プロダクトデザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2019年7月10日  イベント

体験授業へのご参加、ありがとうございました!

 

 

みなさん、こんにちは!

 

 

先日の77日(日)、七夕の日に1日体験授業が行われました○

プロダクトデザイン学科では、午前・午後と合わせて約120人もの方々に

参加して頂きました。

 

今回は体験授業の様子を少しだけお届けします!

 

aa

今回は “「作って」みて「考える」デザイン ” というテーマで、

ガムテープディスペンサーのデザインを行いました!

 

c d

まずは思いついた形を制作!

そして制作したものを実際に使用してもらって検証、

そこで得た意見を元にデザインを修正!

 

e f g

作って→みて→考える という工程から

より良いデザインに近づける、というデザイン手法を学びました○

 

学校ではなかなか制作作業をしない、という高校生も

先生や学生に協力してもらいながら制作を行っていました!

 

h i j

そして最後にはグループで作品を発表し合いました!

 

k l

みんなそれぞれが思う、使いやすいテープディスペンサーを制作していました!

 

 

***

 

そして 7月の20日(土)21日(日)には、

真夏のオープンキャンパスが開催されます!

 

体験授業に参加したけどあれ聞きそびれちゃった!という方や、

そもそもプロダクトデザインってどんな事を勉強しているのか全然知らない!

という方も大歓迎!

 

 

今回のオープンキャンパスでは、なんと実際に4年間プロダクトデザインを

勉強してきた4年生の先輩も参加します!

 

実際の大学生活についてもぜひぜひ学生に聞いてみてください◎

 

*オープンキャンパスについて詳しくは→こちらから

 

みなさまのお越しをお待ちしています!

  • LINEで送る

2019年6月18日  イベント

ミラノデザインツアー報告会を行いました!

 

みなさん、こんにちは!

 

 

前回のブログにてご紹介した、ミラノデザインツアー報告展示は

みなさんもうご覧いただけましたでしょうか?                       

*前回のブログは→ こちら から

 

b c d e

この展覧会のイベントとして、先日、帰国報告会をおこないました!

 

まずは、上林先生よりミラノデザインツアーの趣旨に関するお話があり、

その後学生ひとりひとりからプレゼンテーションがありました。

 

f

 

このミラノデザインツアーの大きな目的でもある「ミラノサローネ」について

学生からは、ひとり一人テーマを持って見学をした、との発表がありました。

 

とても膨大な量の家具をとにかく見る!のではなく

テーマに注力してみることで、学生それぞれに気づきがあったようです!

 

 

g h

報告プレゼンの後にはお菓子やジュースがふるまわれながらの座談会も行われ、

和気あいあいとした雰囲気で報告会が行われました。

 

 

展示をまだご覧になられてない方は、

ぜひぜひご高覧下さい!

 

 

 

***

 

TRAVEL EXHIBITION

THE FLOOR

~ゆかの現象学展~

 

○会期:6/12(水)~6/24(月)

○場所:人間館1Fラウンジ

 

○引率教員:上林壮一郎先生

○トラベラー:岡田 隆裕  (静岡県立袋井高校 出身)

       小谷 勇太  (兵庫県立尼崎高校 出身)

       児山 和徳  (滋賀県立短期大学付属高校 出身)

       中村 日乃季 (星槎国際高校 出身)

       山中 優衣  (清教学園高校 出身)

 

***

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・体験授業のお知らせ・・・・・・・・・・・

 

 みなさん、7月の体験授業はもう予約されましたか?

 7月のプロダクトデザイン学科の体験授業は、

 “「作って」みて「考える」デザイン”というテーマで行います!

 

 ・日時:7月7日(日)10:00~16:30 *9:30 受付開始

 

 ご予約は→こちら から

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • LINEで送る

2019年6月12日  イベント

本日より開催!ミラノデザインツアー報告展覧会を行います!

 

みなさん、こんにちは!

 

 

以前のブログにて、ミラノデザイン研修ツアーの様子をお届けしましたが、

そのデザインツアーの帰国報告展覧会が開催されます○

*以前のブログは → こちら から

 

MDTパネル

 

TRAVEL EXHIBITION

      THE FLOOR

  ~ゆかの現象学展~

 

○会期:6/12(水)~6/24(月)

○場所:人間館1Fラウンジ

 

○引率教員:上林壮一郎先生

○トラベラー:岡田 隆裕  (静岡県立袋井高校 出身)

                     小谷 勇太  (兵庫県立尼崎高校 出身)

       児山 和徳  (滋賀県立短期大学付属高校 出身)

       中村 日乃季 (星槎国際高校 出身)

       山中 優衣  (清教学園高校 出身)

 

 

 

ミラノデザイン研修ツアーでは、ミラノサローネなどを見学するだけではなく、

学生それぞれが「ゆか」というテーマに沿ったプロダクト作品をデザインし、

ツアー中に出会った様々な人にプレゼンテーションを行ってきました。

 

c

 

それを移動展覧会と称し、今回はその移動展覧会の日本巡回展!というわけなのです◎

 

 

d e f

この展覧会では、学生それぞれがデザインを行ったプロダクト作品と、

デザインツアーに行く前の事前リサーチの様子、またツアー中の様子などを

紹介しています!

 

みなさまぜひぜひご高覧ください!

  • LINEで送る

2019年6月10日  イベント

体験授業へのご参加、ありがとうございました!

 

みなさん、こんにちは!

 

 

先日の日曜日に“1日体験入学”が行われました!

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました◎

 

体験授業はいかがだったでしょうか?

 

 

今回の体験授業では、“「観る」→「つくる」のデザイン”

というテーマで授業を行いました。

 

そして今回参加したみなさんにデザインしてもらったのは “マグネットフック”

 

b c

このマグネットフックを実際に使用している場面を観察することから

問題点を見つけ、その問題点をデザインで解決する、という授業内容でした!

 

 

d e f g

はじめはみんな緊張している様子でしたが、グループワークなどを通して

緊張も少しずつ解け、制作の際には先生や学生スタッフと

楽しそうに相談している様子も見うけられました!

 

 

h i j

難しいと感じる場面もあったかと思いますが、

1人もあきらめることなく、1つのデザインを完成させていました!!

 

またあっと驚くようなデザインを考えた学生もいて、

こちらも授業に参加していてとても楽しかったです!

 

 

k l

次回の体験授業の開催は7月

6月とは異なるテーマ・内容で授業を行いますよ◎

 

 

どんな授業内容かは当日のお楽しみです!

7月7日(日)の体験授業でもみなさんとお会いできる事を楽しみにしています!

 

7月の体験授業については→ こちら から

  • LINEで送る

2019年6月7日  イベント

6月は1日体験入学へ◎

 

みなさん、こんにちは!

 

気が付いたらもう6月!

段々と毎日が蒸し暑くなってきましたね。

京都ではもうすでに梅雨入りの気配がしていますよ!!

 

 

 

さて、いよいよ明後日の6/9(日)には “1日体験入学” が行われます!

 

“1日体験入学” では、

京都造形芸術大学の希望コースの授業を1日体験できちゃうのです!

 

プロダクトデザイン学科の体験入学ではどのようなことを行うのか、

昨年度の様子を元に、少しだけ紹介しちゃいます!

 

b c

体験授業は、6月と7月に開催されるのですが、

6月のプロダクトの体験入学では、“「観る」→「つくる」のデザイン ”

というテーマで授業を行います。

 

実際にどんなものを作るのかは、当日のお楽しみ!

 

d

昨年度はハンディモップの把手のデザインを行いました!

 

e

“プロダクトデザインなんて、勉強したことないけど大丈夫かな”

“制作が得意じゃないけどできるのかな”

 

そんな方でも大丈夫!

 

先生や、現役のプロダクトデザイン学科の学生が、

サポートをしてくれますよ!

 

f g h

1日体験授業に参加したら、プロダクトデザインの事が少しわかっちゃうかも!?

 

是非参加したい!という方は、こちら から予約して下さいね!

※予約数残りわずかです!

 

 

教職員一同、みなさんとお会いできることを楽しみにしています

1 2 3 15

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。