キャラクターデザイン学科

2018年4月

  • LINEで送る

2018年4月24日  イベント

「ハイキュー!!展 ゲンガ×タイカン コラボカフェ」のお店づくりに協力しています!

京都造形芸術大学が特別協力している仙台のイベント、「ハイキュー!!展 ゲンガ×タイカン」。当イベントでは「コラボカフェ」のお店づくりに協力しています。

デザイン(ものづくり)や企画・プロデュース(ことづくり)を日々学ぶキャラクターデザイン学科の学生たちが、その技術や知識・考えを生かしながらメニュー開発・店舗装飾の制作に参加しました。

 

422日から第2弾としてコラボカフェのメニューが変わりました。

学生たちのアイデアが散りばめられたメニューを紹介させて頂きます!

 

 

「「飛べ!」烏野の炭酸弾けるオレンジジュース」

 

「飛べ!」烏野の炭酸弾けるオレンジジュース

 

〔メニュー説明〕

チョコレートは烏の羽をイメージ。“頂”を目指し、彼らが羽ばたく様子を刺激的な炭酸が物語ります。

 

〔メニュー開発に携わったキャラクターデザイン学科2回生の市川理奈さん(長野日本大学高等学校出身)のコメント〕

知らない人に自分たちのアイデアを見てもらえることが何よりも嬉しかったです。

お客様やコラボカフェの意図を汲み取る「観察力」が大切だと感じました。学科でリアルなものをCGで「つくる」学科で学んだ、観察力がカフェメニューとして展開されていくことで日々、身につけている力を自分でも実感できました。

今後はメニュー開発チーム内の意見交換などの時間の中で生まれた自身のコミュニケーション力を生かし、様々な人と繋がりながら作品をつくっていきたいと思います。

 

 

 

 「高校バレー界 最強ツインズ稲荷」

高校バレー界最強ツインズ稲荷

 

〔メニュー説明〕

稲荷崎高校の双子コンビ宮侑・治をイメージした稲荷寿司!

お揚げの甘さとタコ飯の絶妙なマッチング!

 

〔メニュー開発に携わったキャラクターデザイン学科2回生の奥野真生さん(樟蔭高等学校出身)のコメント〕

メニューを見て漫画に登場するキャラクターを思い出してもらえるようにアイデアを提案するのが難しくもあり、大きなやりがいに繋がりました。高校の時からアイデアの引き出しを増やすことを意識していて、今ではイラストとして、その力を発揮することがほとんどですが、イラストだけでなく様々な場面・形で展開できることを感じ、新たな自信に繋がりました!

 

 

次回のメニュー紹介もお楽しみに!!

 

 

ハイキュー!!展 ゲンガ×タイカン イベント詳細はこちら

http://www.j-haikyu.com/

 

 

©古舘春一/集英社

  • LINEで送る

2018年4月23日  イベント

都をどりin春秋座にキャラクターデザイン学科が関わっています!

こんにちは。

今年度よりキャラクターデザイン学科副手になりました、渡辺です。

 

気づけば4月も後半になりましたね。

今年も4/1(日)~24(火)まで開催している都をどりin春秋座にキャラクターデザイン学科が関わっています。

 

都をどりの第二景にて投影されるアニメーション制作です!
140年の伝統に、なんと今回初めて映像が用いられました!
その最初の一歩にキャラクターデザイン学科の学生が参加し、全てを担っています。

2kei_last (00302) 2keic005_t02 (00218) 2keimov¥mayoi_mpeg4 (00001)

企画:4回生の久田 萌さん(八幡商業高校出身)、3回生の川口 華さん(大阪府立河南高等学校出身)
絵コンテ・演出: 久田 萌さん
キャラクターデザイン:川口 華さん
作画:久田 萌さん、川口 華さん、4回生の渡 慶太朗さん(広島市立広島工業高等学校出身)、

3回生の水戸 普さん(滋賀県立国際情報高等学校出身)
編集:久田 萌さん

 

伝統と革新の融合の先で新たな都をどりが動き始めました。
アニメーションが舞台上で溶け合って、新たな舞台演出を感じられます。

 

さらに、キャラクターデザイン学科では映画館で流れる都をどりのアニメーションCMを制作しています。
都をどりでアニメーションCMを制作するのは初めてのことだそうです。

そのCMキャラクターがマルチに活躍する「ワンソース・マルチユース」を実現すべく、

都をどりを盛り上げるプロモーション企画にキャラクター展開を目指しました。

 

そこに登場する“まめまめ舞妓さん”をキャラクターデザイン学科の学生が制作いたしました!

 

まめまめ舞妓さんとは、舞妓さんに憧れる存在で「都をどりは、よーいやさ~」の掛け声とともに、

舞妓さんの数だけ生まれます。
舞妓さんを見つけるとハグしにいったり「都をどり」を観たお客さんの「感動」や「驚き」を

舞妓さんに報告したりしながら自分も憧れの舞妓さんになることを夢見ています。

 

キャラクターデザイン学科に所属するおよそ15名の学生が、

それぞれの専門分野でキャラクターを活かした作品制作に携わりました。

 

企画:3回生の園田 みなみさん(静岡県立浜松湖南高等学校出身)
設定:園田 みなみさん、4回生の久田 萌さん(八幡商業高校出身)、

4回生の渡 慶太朗さん(広島市立広島工業高等学校出身)、

4回生の小林 翔太郎さん(新潟県立上越総合技術高校出身)、

3回生の川口 華さん(大阪府立河南高等学校出身)、3回生の廣瀬 瑠璃子さん(私立松蔭高等学校出身)、

3回生の中嶋 亜夏留さん(京都府立西城陽高等学校出身)、3回生の進藤 早月さん(秋田県立秋田高等学校出身)
キャラクターデザイン:渡 慶太朗さん
作画:渡 慶太朗さん、小林 翔太郎さん、3回生の上畑 真悠さん(京都府立西舞鶴高等学校出身)、

3回生の斎藤 健(私立新川高等学校出身)
彩色:廣瀬 瑠璃子さん、中嶋 亜夏留さん
編集:渡 慶太朗さん
デザイン:4回生の近藤 岳さん(京都市立洛陽工業高等学校出身)、

3回生の本田 真子さん(長崎県立島原高校出身)

 

キャラクター展開のひとつとして、

人間館カフェ横のガラスドアに飾られているウェルカムアートの提灯を制作しました!
IMG_0963 IMG_0965 IMG-5540

提灯への絵の貼り付けは、企業さまにご協力いただきました。

位置を決め、
111111
仮止めし、
2222222
貼り付けていくのですね。
3333333
自分たちが制作したキャラクターが、職人さんの手によって一つ一つ張られていくのは感動しますよね。

 

協賛企業:
株式会社浅野商店さま
株式会社岡村竹材さま
株式会社タスクムさま

 

設営協力:
4回生の城島 昂暉さん(京都府立北稜高等学校出身)、近藤 岳さん、

4回生の内山田 在さん(京都府立南陽高等学校出身)、4回生の酒井 万梨子さん、

3回生の竹内 真由さん(私立京都精華女子高等学校出身)

 

また、春秋座のお土産売り場で「まめまめ舞妓さん缶バッジ」も販売しております!
IMG_0974 IMG_0979

こちらの缶バッジは売り切れとなり、追加製造したくらいの人気商品です!

 

缶バッジ作り協力:
3回生の土居 伶音さん(愛媛県立宇和島東高等学校出身)、3回生の井上 雅崇さん(奈良県立西の京高等学校出身)、3回生の深瀧 颯さん(北海道立札幌あすかぜ高等学校出身)、2回生の円山 正大さん(台北私立稲江商業職業高等学校出身)

 

カフェの相席どうぞのスタンド制作&カフェの整列シール:
4回生の栗原 聖美さん(栃木県立足利女子高等学校出身)、2回生の寺田 玲奈さん(静岡県立袋井高等学校出身)、2回生の南 美帆さん(済美高等学校出身)、2回生の奥野 真生さん(樟蔭高等学校出身)
IMG-5524

さらに、LINEスタンプもあります!こちらからご覧いただけます!

ぜひこの機会にチェックしてみてください!

 

●都をどり●
4月1日(日)ー4月24日(火)
1日3回公演(開演時間:1回目12:30/2回目14:20/3回目16:10)※休演日なし

詳細はこちら

 

  • LINEで送る

2018年4月17日  ニュース

京都市左京区様から感謝状が贈呈されました!

 

こんにちは。キャラクターデザイン学科の村上です。

このたび、京都市左京区様からの依頼で「防犯防火ガイドブック」を制作し、

その中でイラストを担当したキャラクターデザイン学科4回生の奥井理子さん(長野市立長野高等学校出身)に区長様より感謝状が贈呈されました!

 

元々外国人留学生に対して防犯を促すパンフレットとして、英語版、中国語版、韓国語版を制作したのですが、

評判が良かったために特殊詐欺への注意などを追加し、日本語版を追加して、いわば完全版として完成しました。

 0417

京都新聞にも記事を掲載していただきました。

 

 0417_2

左京区は大学が集中しており、これに伴って外国人留学生も大勢暮らしています。

彼らが日本で安全に生活できるようにとこのパンフレットを制作しました。

また外国人が手に取りやすいよう、ジャパニーズキャラクターとして親しみやすくデフォルメしたものをデザインしました。

 0417_3

授業式のあとは全員で記念撮影。

右から、京都市左京区長の浅野信之氏、パンフレットのレイアウトを担当した情報デザイン学科の竹内敦子さん、

イラストを担当したキャラクターデザイン学科の奥井理子さん、松ヶ崎市政協力委員連絡協議会会長の島浩之氏、

パンフレット監修をしたキャラクターデザイン学科の村上です。

 

 

 

 

1 2

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。