映画学科

2019年10月

  • LINEで送る

2019年10月9日  ニュース

卒業生「ちーちょろす」が「プロフェッショナル研究」にゲスト参加!!

映画学科では後期から、社会に出てユニークな活動をしている卒業生を招く授業「プロフェッショナル研究」(山本起也先生担当)を開講しました!!

 

P研1004山田 智都2

 

第1回目の104日(金)は、下着のインフルエンサーとして活躍中の「ちーちょろす」がゲストでした。

 

下着にまつわる専門知識や、自分のネットワークを広げて行く方法など、「ちーちょろす」のバイタリティに圧倒された80分でした。

 

P研1004山田 智都3

 

以下、「ちーちょろす」からのメッセージです。

 

「私は二回生の時に俳優の道を諦めて、下着の道に進むことを視野に入れました。

 

今回伝えたかったのは、『俳優にならなくちゃ』、『映画業界に行かなくちゃ』というプレッシャーを少しでも軽くして、本当に自分が将来なりたいものを見つめ直すための一つの方法です。

 

俳優コースを卒業しながらも別の道に進んだ姿を見せることで、未来への選択肢が多いことを知ってもらえたら嬉しいです。

 

俳優になってもならなくても、大学で学んだことを生かすも殺すも自分自身!」

 

P研1004山田 智都4

 

次回からも「プロフェッショナル研究」に様々なゲストが参加します。

 

みなさんお楽しみに!!

  • LINEで送る

2019年10月7日  ニュース

大西礼芳さん出演『花と雨』が「第32回東京国際映画祭」で上映!!

大西礼芳さん(3期生・「トライストーン」所属)が出演する土屋貴史監督『花と雨』が、10月28日から始まる「第32回東京国際映画祭」で上映されます!!

 

oonisiayaka

 

本作品は「日本映画スプラッシュ部門」でワールドプレミア上映となります。

 

詳しくは「第32回東京国際映画祭」のHPをご覧ください。

 

EFYUu6yUUAAYAcW

 

これからも大西礼芳さんの活躍にご期待ください!!

 

 

  • LINEで送る

2019年10月4日  授業風景

後期授業スタート!!

先週より後期の授業が開始されました!!

 

IMG_2769

 

1回生たちにとっては初めての専門授業で、初めて触れる撮影機材や、演技のエチュード、ボイストレーニングなど、目を輝かして取り組んでいました。

 

IMG_2807

 

上回生たちにとってもより高度な技術を目指す授業が始まっています。

 

IMG_2817

 

これらの授業が在学生たちのキャリアとなって、将来の夢の実現に繋がっていくことを願っています。

 

IMG_1865

 

  • LINEで送る

2019年10月3日  ニュース

鈴木卓爾監督『嵐電』が「第11回TAMA映画賞」で「最優秀作品賞」を受賞!!

【北白川派】第6弾=鈴木卓爾監督『嵐電』「第11回TAMA映画賞」(第29回映画祭TAMA CINEMA FORUM)で「最優秀作品賞」を受賞しました!!

 

D0Za5qUUYAAYQYy

 

加えて主演の井浦新さんが「最優秀男優賞」を受賞しました。

 

『嵐電』メイン画像

 

11月17日(日)に「中央大学多摩キャンパスクレセントホール」にて上映と授賞式が行われます。

 

鈴木卓爾監督と井浦新さんも登壇予定です。

 

スケジュール等の詳細はコチラをご覧ください。

 

 

 

『嵐電』は今も全国公開中ですので、ぜひご覧ください!!

 

鈴木卓爾監督、井浦新さん他、スタッフ、キャストのみなさん、おめでとうございます!!

 

  • LINEで送る

2019年10月2日  ニュース

安田ユウさん出演『はらわたマン』が10月5日から公開!!

安田ユウさん(8期生・「STRAIGHT entertainment」所属)が出演する中元雄監督『はらわたマン』が、10月5日(土)より池袋「シネマ・ロサ」で公開されます!!

 

15

 

上映は10月5日(土)から10月18日(金)までの2週間限定のレイトショーとなります。

 

詳細は「シネマ・ロサ」のHPをご覧ください。

 

EFUQRDIU0AAWDmK

 

また中元雄監督の『いけにえマン』も同時上映されますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

これからも安田ユウさんの出演情報を楽しみにお待ちください!!

 

1 2 3 4

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。