情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2013年11月15日  ニュース

くまモンのあの人がくるもん!!!

 

11月22日(金)に情報デザイン学科教授の伊藤直樹先生(PARTY代表)と、現在大人気の熊本県PRマスコットキャラクター「くまモン」の作者である水野学さん(グッドデザインカンパニー代表)のトークショーを開催します!!

トークショーとあわせて情報デザイン学科の学生が作ったくまモンポスターの品評会も行なわれます!!

参加自由となっておりますので、皆様是非おこしください!!

 

日時:11月22日(金)17時~18時30分

場所:瓜生館1階

入場自由

※参加費無料、事前申し込み不要です!!

※くまモンはきません。

 

kumamonposter_ol

 

 

くまモン

  • LINEで送る

2013年11月13日  ニュース

北九州市ハッピーCMコンテストでグランプリを受賞しました!

 

映像メディアコース4年 宮野かんなさんが地元北九州市をPRする

CMコンテストで見事グランプリを受賞しました!!

 

I LOVE 北九州

 

 

宮野さんがふるさとの若松で撮影した

「I LOVE !!!!!!!!!! 」は、全編にわたって中学生の女の子の

元気な表情が画面いっぱいに写され、その背景として、

若松の街の様子が紹介された、北九州市への愛に満ちあふれたCMとなっております!

 

現在、youtubeにて公開していますので、是非ご覧になってください!

http://www.youtube.com/watch?v=mWvaMVT0FMA

 

また、ジュニア部門の大賞作品と一緒に

福岡県北九州市にあるJR小倉駅構内の大型スクリーンなどで上映される予定です。

北九州へお出かけになる際は、こちらも是非ご覧になってください!

 

スタッフ:ハシジ

  • LINEで送る

2013年11月5日  ニュース

面白いビジュアルを考える!領域総合演習で合評がおこなわれました!

 

この授業での課題は、自由な発想からB1サイズのビジュアルへ形にすることです。

ただし、そのビジュアルは

「インパクトがあり、面白く、今までに見た事がないもの!」という事が条件でした。

まったく縛りのない上に、クオリティーを求められる課題です。

 

私達はまず、アイディア出しから作業を始めました。

最初は60案出すことからスタートです。この60案から自信のある3案をラフで制作。

そしてその3案から、1案に絞り本制作に入ります。

 

合評01

合評では、それぞれのセンスが出た作品が並びました!

クライアントやターゲットなど、通常のデザインとは違う規定のないものであるため、

皆の持っている世界観が試された課題だったと思います。

 

合評04

 

合評06

 

合評02

 

最後に先生から、

「仕事としてデザインをしていても、自分の世界観を知っておく事は大事だ。」

と話していただきました。

今の学生は、自由に制作して良いのに、自分で規定を作って縛っている傾向があるので

この授業のような、作品作りは良い経験であり、

授業以外でも継続してやって行けたらなと思いました!

 

合評03

コミュニケーションデザインコース

3年生 吉田

  • LINEで送る

2013年10月29日  ニュース

【受賞情報】第11回ポストカードデザイン大賞

イラストレーションコース4回生の氏原栞里さんが、第11回ポストカードデザイン大賞 一般の部で入選しました!
以下のURLで作品を見ることができます。
受賞作品一覧
作品は11月10日まで大阪市立美術館にて展示されています。
お近くの方はぜひ足を運んでみてくださいね。
<大阪市立美術館 地下展覧会室>
※第98回二科展併催第62回こども二科展と併設
※11月5日は休館
スタッフ:ナラダテ
  • LINEで送る

2013年10月25日  ニュース

国際アニメーション・デー2013 in京都!!

国際アニメーション・デー2013 in京都!!

 

先日、国際アニメーション・デー 2013in京都が

京都造形芸術大学 映像ホールにて行われました!

プリント

 

国際アニメーション・デーとは

広島で開催される広島国際アニメーションフェスティバルで受賞した

世界中のアニメーション作品を上映し、

アニメーションアートの良さや面白さを広めていこう!という催しです。

 

そのような活動を幅広く行っておられる

ASIFA 副会長/ASIFA-JAPAN会長の木下小夜子さんにお越しいただき、

約60名の来場者の方とともに上映会はスタート!

 

上映プログラムはこちら!

広島国際アニメーションフェスティバル受賞作1

広島国際アニメーションフェスティバル受賞作2

 

スイス、イギリス、チェコ、フランスなど

海外ならではのユーモアに、ときには笑いもおこりながら、

作者の努力が垣間見えるシーンに、ときにはう~ん!とうなりながら

みなさん楽しんでおられました!

 

IAD_上映風景02

 

驚きの連続で息をつく間もなく上映がおわり、

木下さんから最後に「受賞するようなアニメーション作品を作るには、楽をしないこと!」

というお言葉をいただきました。

 

こちらのお言葉にも、う~ん!とうなりながら

アニメーションアートの良さや面白さを知るだけではなく、

良い作品を作るには努力が不可欠なことを再確認できた上映会となったのではないでしょうか?!

 

来年の国際アニメーション・デーも楽しみですね!

 

 

スタッフ:ハシジ

1 47 48 49 50 51 52

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。