キャラクターデザイン学科

2014年12月

  • LINEで送る

2014年12月8日  学生紹介

学生ブログより~学科外で面白い授業~

 

 

こんにちは!副手のノブモトです。

 

学生スタッフえれなさんが今回、

「学科外の授業で面白い授業」というテーマで記事を書いてくれましたので

紹介いたします!

 

学生ブログはこちらから!

 

————————————————————————————————————-

 

erena

 

こんにちは!えれなです!

 

今回のテーマは「学科外の授業で面白い授業」です!

 

本学では、水・木・金曜日に各学科で専門的な授業を受けているのですが、
(こちらのブログやKUADプロダクションで紹介されているもののほとんどはこちら)

 

 

月・火曜日には全学科共通の授業を受けています。

 

主に「一般教養」「語学」「コミュニケーション力の向上を目指すもの」「キャリア(就職)を意識した授業」などがこちらにあたります。

 

 

 

普段は学科内の授業をよく紹介しているので、

 

今回は「学科外にも面白い授業があるんだよ!」ということを伝えていきたいと思います!

 

 

そこで私は、後期の火曜日5限にある、
中山先生の「キャリアデザイン基礎Ⅱ」という授業が一番に思い浮かびました。

 

「キャリアと聞くと就職のことや重い話で硬そう・・・・・・

 

でも就職はしたいし受けるか・・・・・・」

 

という気持ちでとったのですが、

 

 

・・・・・・すごく楽しいです!!!

 

 

 

キャリアデザイン基礎Ⅱの授業では、今こんなことをしています。

 

2人組のパートナーを作る
→お互い自己紹介と先週の授業で印象に残った授業を話す
→他に先生が話すテーマをくれる

 

 

授業を通して新しい友達が出来て、コミュニケーションも豊かになります!

 

 

先週の授業を思い出すだけでもなかなか出てこなかったり、
自分が毎日をどんな風に意識して授業を受けているのかがすぐわかっちゃいますね(笑)

 

 

そしてなにより私は、そこでできたパートナーの話を聞けるのが楽しいです!

 

先日は将来の夢についてお互いの話をしたのですが、
きっかけになった出来事や大学に入ってからの話を聞いてすごく刺激を受けました!

 

 

自分自身も、人と話すのはやっぱり好きだな~って思えました。

 

 

私は、新しい発見や考え方を手に入れるためには、


人と話すのが一番大事だとこの授業を通して思いました!

 

後期の残り少ない授業も頑張っていこうと思います!

 

ありがとうございました~えれなでした!!

  • LINEで送る

2014年12月3日  日常風景

学生ブログより~就職活動に向けて~

 

皆さんこんにちは!!副手のトミタカです。

 

 

今回は学生ブログよりということで、3回生の学生スタッフの千尋さんが

就職活動について記事を書いてくれました!!

 

 

学生ブログはこちらから!!

 

 

 

————————————————————————————————————-

 

 

よしながブログ

 

 

どうも!編集長の千尋です。
もう12月に入って、今年も残すところあと1ヶ月となりましたね。

 

 

 

今回は、高校生のみなさんも気になるであろう「就職活動」について、
私の近況を記事にしたいと思います。

 

 

 

昨年度までは、就職活動は大学3年生の12月から始まるものでした。

 

 

 

 

それが今年度から、開始が3ヶ月延びることになったんですね。
現3年生の私たちは、来年の3月から就職活動が始まることになります。

 

 

 

 

そう考えると、「この変更がなかったら自分はもう就活を始めなきゃいけないのか・・・・・・!!」
とびっくりする訳です。

 

こちらは目安ですが、
本学のキャラクターデザイン学科入学後の流れとしては、以下のようになります。

 

 

 

1年生
「アニメーション、CG、グラフィック、イラストレーション、立体造形、企画など、
キャラクターデザインを軸にした幅広い学びを通して、自分の適性を見つける」

 

 

 

2年生
「1年生で見つけた希望分野をさらに掘り下げて学ぶ。
または、サウンド、ゲームデザインなど新たな分野も学び、広い選択肢から希望分野をしぼっていく」

 

 

 

3年生
「希望分野の学びを深め、就職活動を意識した技術も身につけていく」

 

 

 

4年生
「就職活動本格化。今までの学びの集大成として卒業制作を行う」

 

 

 

3年生の私は、もう希望分野に突き進んでいるべき時期なのですが・・・・・・

 

 

 

実はまだちょっと、どの分野に行くか悩んでいます。

 

 

 

「やりたいことはあるけれど、それで生計を立てれるのか」
「自分は本当にその道に行きたいのか」
「選択肢はしぼれている。でも決定打に欠けている」

 

 

 

とかなんとか。こりゃあ、くすぶっていますね^^;

 

 

 

私が2年生の頃、学内の恩師に「スペシャリストとゼネラリスト」
についての話を聞きました。

 

 

 

本当に社会で必要とされる・活躍できる人になりたかったら、
「スペシャリスト」か「ゼネラリスト」になりなさい。という話でした。

 

 

 

~スペシャリストとは~
特定分野に深い知識や優れた技術をもった人。専門家。⇔ゼネラリスト。

 

 

 

~ゼネラリストとは~
分野を限定しない広範囲な知識・技術・経験を持つ人。⇔スペシャリスト。

 

 

 

戦法にして例えると・・・・・・
スペシャリストは、1本、とても長くて鋭い槍のような、洗練された武器を持って戦う人。

 

 

 

ゼネラリストは、ある程度強度のある、種類の違った武器を持ち替えて戦う人。

 

 

 

となる訳ですね。

 

 

 

これは、どちらが良い!ということではなく、
自分がどちらになりたいのか早めに決めて、そこに向かっていくのが大事だよ、という話です。

 

 

 

しかし、ゼネラリストを目指す時に陥りがちなのが、
「いろいろできるけど、どれも中途半端なレベル止まり」という状態です。

 

 

 

これをさっきの戦法に置き換えると、
「武器はいっぱい持ってるけど、全部つまようじ!」という悲惨なことに^^;

 

 

 

私はこれを聞いた時に、スペシャリストを目指そう!と思ったのでした。

 

 

 

しかし、「私にはこれしかない!」というものを見つけられずに、
とりあえず選択肢を残そう、残そうとしてここまで来た結果、
今手元につまようじしかない状態で焦っているんですね。

 

 

 

とまぁ、びっくりするぐらい赤裸々に語ってしまいましたが、
私もこの状況は打破したいと思っているので、

 

 

 

 

「今ある選択肢に全力でぶつかる。そこから何か見えてくるはず!」

 

 

 

当面の間はこれをモットーに頑張っていきます。

 

 

 

今回の記事は、単に一学生が悩みを打ち明けただけやないかい!というものでしたが、

 

 

 

 

就活や受験の体験談として、
「こういう風に成功しました!」
「当時は大変でしたが、乗り越えて今があります」
というものはたくさんあるから、
たまには悩んでいる最中のものがあってもいいかな、と思っています。

 

 

 

さて、千尋は無事に納得のいく分野に就職できるのでしょうか?

 

 

 

今後もちょくちょく、就活の近況を投稿出来たら、と思っています。

 

 

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

 

千尋でした!

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2014年12月1日  授業風景

プロジェクションマッピングへの挑戦~基礎を学ぶ~

 

 

こんにちは!副手のノブモトです。

11月の三連休は東京に行っていたのですが、

夕方に国際展示場であったプロジェクションマッピングを見ました。や~~~すごかったです><

 

 

 

今、本当に様々なイベントでプロジェクションマッピングが行われていますよね。

なんと現在キャラデの池田 篤史先生のゼミでもプロジェクションマッピングを企画しています!

 

 

 

IMG_2616

 

そのためのプロジェクションマッピング講習会が先日開かれました。

 

 

二条城のプロジェクションマッピングなど制作された
アートコンプレックスの窪木さんに講義を行っていただきました。

 

 

映像が綺麗に映る仕組み、

現場での細かいマッピング調整をどのように進めて行けばいいのかなど。

基本的な仕組みや手順を教えていただきました!

 

 

 

投影対象の色・形なども考慮しなければならず

具体的な方法を聞いていくほどこれは(大変そうだな…)と皆思っている空気が 笑

 

 

 

早速、実際にマッピングを体験することに!

まずはグリッドを投影してそこからガイドを作成します。

 

IMG_2663

 

IMG_2683
IMG_2748

 

IMG_2777

 

 

 

 

作成したガイドを四隅からサイズ調整しながら合わせていきます。

 

 

 

IMG_2789
学生が挑戦!

 

 

IMG_2800

 

 

 

だんだんマッピングされてきています!

 

 

 

IMG_2703

IMG_2702

 

 

 

ガイドを合わせた後は、サンプル映像を用意したモチーフに投影していただきました!
扉が現れてそこから星が飛び出すアニメーションです。(星撮れてませんが)

 

 

全体の正面からみると綺麗に見えていますが

 

IMG_2708

IMG_2709

 

 

 

映っている面の正面から見るとこんな感じです。(分かりづらいですがかなり横に延びています)

 

 

 

 

IMG_2685

 

今回の講義でかなり具体的に構想がまとめていけそうですね。

 

一体どんなマッピング作品完成するのでしょうか…!

続報をお待ちくださいませ!(◔∀◔ )

1 2

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。