プロダクトデザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2020年9月28日  ニュース

くらしの道具 in MUJI YAMASHINA 産学連携授業の発表&展示です

みなさん、こんにちは!プロダクトデザイン学科研究室です.

 

大学では社会実装プログラムとして、産学連携を多く実施しています.プロダクトデザイン学科では、それに加えて授業での産学連携を年に数プログラムで実施しています.

これまでに、ソニー、コクヨ、オリンパス、ダイソー、エレコムなどなど数多くの素晴らしい企業と連携授業を行ってきました.

 

3年生の夏期集中授業では、無印良品 京都山科と連携して京都山科店で売れる商品の企画アイデアを提案しました.

担当は、無印良品の企画デザイン担当デザイナーで本学非常勤教員を務める小山裕介先生と本学教授の北條崇先生です.

DSC09033

連携授業は「WEB講義」と「対面の集中授業」の大きく2つのフェーズに分かれました.
6月から始まったWEB講義では、4つの課題に取り組むことで、無印良品のフィロソフィを理解したり、身の回りの問題を観察・推察し、ラフモック(実際の形やサイズ感などを確認するためのモデル)を制作しました.

 

8月からの対面の集中授業では、実際に無印良品 京都山科に伺って、お店の方にお話を聞きながらリサーチを進めました.

 

IMG_0571_new

 

その後アイデアを練り、プロトタイプ(試作)、モック制作、学内でのプレゼンテーションへと進みました.

DSC08437

そして9/18(金)、無印良品 京都山科店でのプレゼンテーションの日がやってきました.
会場となるのは、ワークショップやトークイベントを行う、地域の方々との交流の場「Open MUJI」.

 

IMG_9242

作品の展示を行う、「くらしの道具展 in MUJI YAMASHINA」は、10/2(金)まで開催しています.学生達の力作を、ぜひご覧ください.

 

IMG_9624IMG_8877IMG_8858

 

くらしの道具展 in MUJI YAMASHINA

住所 京都府京都市山科区竹鼻竹ノ街道町91
ラクト山科ショッピングセンター1F
期間 9/18(金)〜10/2(金)
営業時間 10:00~20:00

https://shop.muji.com/jp/kyoto-yamasina/

 

IMG_9532

 

瓜生通信でも詳細を報告頂いています.そちらもご覧下さい!

 

 

  • LINEで送る

2020年9月8日  ニュース

卒業生がデザインの専門誌に掲載されています

こんにちは!プロダクトデザイン学科研究室です。
皆さんは、「AXIS」という雑誌をご存じでしょうか?これは、隔月刊のプロダクトデザインの専門誌で、国内外のデザインの情報を伝える歴史のある雑誌です。

IMG_37632
その「AXIS」の裏表紙に、パソコン・スマホ周辺機器メーカーのエレコム株式会社が「これがワタシのデザイン。」というシリーズで、社内のデザイナーとデザインした商品を掲載しています。
9月1日発売のvol.207の裏表紙には、京都芸術大学プロダクトデザイン学科2014年度卒業生の前口雄祐さんが、デザインを手がけた商品の数々と共に紹介されています。

どれも素晴らしいデザインの商品ですね。
モバイルバッテリや電源タップ、スピーカーなど皆さんがお店で手に取っている商品も、先輩がデザインした商品かもしれませんね!

 

IMG_3762

プロダクトデザイン学科、実はYouTubeチャンネルを持っています。(京都芸術大学 プロダクトデザイン学科 KuaPD) 是非ともチャンネル登録よろしくお願いします。→チャンネルはこちらをクリック

 

 

 

お知らせ!!

体験授業型選抜Ⅰ期

体験授業型選抜とは

あなたの志望するコースの授業を実際に受講する体験授業型の入学試験。
授業の中で出される課題に取り組むプロセスを通して、あなたの可能性を評価する入試です。
※2021年度入試 体験授業型選抜Ⅰ期(A日程・B日程)の実施をオンライン方式へと変更いたしました。遠方の方も、安心して受験いただけます。

詳しくは→こちらをクリック

  • LINEで送る

2020年8月29日  ニュース

プロダクトデザイン学科工房紹介動画!(の紹介)

こんにちは!

プロダクトデザイン学科技官の赤穂進です。

今回はプロダクトデザイン学科の工房(FAB)の紹介動画、の紹介です!

 

プロダクトデザイン学科、実はYouTubeチャンネルを持っています。(京都芸術大学 プロダクトデザイン学科 KuaPD) 是非ともチャンネル登録よろしくお願いします。→チャンネルはこちらをクリック

 

学科について少しでも皆さんに知って頂きたく。動画を作成しております。

今回は私が作成した動画をご紹介致します。

 

この動画では家具や棚の制作に使うちょっと変わった工具の紹介をしています。

・フェスツール ドミノ

・ラメロ ビスケットジョインター

恐らくあまり聞き慣れない方が多いかと思います。ホームセンターにはまず置いていません。知る人ぞ知るプロのツールです。これらの道具を使えるようになると、ビスやダボ、といった一般的な方法からワンランク上を行く木材の組み上げができるようになります。

コメント 2020-08-05 135843

棚を作ろう!ビスケットジョインターとドミノの使い方(こちらをクリック)

 

続いてこちらの動画では、

「真空成型機」というキックボクサー沢村忠の必殺技とほぼ同じ名前の機械を紹介しています。こちらの機械は樹脂の板をヒーターで熱し、バキュームの吸引力で原型と密着させ、形を成型します。縁日のお面、照明のシェード、お菓子のパッケージ、お皿、など薄い形状の成型に用いられます。

バキュームで樹脂が吸引され密着する様子を見たあなたは、きっと「おおーっ!」となること間違いありません。

コメント 2020-08-05 140127

真空成型機とは?(こちらをクリック)

 

今現在はまだそれほど本数は上がっていませんが、これからもっと皆さんにプロダクトデザイン学科を知って頂き、創作活動のイマジネーションを膨らませてもらえるような動画を投稿していく予定です。今後ともよろしくお願い致します。

 

 

お知らせ!

動画も学科を知るために有効な手段ですが、8/29,30(土曜、日曜)に京都芸術大学ではオープンキャンパスが開催されます。毎年プロダクトデザイン学科では、体験授業、工房見学、ワークショップ、ブース等を設けて、学科についてより多くの方々に知って頂くための活動を行っています。今年は残念ながらオンラインでの開催となりますが、より一層学科について知って頂けるよう内容を練り上げています。

プロダクトデザイン学科の体験授業はご参加頂いた多くの皆様から高い満足度を獲得しています。しかもこの体験授業は本学科の教授陣がほぼ全員参加しています。そういった意味では通常の授業以上に充実していると言えるかもしれません。大学と授業の雰囲気を体感できる貴重な機会です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

こちらをクリック

 

資料請求

  • LINEで送る

2020年7月29日  ニュース

オープンキャンパスのアンケートで頂いた質問にお答えします。

こんにちは、プロダクトデザイン学科研究室です。
 7
5日(日)の1日体験オープンキャンパスにご参加くださったみなさま、ご参加いただきありがとうございました。
当日のアンケートで就職に関するご質問をいただきましたので、当日の授業もご担当いただいた大江先生より回答いたします!

2020-07-29 181332
7/5(Sun)
の一日体験入学に参加して下さった方から、就職に関する質問を頂いていたので、このブログを通してお答えしますね。
就職先としては、電気製品ではソニー、車ではマツダ、ITではIBMなど、皆さんが名前を良く知っている企業に就職して、デザイナーとして活躍している先輩がいます。
また、一般的には知名度は低くても、その業界では有名で素晴らしいモノづくりをしている企業のデザイナーとして活躍している先輩たちも沢山います。
そして、様々な企業にデザインを提供する、デザイン事務所に勤めている先輩もいますよ。
最後に、直接デザインをしなくても、デザインの知識が活かせる仕事に就く先輩たちもいます。例えば、企画を考える仕事、CADオペレーション、模型職人、大工さん、バイヤーなどなど。
実は世の中には、高校生の皆さんが名前を知らない、でもデザインを通した素晴らしい取り組みをしている企業が圧倒的に多いです。
大学生になったらそんな素晴らしい企業を紹介しつつ、デザインの学びを進めていきます。

お知らせ!

でも芸大生になれる特別な2日間!

B日程:8/2(日)「何のための道具なのかな?」を考えてみる。

オンライン授業と対面授業(受験生限定)を開催!)

概要

「私達は、多くの道具や製品に囲まれて生活を送っています。多くの道具・製品たちではありますが、それぞれに役割を持っています。プロダクトデザイナーの仕事の一つに、物に役割を与えるというものがあります。そのことについて一緒に考えながら、デザインを学ぶ授業です。」

詳細はこちらをクリック

普段は担当の講義毎に先生1人というケースが通常ですが、この1日体験入学では、ほぼ全ての先生が集結しています。授業内容やプロダクトデザイン科に触れることが出来る本当におすすめの機会です。

ぜひご参加下さい。よろしくお願いします。

最後までご覧頂きありがとうございました。また次の記事でお会いしましょう!

 

スクリーンショット 2020-08-05 12.33.25

  • LINEで送る

2020年7月15日  ニュース

一日体験入学オープンキャンパスが開催されました!

みなさん、こんにちは!

「!」って打つの、実はまだ少し照れがあります。プロダクトデザイン学科技官の赤穂進です!!

 

今回は1日体験入学型オープンキャンパスの模様をお伝えします。

7/5(日)A日程はZOOMを使用したオンライン授業形式で開催されました。たくさんの高校生のみなさんにご参加頂きました。ありがとうございます!

 

今回は夏らしく「うちわ」のデザインをみなさんに体験して頂きました。(使用する素材はA4の紙です

。)

photo1

photo2

(担当の大江先生が色々なタイプのうちわを参加者のみなさんに紹介しています。)

 

「うちわ」とは何をするためのものであるのか?

暑い時に扇いで涼を得るために使う場面を想像される方が多いかと思います。しかし、例えば酢飯を冷ます時、火を起こす時などにも使う場面があるように、うちわが果たすべき機能は扇いで「涼しくする」ではなく、「風を起こす」という機能を持つモノということになります。

当たり前のこととして認識している製品の要素を分解、整理することで見えてくる視点が大切です。

photo3

photo4

 

今回は自分(高校生)が教室で使うための「うちわ」をデザインします。

・いつ

・どこで

・だれが

・どのように

「誰の、どのような状況に対してアプローチするのか。」

デザインを考える上で重要なプロセスを、今回は一番イメージしやすい自分をユーザーとして想定し、課題に取り組みます。

photo5

どのように使うのかを想定するために、「修飾語+扇ぐ」を思いつく限り発表し合います。

授業中に扇ぐ場合は?→こっそり扇ぐ、ギリギリ扇ぐ、見ている先生が癒されるくらい優雅に扇ぐ、等々、様々な方向にアイデアを展開していきます。

photo6

参加した高校生のみなさんからは、実に様々なアプローチがなされました。

 

・授業中に先生から見えないよう、ひざに挟んで扇ぐ。

・ペンや鉛筆など、持っている文房具を差し込んで柄にして使える

・紙や下敷き等を挟んでなんでもうちわとして使える持ち手

 

私には到底思いつくことのできない驚くべき角度から、様々なうちわのアイデアが飛び出しました。

「その手があったか!」と自分の頭の固さを実感させられてしまいました。

 

 

 

 

photo7

 

スクリーンショット 2020-08-05 12.33.25

 

 

〇1日体験入学オープンキャンパス 開催のお知らせ                   

誰でも芸大生になれる特別な2日間!

B日程:8/2(日)「何のための道具なのかな?」を考えてみる。

オンライン授業と対面授業(受験生限定)を開催!)

概要

「私達は、多くの道具や製品に囲まれて生活を送っています。多くの道具・製品たちではありますが、それぞれに役割を持っています。プロダクトデザイナーの仕事の一つに、物に役割を与えるというものがあります。そのことについて一緒に考えながら、デザインを学ぶ授業です。」

 

詳細はこちらをクリック

 

普段は担当の講義毎に先生1人というケースが通常ですが、この1日体験入学では、ほぼ全ての先生が集結しています。授業内容やプロダクトデザイン科に触れることが出来る本当におすすめの機会です。

ぜひご参加下さい。よろしくお願いします。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。また次の記事でお会いしましょう!

 

 

 

1 2 3 8

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。