とは

(次回以降プロジェクト参加学生へのインタビュー掲載予定)

 愛媛県宇和島市でアートプロジェクト「UWAO!」を実施することを目標にしており、このプロジェクトに関わった人びとが宇和島を好きになってもらえるよう、芸術大学の学生ならではの企画や手法を使って活動していきます!

 

・・・ --・-・ ・・ ・-・・・ 

 

 

 

コロナ禍という、対面でコミュニケーションが取れない(大学に来れない・友達と集まれない)環境の中で、「何かできることはないか」と考えて、自分たちで動き出した学生たち。そんな学生たちの様子を学科のブログでも定期的に紹介していきたいと思います。

私も副手として、学生達が学科の学びや個人の活動の経験を生かして、企画が続いていくことを楽しみにしています。

ラジオの内容は、悩み相談から自分たちの活動を紹介するものなど様々ですが、どのラジオも学生たちのアイデアがつまったものになっています。

お時間のある時に、聴きいていただけると幸いです◎

来週のブログでは、「第2弾 学生に話を聞こう!」をお送りします。

ラジオの企画・運営を行なっている学生にもっと詳しく話を聞いていきます。

 

 

///////////////////////大学イベントの告知です///////////////////////////////////////////////

 

☆7/5(日)・8/2(日) 『1日体験入学オープンキャンパス』☆

アート系に興味があるけれど具体的な進路がわからない、アートに限らずイベントの企画運営や人との関わりを通した物事に興味がある高校生は、ぜひチェックしてみてください!

アートプロデュース学科では、みなさんの参加をお待ちしています。

   

   7/5(日)「マンガでわかるアートの魅力

   8/2(日)「アートプロデュース超入門

 

詳細はこちら↓

 

20 OC

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

1280x720_topgb_03132

  • LINEで送る

2019年9月17日  ニュース

【大瓜生山祭】ご来場ありがとうございました!

大瓜生山祭が、9/14、9/13の2日間にわたって開催されました。

当日は天気にも恵まれ、2万人近くのお客様にご来場いただきました。ありがとうございました!

新たに建てられた望天館屋上の様子。フードコロシアムが開催されていました。

新たに建てられた望天館屋上の様子。フードコロシアムが開催されていました。

アートプロデュース学科は、学生作品展の運営とフードコロシアムへ出店しました。

 

アートプロデュース学科 学生作品展

アートプロデュース学科のメイン授業を紹介し、それらを通して3回生が得た学びや経験もまとめ、展示しました。

紹介した授業は、以下の4つ!

対話型美術鑑賞プロジェクト「ACOP」

学生が主体となって展覧会やイベント、ワークショップを企画運営する「ARTZONE」

社会での働き方やアートの現場を知るために、3回生で参加する「インターン」

美術にまつわる施設やプロジェクト団体の調査・考察を行う「リサーチ・プロジェクト」

 

美術作品を制作しない学科なので、一体何を勉強している学科なんだ!?と謎も多いアートプロデュース学科ですが、

会期中は学生スタッフが積極的に来場者に声をかけて、プロジェクトや授業について詳しく案内していました!

 

IMG_9700

IMG_9670

3年間で読んできた本も展示。学生それぞれの興味や研究テーマが表れています。

課題や研究で使用した本も展示。学生それぞれの興味や研究テーマが表れています。

フードコロシアム「インド風ドーナツ、アイスチャイ」

今年のフードコロシアムのテーマは、「World Food Tour」!

インドをテーマに、カルダモンとシナモンが香るサクサクのドーナツとチャイをセットで販売しました。

2日間で想像以上にたくさんのお客様に並んでいただき、スタッフもびっくりしていましたが、美味しいと喜んでもらえて嬉しそうでした〜。

MVIMG_20190915_110517 IMG_9687

その他

学生有志企画のエリアでは、4回生の吉村さんが自作アクセサリーを販売していました!

MVIMG_20190915_103700

たった2日間と短い期間でしたが、大瓜生山祭を通して、楽しんだり、大学そのものや気になっている学科の取り組みを少しでも知ることができたなら嬉しいです。

来年のご来場もお待ちしています!

今回展示をがんばってくれた、3回生女子たち。

今回展示をがんばってくれた、3回生女子たち。

  • LINEで送る

2019年6月21日  ニュース

【優秀学生賞】屋宜初音さんが授賞!

2019年度優秀学生賞の授賞式が、本日のお昼休みに行われました!

優秀学生賞とは、これまでの成績や学内外での活動、研究・制作活動が優秀だと認められた学生に贈られる賞です。

授賞学生には奨励金として、5万円が授与されます。

 

スクリーンショット 2019-06-21 17.35.25

 

今年度大学からは49名の学生たちが選抜され、アートプロデュース学科からは4回生の屋宜初音(やぎ はつね)さんが授賞しました。おめでとうございます!!

丹羽副学長から賞状を授与されました。嬉しそうな屋宜さん!

丹羽副学長から賞状が授与されました。嬉しそうな屋宜さん!

IMG_0283

屋宜さんは、主にギャラリーARTZONEでの展示の企画運営や学外での活動が評価されました。

昨年は、海外から招聘したアーティストのサポートやアーカイブブックの制作などにも積極的に取り組んでいました。

 

スクリーンショット 2019-06-21 17.33.57

卒業後の進路は、美術関係の大学院へ進学を希望しているそうです。

今後もアートにまつわる課題や現場などに向き合いながら、さらに活躍の場を広げていってくれることを

楽しみにしています。屋宜さん、おめでとう!

 

 

 

////////////////////////////////////////////////////////

 

 

■ 誰でも芸大生になれる特別な2日間 「1日体験授業オープンキャンパス」

気になる学科・コースの授業を実際に体験できるイベントです!

教員や学生との交流を通して、学科の雰囲気が知れるので、興味のあるコースがあればぜひご参加ください!

日程:7月7日(日)

 

アートプロデュース学科の授業テーマ:「見せ方ひとつで傑作に?」
この授業では、作品の可能性を引き出す「見せ方で魅せる」術を学びます。作品は作家が完成させた後も、鑑賞者との


出会いによって変わり続けます。魅力を感じなかった作品も、見方と見せ方で傑作に変わるかもしれません。作り手・


受け手のどちらにとっても大切な、「伝えること」と「伝わること」の違いを理解します。

 

お申し込み、詳細は専用のWEBサイトから!→ 誰でも芸大生になれる特別な2日間 1日体験入学

 

 

////////////////////////////////////////////////////////

 

  • LINEで送る

2019年5月22日  ニュース

【卒業生の活躍】中田拓馬さん Adobe Creative Residency 2019 に選ばれました!

2015年度卒業生の中田拓馬さんが、日本人初としてAdobe Creative Residency 2019 のプログラムに参加することが決まりました!

スクリーンショット 2019-05-22 18.00.48

 

Adobe Creative Residency 2019

 

Adobe Creative Residency は、国内外の新進気鋭な若手クリエイターやアーティストに向けられたサポート・

プログラム。選ばれた参加者は、1年間にわたり生活費用や福利厚生、国内外で開催されるイベントへ参加し、

個人の創作活動を支援してもらえます。

 

そんな素晴らしいプログラムに選ばれた中田さんは、インタラクションデザイナー、映像作家として活動している

アーティストです。

アートプロデュース学科在学時にも、映像を駆使した体験型の作品を制作して、卒業展やオープンキャンパスなどを

盛り上げてくれていました。

 

このプログラムを通して、さらに活動や創作の幅を広げていってほしいですね。

これからの活躍にも期待しています。中田さん、おめでとうございます!!

 

——-

 

中田拓馬 / Takuma Nakata 

HP:https://takumanakata.com/

インタビュー1:#Illustrator30_30 #Ai30th 記念連載 | Vol.19 インタラクションデザイナー 中田拓馬さん (2017)

インタビュー2:「インタラクティヴ映像」の新時代を切り拓く、24歳のアーティスト(2013)

 

——-

 

 

 

////////////////////////////////////////////////////////////

【学科イベント予告】


■ 第2回 ASPerになる! 「アート・サポートの現場を体験しよう」■


芸大を目指す、気になっている高校生に向けて、「高校生アート・サポーター・プロジェクト2019 ASPerになる!」

というイベントを行います!

アートと人、アートと社会をつなぐ全2回のプログラムを、教員や在校生と一緒に体験していただけます。

第1回目のレポートはこちらASPerになる!『「アート」のサポータって?』開催!

 

ASPER

日程:6月16日(日)13:30~16:00


会場:京都芸術センター
〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2


URL:http://www.kac.or.jp/


申込み:asper@asp-k.com


主な対象者:高校生(その他の方はお問い合わせ下さい)
参加者のお名前/高校名/学年/参加希望日/電話番号 を上記アドレスにご連絡ください。


■ 誰でも芸大生になれる特別な2日間 「1日体験授業オープンキャンパス」

スクリーンショット 2019-05-22 18.19.58

日程:6月9日(日)、7月7日(日)

アートプロデュース学科では、「マンガでわかるアートの魅力」「見せ方ひとつで傑作に?」というテーマで授業を行います!


イベントの詳細、お申し込みはコチラから1日体験授業 オープンキャンパス 詳細

 


////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2019年5月17日  ニュース

文芸合同!香川県へ研修旅行へ行きました!

みなさん、こんにちは。
先週末、アートプロデュース学科は、文芸表現学科とともに新入生研修旅行へ行ってきました。
行き先は香川県高松市。両学科合計92名で1泊2日のバスの旅です!


今回の研修旅行は、学科の垣根を超えて交流しあうことを目的に企画されました。
もともとアートプロデュース学科と文芸表現学科はひとつの学科として運営されていて、別々の学科となった現在も同じ研究室で過ごしています。ですが、なかなか学科同士が交流を持つ機会がありませんでした。
せっかく同じ場所で学んでいるので、お互いの学びを共有しあい、制作に活かしたり、交友の幅を広げてもらたら…!と考えたのが、企画の発端です。

当日は緊張している学生も多いかなと思いましたが、みんな元気に参加してくれました!
スクリーンショット 2019-05-17 17.10.32


研修1日目は、自然豊かな観光スポットである「四国村」へ。季節の植物に囲まれた施設の中で、江戸から大正にかけて活用されてきた建物が道具などが見物できる野外博物館です。
まずは昼食をとるために、四国村の中にあるうどん屋さん「わら屋」へ。コシがしっかりとしたざるうどん、いなり寿司、天ぷらの盛り合わせをいただきました!

うどんわら屋
昼食後は四国村へ入場。瀬戸内国際芸術祭と関連したイベントもあり、アート作品もいくつかみることができました。
古い民家や建物の中には、国指定文化財など貴重なものも多く、現代とは全く違う生活が感じられて貴重な体験となりました。

四国村
四国村ギャラリーへも入館し、『猪熊弦一郎展 「私の好きなもの」』も鑑賞しました。

猪熊展
最後に石の芸術とされている、「染が滝」の前で記念撮影をパシャり!
111集合写真
夕食後は、四国村で考えたツアーをまとめるグループワークへ。
四国村へ行き、各自何がポイントだと思ったのか共有しあいながら、ツアー案を練りました。

MTG
翌朝には、各グループごとにツアー内容の発表会を行い、それぞれ面白いテーマと発表方法で会場を湧かせていました。
名称未設定-1
以下、各グループのツアー内容
グループ1:フォトギャラリーツアー(若者・家族づれ・ご年配に合わせて3つのコースツアーをつくりました)
グループ2:いいね5万件必至!? 忘れられないインスタ映え夏デート(カップルで盛れる撮影スポットと楽しめるコースを紹介)
グループ3:水の音に耳をすまして(流れる水の音に耳をすませ、涼しみながら四国村を巡ります!)
グループ4:五感と旅に出る NOTスマホtour (スマホの使用をやめて、日頃刺激されすぎている五感を休めます)
グループ5:4感で”みる”ツアー 刹那で彩る歩き旅 (目以外の四感を使って、四国村を散策します)
グループ6:四国村に入り込むツアー!! におう、のぞく!(自然の匂いをかぎ、きになる場所をのぞく)

—————————————-

2日目は各自自由に高松市内を散策し、栗林公園、うどん屋さんを巡るツアー、高松港で釣り、フェリーに乗って女木島の芸術祭へ行った学生も!
帰りのバスの中では、自由時間に購入したお土産を共有しあったり、2日間の研修旅行を楽しそうに振り返る学生もいました。

2日間の研修を通して、はじめはなかなか話せなかった学生たちも、旅行を終える頃には別れを惜しむ仲に…!
今後もこの交流を続けていってほしいですね~。みなさん、おつかれさまでした!


////////////////////////////////////////////////////////////

【学科イベント案内】


■ 第2回 ASPerになる! 「アート・サポートの現場を体験しよう」■


日程:6月16日(日)13:30~16:00


会場:京都芸術センター
〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2


URL:http://www.kac.or.jp/


申込み:asper@asp-k.com


主な対象者:高校生(その他の方はお問い合わせ下さい)
参加者のお名前/高校名/学年/参加希望日/電話番号を上記アドレスにご連絡ください。


■ 誰でも芸大生になれる特別な2日間 「1日体験授業オープンキャンパス」
アートプロデュース学科では、「マンガでわかるアートの魅力」、「見せ方ひとつで傑作に?」というテーマで授業を行います!


イベントの詳細、お申し込みはコチラから⇨1日体験授業 オープンキャンパス 詳細

 


////////////////////////////////////////////////////////////

1 2 3 35

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。