舞台芸術学科

2018年3月

  • LINEで送る

2018年3月17日  イベント

びわ湖ホールプロジェクト 17日本番!!

IMG_0637

 

 

こんにちは、スタッフの宇野です。

三月も半ばになり、暖かい日が多くなってきましたねー

この時期の京都はまだ寒い日が多いように思いますが、このままずっと暖かいままでいて欲しいです。

 

先日、主に1・2回生が参加しているびわ湖ホールプロジェクトを見学してきましたのでご紹介します。

このプロジェクトは学科の壁を越えて参加できるので、他学科の学生とも交流できる特別な機会となります。

また、成安造形大学・立命館大学とも合同で行いますので他大学の学生とも一緒に製作します。

 

IMG_9451IMG_0080

 

びわ湖ホールプロジェクトは、実際にプロが舞台作品を作る現場に参加し、出演や舞台美術製作などを学生が行います。

1年かけて、企画・打ち合わせ・稽古・製作を行い、いよいよ今週頭にびわ湖ホール大ホールにて小屋入りしました。

 

びわ湖ホール技術研修という裏方専門の研修会が行われ、この研修会の研修材料として作品が作られます。

舞台芸術学科の学生も参加しています。

大学にはない機材に触れたり、プロのスタッフの方々から指導を受け本番のオペレーションをしたりと、

貴重な経験をしたと、学生から興奮しながら話をしてくれました。

17日の本番、しっかり頑張ってください!!

IMG_1393IMG_0522IMG_0668IMG_1106

 

  • LINEで送る

2018年3月14日  学生紹介

蟹の次は亀!! XL2回目公演「甲羅を背負った蛇ではない」

XL_blog_1 

 

 

みなさまこんにちは!

またまた今週末卒業を迎える4回生によるダンス公演のお知らせです!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

XLダンス公演「甲羅を背負った蛇ではない」

 

2018年3月15日(木)/16日(金)

両日18:00~開演(約30分間)

 

京都造形芸術大学 講堂 (体育館)

 

無料(予約不要)

 

creation:
宇野愛生/黒田健太
辻村実央/福岡想/安武千沙子

specialthanks
高松映奈(美術工芸写真コース)/山下海成

 

 

XL_blog_2

IMG_0399

 

【作品内容】neo Japonism/サイバーパンク

物理的価値が廃れていき、電脳空間での生活が当たり前になった世界(現在の仮想空間の位置付けと反転した世界)。

仮想空間で飯を食い、眠り、日本三大義務を果たす。この場所では現実で遊び(ゲーム)は行われる。そこには現在の仮想ゲームに於ける

「負ければ死ぬゲーム」は存在しない。実態や重みが薄れようとも、文化は生まれ発展する。

 

——-

”劇場をマーケット化する”ことを企画の趣旨として、作品を構成。

会場は、京都造形芸術大学講堂(体育館)。

”体育館”という誰でも一度は赴いた場所であることで”劇場”により”足を運びやすくし、受け手にもっと気軽に来場してもらうことがねらいである。

また会場は観劇中も自由に移動が可能で、受け手にとってはより開放された空間で観劇ができる。

 

 

 

【主催】 XL  甲羅を背負った蛇ではない_プラ板_L 甲羅を背負った蛇ではない_外_L

  • LINEで送る

2018年3月14日  学生紹介

nidone.worksがDIVE 2018に出品します!!『#ポテトとトマトとタルトタタン』

どうもです!

卒業式間近の舞台芸術学科4年生、nidone.worksの渡辺です!

ーー

河原町三条にあるギャラリー“ARTZONE”にて行われる

『 DIVE 2018 京都造形芸術大学卒業生優秀作品展』へ

nidone.worksが、演劇作品を出品できることになりました!

 

その名も・・・『#ポテトとトマトとタルトタタン』

ポテトとトマトとタルトタタ_表

 

 

3月の24日(土)・25日(日)・30日(金)・31日(土)

4月の6日(金)・7日(土)・8日(日) の19時台に、

「ポテト」〈井上向日葵・山口慶人〉  (←この春、新4年生コンビ!)

「トマト」〈福原さひろ・木下創一朗〉 (←この春、新3年生コンビ!)

「タルト」〈加藤祐一・渡部もも〉   (←この春、新2年生コンビ!)

― 作.演出 渡辺たくみ        (←この春、卒業!)

の3作品を、ドコドコと上演します!

 

ポテトとトマトとタルトタタン

 

“ARTZONE”をはいってすぐの受付カウンターを舞台にした10分ほどの会話劇!

もちろん入場料はFreeです!

※今回は立ち見の作品のためご予約を受付することができません。ご了承ください!。

ーーー

お買い物やご飯ついでに、ぜひお立ち寄りください!!

皆様の寄り道、こころよりお待ちしております!◎

________________________

________________________

 

nidone.works『#ポテトとトマトとタルトタタン』

作.演出=渡辺たくみ

ーーー

 

【上演日時】

2018年3月—

24日(土) 19:00~ポテト・19:30~トマト

25日(日) 19:00~トマト・19:30~ポテト

30日(金) 19:00~トマト・19:20~タルト・19:40~ポテト

31日(土) 19:00~タルト・19:30~トマト

 

2018年4月—

6日(金) 19:00~トマト・19:20~タルト・19:40~ポテト

7日(土) 19:00~タルト・19:30~ポテト

8日(日) 19:00~トマト・19:20~タルト・19:40~ポテト

 

ーーー

【場所】ARTZONE1階・受付カウンター(http://artzone.jp/#access

ーーー

 

【出演】

「ポテト」–

井上向日葵

山口慶人

 

「トマト」–

福原さひろ

木下創一朗

 

「タルト」–

加藤祐一

渡部もも

 

ーーー

【サポートスタッフ】黒木優花・内山久代

ーーー

【カバーポスターデザイン】GORU

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

《#ポテトとトマトとタルトタタン 特設webページ》

http://nidoneworks.wixsite.com/nidone-works/2018-3-24-4-8

ーーー

《nidone.worksホームページ》

http://nidoneworks.wixsite.com/nidone-works

ーーー

《nidone.works Twitter》

https://twitter.com/nidone_works

_________________________

_________________________

 

『 DIVE 2018 京都造形芸術大学卒業生優秀作品展』

会期: 会期:2018年3月24日(土) – 4月8日(日)

時間: 平日 13:00 – 20:00 / 土日祝 12:30 – 20:00

会場: ARTZONE(http://artzone.jp

企画: 京都造形芸術大学アートプロデュース学科

  • LINEで送る

2018年3月1日  学生紹介

第2回目は鳩!? ミンストレルズ「鳩ぽっぽファクトリー」

鳩ぽっぽファクトリー表_L

 

みなさま、こんにちは!
ミンストレルズ制作の野田です🐦
さてさてミンストレルズの2回目となる公演が今週末の3月2日(金)と3日(土)に行われます
夏はくまさん🐻でしたが今回は鳩さん🐦が登場!ポッポ―!
 
只今どちらの回もお席がございますので、この機会にぜひstudio21へお越しください。
ご予約お待ちしております!
===以下公演情報です===
ミンストレルズ第2回公演「鳩ぽっぽファクトリー」
 
🌼ストーリー🌼
舞台は『鳩ぽっぽファクトリー』という平和の部品を製造する工場。
7人の鳩たちは、今日も工場長ハトペラー様が掲げる工場理念「平凡こそ、平和。」に基づいて機械のように働きます。
ポッポー!


 
作・演出:小林桃佳
 
 
【キャスト】
有木太郎
浦聡孝
加藤祐一
木下創一朗
窪瀬星
嶋﨑美都輝
髙島絵里
高橋空
森内敬士
 
【スタッフ】
演出助手:嶋崎美都輝
舞台監督:村山早咲
美  術:明隅友香
大道具製作:坂紀秀
照  明:椛島睦未
音  響:黒木優花
映  像:小林ち乃
衣  装:大窪真祐
制  作:野田遥
宣伝美術:髙島絵里
     野田遥
 
 
【公演日時】
2018年3月2日(金)18:00
               3日(土)14:00
※受付開始・会場は開演の30分前です。
※上演時間は約90分を予定しています。
 
【会場】
京都芸術劇場 studio21(京都造形芸術大学内)
 
【料金】
一律1000円
 
【予約方法】
下記の内容を明記の上、メールにてご予約ください。
こちらからの返信をもって予約完了といたします。
※ご予約は各回前日の24時までです。
 
件名:「鳩ぽっぽ」予約
本文:①お名前(ふりがな)
   ②観覧日時
   ③人数
   ④連絡先(電話番号)
 
【主催】
ミンストレルズ
twitter→@minstrels_09 
最新情報配信中!
 
【共催・お問合せ先】
京都造形芸術大学 舞台芸術学科
〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116
☎︎ 075-791-8237(平日9時〜17時/夜間休日は留守番電話対応)
☎︎ 090-8934-7622(公演当日のお問合せ先)
fax 075-791-8113(24時間受付)
鳩ぽっぽファクトリー裏_L

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。