アートプロデュース学科

イベント

  • LINEで送る

2013年4月20日  イベント

『リサーチ☆パラダイス 潜水と浮上』展 開催のお知らせ

リサーチパラダイス
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
『リサーチ☆パラダイス 潜水と浮上』は、ひと、地域、歴史、出来事などへの入念なリサーチを出発点に、表現(アート)へといたる過程に注目した展覧会です。

 通常、リサーチは結果を求めるための手段とされ、面白みのない作業と捉えられがちです。ですが、リサーチには、思い込みをくつがえされる驚きと、出会うことや知ることへの喜びが詰まっています。また、アート作品とは作者自身の内面を表したものと思われがちですが、自身の外側に目を向ける(リサーチする)ことで無限に広がる創造の原野に踏み込むことにもなるのです。
 
 本展では、ブブ・ド・ラ・マドレーヌ(現代美術作家)と山田創平(地域研究者)が、2010年から大分県の温泉街である別府にて、住民へのインタビューや地域の歴史・文学などのリサーチを経て制作されたインスタレーション作品を、『水図_2013』としてARTZONEバージョンで展示します。さらに、“京都”という地域を、カメラという装置で調査する『キョート・サーウ゛ェイ・プロジェクト』に参加した穐山史佳、金田奈津実、早瀬道生らの写真作品、ファッションを専門に学んだ中川めぐみが、ファッション業界のルールを軽々と飛び越えて服づくりを楽しむ市井の人々を調べ歩いた成果『野生のデザイナー』などを展示。その他、建築家のプロジェクトによる“ひと”のリサーチ、アートプロデュース学科による美術館の調査などの報告書などを展示いたします。
 
———————————
『リサーチ☆パラダイス 潜水と浮上』
会期:2013年5月18日(土)〜6月9日(日)会期中無休
開場時間:平日13:00〜20:00 土日祝 12:30〜20:00(最終日のみ17:00まで)
会場:ARTZONE(京都市中京区三条下る一筋目東入る大黒町44VOXビル1・2階)
料金:入場無料(ただし有料イベントもあり)
主催:ARTZONE
協力:京都造形芸術大学 芸術表現・アートプロデュース(ASP)学科、美術工芸学科現代美術・写真コース、空間演出デザイン学科
企画:山下里加(京都造形芸術大学 芸術表現・アートプロデュース学科准教授)
展覧会スタッフ:鈴木香澄(京都造形芸術大学 芸術表現・アートプロデュース学科4回生)、松尾若葉、深見悠介、山口玄汰稜(同2回生)
アートディレクター:堤拓也(ARTZONEディレクター)
———————————
 

ARTZONE(アートゾーン)とは…

京都造形芸術大学の学生によって運営される実験的なスペースです。

河原町三条という京都の中心街にあり、
展覧会、ワークショップ、音楽イベント、トークショー、出版物など、
さまざまな企画を学生自らが立ち上げ、実施・運営しています。

ARTZONEは、社会とダイレクトにつながり、発信していくアートの現場です。
 

◎研究室運営のホームページはこちら

  • LINEで送る

2013年4月16日  イベント

『Inside/outside TERRITORY』開催中!

KG_arlesDM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KYOTOGRAPHIE international photography festival 関連企画
『Inside/outside TERRITORY』

 ———————————————————————–

本展は歴史的建造物や寺院などの12会場を使用して行われる
『international photography festival』 との関連企画です。

 

本学の美術工芸学科/現代美術・写真コースと連動し、
フランス・アルル国立高等写真学校の卒業生7名の作品を展示します。

 

【開催期間】2013年4月12日(金)~ 5月6日(月・祝) 会期中無休・入場料無料
【開催時間】平日 13:00〜20:00 / 土日祝 12:30 〜 20:00(最終日は17:00まで)
【開催会場】ARTZONE

 

ARTZONE(アートゾーン)とは…

京都造形芸術大学の学生によって運営される実験的なスペースです。

河原町三条という京都の中心街にあり、
展覧会、ワークショップ、音楽イベント、トークショー、出版物など、
さまざまな企画を学生自らが立ち上げ、実施・運営しています。

ARTZONEは、社会とダイレクトにつながり、発信していくアートの現場です。

 
 

◎研究室運営のホームページはこちら

  • LINEで送る

2013年3月7日  イベント

ワークショップ・コレクションに参加します!



昨年度に引き続き、今年度もワークショップコレクションにて、アート・コミュニケーション研究センター東京大学CoREFが共催で、ロボットを使ったこども向け対話型鑑賞を行います。
ワークショップコレクションは、「こどものためのワークショップ博覧会」を趣旨に、様々なワークショップが同時並行して開催される大規模なイベントです。


ワークショップコレクション
今年度のワークショップでは、ACOP(エーコップ:Art Communication Project)を経験したASP学科の学生がロボットと一緒にナビゲイターをつとめ、こどもたちと一緒に楽しくアートを鑑賞していきます。

多くの方のご参加をお待ちしています!


【日時】
3/9 11:00 ~ 17:00
3/10 10:00 ~ 17:00

【場所】
慶応義塾大学 日吉キャンパス (神奈川県)

【参加費】
無料(ただし一部のワークショップには材料費がかかります)


<昨年度の様子>
0419ロボットワークショップ

  • LINEで送る

2013年2月28日  イベント

卒業論文発表会を開催します!

2013年3月2日(土)、3日(日)


3月3日(日)まで卒業展が開催されています。
ASP学科では、人間館4階NA413教室で展示をしており、
下記の日程で卒業論文発表会を行います。


~展示~
【日 時】2013年2月23日(土)~3月3日(日)10時~18時
【場 所】人間館4階 NA413教室
130228卒展_左右







~卒論発表会~
【日 時】2013年3月2日(土)10時~14時30分
     2013年3月3日(日)10時~14時40分
【場 所】人間館4階 NA413教室
【ゲスト】熊倉敬聡 氏(慶応義塾大学教授)
     岡本源太 氏(本学科専任講師)

130228卒展_左右2







聴講は自由ですので、是非お越しください!


卒業展については、こちらをご覧下さい。

  • LINEで送る

2013年2月5日  イベント

小宮太郎 「8.8% KOMIYA TARO solo exhibition」展開催のお知らせ!



4回生の似内達吉くんが卒業制作として企画した、小宮太郎 「8.8% KOMIYA TARO solo exhibition」展が2月22日(金)より開催されます。

4年間の集大成でもあり、似内くんの学生最後となる展覧会です。是非ご覧ください!

―――――――――――――――――――――――――――――――

会期:2013年2月22日(金)~3月10日(日)
時間:12:00~19:00
料金:無料
会場:ホテル アンテルーム 京都

2月24日(日) 18:00~ レセプション
3月10日(日) 15:00~ ワークショップ
※会期中にはトークショーも予定しております。

―――――――――――――――――――――――――――――――


プレスリリースはこちら
komiyaten_DMryomen_1

1 23 24 25 26

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。