マンガ学科

2019年3月

  • LINEで送る

2019年3月19日  ニュース

5期生PN.mossさん掲載&デビュー!

みなさんこんにちは!

先日卒業式を迎えた5期生のPN.mossさんが本日発売の「ウルトラジャンプ」4月号にて

『人型特殊生物調査定期報告書』掲載&デビューしました!おめでとうございます!

 田中1

田中2

この作品は第13回ウルトラコミック大賞の佳作も受賞しています!!

総評では完成度が高く、話の構成もオリジナリティを感じられて良いと非常に期待値が高いです!

田中3

 

この作品はなんだか怪しげな男性が部屋を探すシーンから始まります。

しかし読み進めていくと、抜けていて少しアホな女子高生は超能力が使えたり、

魔法使いの女性も夫と子供の前ではただの主婦だったり…などなど、

人外の力を所有しているにも関わらず、日常を人間らしく生きている人たちの姿が描かれています。

とてもすごい力を日常のことに使ってしまう…というところが面白く、

さらに怪しげな男性もとい観察者の鋭いツッコミも物語にはずせません!

これら要素が合わさることで、とても楽しく読み進められます!

 

編集部からも期待されているmossさん。次はどんな物語を見せてくれるのでしょうか?

続報を待っています!これからもがんばってください!!

 

  • LINEで送る

2019年3月15日  ニュース

3期生 PN.松尾あきくん新連載開始!

2日続けての掲載情報です!

今月12日発売の「別冊少年チャンピオン」4月号にて、

3期生PN.松尾あきくんの新連載『龍神かごめちゃん』が掲載されています!

松尾1

松尾2

今回はなんと2話分掲載されているので、たっぷり読む事ができますよ!

 

舞台は滋賀県、瀬田の唐橋。

グータラな姉を持つがゆえに真面目に生きて立派な大人になると誓う主人公の勘九郎は

橋の下で自分のことを龍神と名乗る少女かごめと衝撃的な出会い方をします。

 

神だからかぽわわんとしているかごめちゃんとそれに振り回されつつ

全力でツッコミを入れる勘九郎のやりとりがたまらなく面白いです!!

勘九郎の思春期ゆえの葛藤も、あるある!と笑えるポイントだと思います!

かごめちゃんがかわいいシーンもたっぷりあるので、ぜひぜひ読んでほしいです!

 

来月号は4月12日発売です!連載2回目もブログにて紹介しますね!

 

 

  • LINEで送る

2019年3月14日  ニュース

2年生・ヒトトセシキくんの作品がweb掲載!

本日発売の「モーニング」15号にて7期生・PN.ヒトトセシキくんが奨励賞を受賞しました!

おめでとうございます!

 

01

02

 

今回の作品「好きな人がいた」では様々な登場人物が描かれていて、

2,3回見返すとヒトトセシキくんの読者を楽しませようとする遊び心に驚かされます!

1回目は普通に読み、2回目以降は背景や登場人物が話している内容に注目して読むと、

より一層楽しむことができます。

 

着実に成果を挙げているヒトトセシキくんですが、次回は一体どんな結果を残すのか楽しみですね!

本誌掲載を目指して頑張ってください!

 

ヒトトセシキくんの作品は公式サイト「モアイ」で読むことができます。

この記事を見た方は是非クリックして読破してください!

  • LINEで送る

2019年3月13日  ニュース

3年生 柿ミツキさんデビュー3作品目掲載!!!

本日発売の「別冊フレンド」4月号の別冊付録にて6期生PN.柿ミツキさんの

デビュー3作品目『苦いチョコレート』が掲載されています!

石原1

石原2

デビューしてから短期間で3作品も掲載している柿さん!

クオリティも毎回高く、私も楽しく読んでいます!

 

前回のお話はコメディ要素が強い印象でしたが、

今回はTHE少女マンガ!という感じで、主人公の女の子にグイグイアピールをしてくる

後輩男子にドキっとしてしまいます!

主人公が告白するために呼び出す相手を間違えてしまう…というところから始まるのですが、

そんな二人のやりとりが見ていて甘酸っぱくて悶絶ものです!

もちろん、要所要所で柿さんらしさが織り交ぜられていてクスッと笑えつつ最後まで楽しく読めます!

ぜひぜひ読んでみてください!!

 

いつか柿さんの描く恋物語を連載作品でじっくり読みたいと思います!

今後もがんばってください!

  • LINEで送る

2019年3月8日  ニュース

2年生・阿黒巧熙くん受賞情報!

現在発売中の「ジャンプSQ.4月号にて7期生・阿黒巧熙くんが最終候補を受賞!

おめでとうございます!

 01

02

前回は「カッコいい!」との高評価を得た阿黒くんですが、今回は「女の子が可愛く描かれている」とのコメントを頂きました!

誰しもが心を奪われる女の子、高花さんと夏祭りデートの約束を果たした根暗な主人公が高花さんに抱く好意や、

彼女の11つの仕草に対して主人公の心の声が読者にだだ漏れな状況はとても面白かったです。

そして、高花さんの表情がとても可愛く1つの話に喜怒哀楽がたくさん詰め込まれた作品となっております!

 

今回で阿黒くんは通算4回目の受賞となります。

この調子でもっと上の賞を目指して頑張ってください!

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。