プロダクトデザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2019年4月25日  イベント

ゴールデンウィークはオープンキャンパス!

 

 

みなさん、こんにちは!

 

 

 

もうすぐ待ちに待ったゴールデンウィークですね◎

 

その前に・・・今週の土曜日と日曜日は京造の大イベント!

 ★春のオープンキャンパス が行われます

 

 

↓昨年度の様子

b c

プロダクトデザイン学科のイメージカラーは オレンジ

オレンジの大きなバナーがプロダクトブースの目印です◎

 

 

d e

ブースでは、プロダクトデザイン学科の教職員と学生が

お待ちしています!

 

↓ちなみに、教職員は オレンジのイラスト入りTシャツ を着ています!

f

 

先生と話すのはちょっと緊張しちゃうな、という方でも大丈夫!

現役のプロダクトデザイン学科の学生に

学生生活の事・授業の事、なんでも聞くことができちゃいます◎

 

 

g h

↑そしてこちらはワークショップの様子!

 

プロダクトデザイン学科では

 “名作椅子の模型を作ろう”   “紙の鉛筆を作ろう” 

2種類のワークショップを開催しています!

 

このワークショップをしたら、プロダクトデザインの事を

少し知れちゃうかも!?

ワークショップにもぜひ参加してみて下さいね

 

i

↑なぜかプロダクトで大人気のスパンチェア

トーマス・ヘザーウィックによってデザインされたコマのように回る椅子です!

 

 

―――

 

 

“プロダクトデザインってどんなことを学ぶ学科なんだろう。”

“そもそもプロダクトデザインってなんだろう。”

 

そんな疑問をお持ちの方、ぜひぜひ オープンキャンパス にご参加ください!

 

 

みなさまのお越しをお待ちしています!!

  • LINEで送る

2019年4月11日  イベント

新入生歓迎会を行いました!

 

みなさん、こんにちは!

 

4月に入り、まだまだ寒い日が続きますね。

大学の桜もついに散り始め、葉桜になりつつあります!

 

少々ご無沙汰してしまいましたが、みなさんいかがお過ごしですか?

 

 

4月も2週目に突入、先週には 入学式 が行われ

プロダクトにも48名もの新入生が入ってきました!

 

 

▽ みんな真剣な表情!

b

▽ 式後、桜の木の下でハイ・チーズ!

c

 

そして今週には、2年生が企画・運営をし“新入生歓迎会”が行われました!

 

d e f

2年生が企画したゲームや、先生が準備して下さったビンゴゲームの景品に、

学生達は大賑わい

とっても盛り上がっていました!

 

 

今週から始まった授業もみんな頑張ってね!

 

 

 

 

ーーーーー 春のオープンキャンパスのお知らせ -----

 

  今年もオーキャンの時期がやってきました!

  4/27(土)、4/28(日)の二日間開催します。

 

  プロダクトデザイン学科ってどんなことを学ぶんだろう

  そんな疑問をお持ちの方、ぜひぜひご参加ください。

 

  詳細は→ こちら から

  お待ちしています!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

  • LINEで送る

2019年3月7日  イベント

\プロダクトデザイン学科の国際交流について/

 

 

みなさん、こんにちは!

 

 

今回は、プロダクトデザイン学科の国際交流についてご紹介します!

 

プロダクトデザイン学科では、国際交流にも力を入れており、

本学科の国際担当でもある、上林 壮一郎先生による

国際に関する勉強会も行われています!

 

また、毎年4月には イタリア・ミラノサローネ見学ツアー も開催され、

今年は2年生の5名がツアーに参加します。

 

 

 過去のイタリア・ミラノサローネ見学ツアーの様子

 

IMG_6045L IMG_6347L

 

 

 

さて、その勉強会のメンバーが先日学外演習に行ってきました!

 

a,b

ベルリン出身の2人のアーティストが開催している展覧会に

見学に行き、特別レクチャーを行っていただました。

 

 

c d

見学した展覧会はこちら↓

 

ライフサイクル - Studio B Severin デザイン展

 

この展覧会は、デザイナーデュオの2人が製作した花瓶シリーズを、

いけばな未生流笹岡の中谷豊甫さんとのコラボレーションによる

インスタレーションで紹介されていました。

 

e f

制作者のアーティストの方のレクチャーを聞いたり、

ご飯を食べながら英語でコミュニケーションをとったりと

学生達にとってとても刺激的な1日になったのではないでしょうか。

 

  • LINEで送る

2019年2月11日  イベント

\\卒業展が始まりました//

 

 

みなさん、こんにちは!

 

 卒業展 がついに始まりました!

 

・・・・・・・・・・・・・卒業展・・・・・・・・・・・・・

 

 期間:2/9(土)~2/17(日) 10001800

 場所:京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス 

    *プロダクトデザイン学科は直心館で展示しています!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

直心館への行き方など、プロダクトデザイン学科の卒展情報は

学生運営のツイッター・インスタグラムにて紹介しています!

 

○ツイッター  @KUAD_PD_2019

○インスタグラム  kuad_pd_2019

 

 

今回は、卒業展の様子を少しだけお届けします☆

 

b c

プロダクトデザイン学科は、

直心館J35、J36、J37という教室で展示を行っています!

 

 

家具・子供のおもちゃ・時計・アプリなどなど・・・

様々なジャンルの作品が並んでいます!

 

実際に触れたり遊んだりすることのできる作品もありますよ◎

 

d e

 

 

▽ そして、展示会場には オレンジの名札を下げた学生 が待機しています。

 

f g

作品の説明など、お聞きしたい事がありましたら

学生スタッフまでお尋ねください!

 

 

また、 学生の作品を載せた作品集(図録)も販売しています。 *1500

受付にて販売しておりますので、ご希望の方はぜひ受付にお声かけください!

 

 

 

雨が降ったり、雪がちらついたりと天候も不安定ですが

みなさま、お足下に気をつけてお越しください◎

 

お待ちしております!

  • LINEで送る

2019年1月30日  イベント

\卒業制作展のお知らせ/

 

みなさん、こんにちは!

 

2019年が始まって、もう既に1か月が経とうとしています。

学生達は後期授業も終わり、残すは後期末試験!

いよいよ春休みが始まります○

 

 

 

さて、12月の末に4年生の大!大!大イベント!!!

 “卒業制作審査会” がありました!!

 

大学4年間の集大成として、約1年間かけて研究・制作を行った卒業制作を、

先生方にプレゼンを行い、審査してもらいます。

 

▽審査会の様子

 

b c d

みんな緊張しながらも、

しっかりと自分の作品のプレゼンを行っていました!

 

そして、この卒業制作が2/9(土)~2/17(日)の期間行われる  

卒業展 にて展示されます!

 

 

 

 

  •            ○ 京都造形芸術大学 卒業展 ○

 

     期間:2/9(土)~2/17(日)10001800 *入退場自由

     会場:京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス

 

       ※プロダクトデザイン学科は、直心館3Fのフロア、

          J35、J36、J37教室を使用して展示を行います!

 

▽直心館はココ!

 

e

 

 

▽昨年度の卒業制作展示の様子

 

f g h

 

▽今年もDMや会場構成を4年生が考えました!

a,i

 

そして、プロダクトデザイン学科の卒業制作に関する情報をお届けする

ツイッターとインスタグラムもスタートしました!

 

 ○ツイッター  @KUAD_PD_2019

 ○インスタグラム  kuad_pd_2019

 

卒業展に関することだけにとどまらず

質問コーナーや学科の様子、工房の紹介などなど、、、

学生目線でアップされていますので、こちらもぜひチェックしてくださいね

 

 

卒業展、みなさんのお越しをお待ちしております!

 

 

1 2 3 14

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。