プロダクトデザイン学科

2019年11月

  • LINEで送る

2019年11月26日  イベント

「壁と人との新しい関係展」本日より開催しています!

 

みなさん、こんにちは!

 

前回のブログにてお知らせした「壁と人との新しい関係展」ですが、

昨日搬入作業を行い、いよいよ本日より開催いたします!

 

写真 2019-11-25 15 19 59  写真 2019-11-25 20 02 26

学生達は前回の最終発表から更にブラッシュアップをし、

より完成度の高いプロダクトたちが会場に並びました!

 

写真 2019-11-25 15 21 36 写真 2019-11-25 16 24 42

△搬入作業の様子

現場で色々と話し合いながら設営を進めていました!

 

写真 2019-11-25 20 02 44

写真 2019-11-25 20 03 06 写真 2019-11-25 20 01 55

とってもかっこいい展示になっています○

 

会期中は学生もしくは教員が在廊していますので、

作品の説明等、気になる事がありましたらお声かけください!

 

会期は12/8(日)までです!

みなさまぜひぜひご来場ください○

  • LINEで送る

2019年11月18日  授業風景

「壁と人との新しい関係展」を開催します!

 

みなさん、こんにちは!

 

 

以前のブログにてご紹介した“クリエイティブシンキングプロジェクト”

最終発表会が行われました!

 

・以前のブログは→ こちら から

 

DSC_2363  DSC_2294 DSC_2289

今回の授業のテーマであった“ 壁と人との関係 ”について

それぞれが考えたコンセプトを元にプロダクトを提案!

 

今回はモデルと共にプレゼンを行っていました○

 

DSC_2311 DSC_2312 DSC_2325 DSC_2346  DSC_2338 DSC_2353

▲学生が発表したモデルの数々!

 

・・・そして、昨年度に引き続き

この授業の成果展を、MEDIA SHOPにて行う事になりました!

 

 

 

DM front 

■ 壁と人との新しい関係展 ■

 

・日時:11/26(火)~12/8(日) 12002000 ※最終日のみ17:00まで

・場所:MEDIA SHOP(旧ARTZONE

 

 

▽昨年度の展示の様子 ※前回は時計がテーマでした!

a_b c e

 

学生、そしてこの授業を担当された大江孝明先生の作品も

展示されます!

 

市場ではなかなか出会うことのできない

あっと驚くプロダクトにきっと出会えます!

 

みなさまぜひぜひご来場ください☆

  • LINEで送る

2019年11月13日  授業風景

卒業制作審査会はすぐそこ!

 

みなさん、こんにちは!

 

日に日に寒さが増してきて、冬本番の気配がしてきましたね!

 

冬が深まってくると、4年生はドキドキ・・・

あの大大大イベントが近づいてきます!

 

卒業制作審査会です!

 

 

4年生は12月中旬に、4年間の集大成として約1年かけて研究・制作を

行ったものを先生方に発表し審査を受けます。

この審査に合格しなければ、卒業することは出来ません!

 

先日、この卒業制作審査会本番に向けて

プレ発表会が行われました!

 

写真 2019-11-08 11 04 01 写真 2019-11-08 11 03 44

自分が研究し制作したモデルやデータを元にプレゼン、

先生方からアドバイスをもらいます。

 

写真 2019-11-08 11 04 31

▲先生方からのアドバイスをメモしています!

 

 

 

審査会まではあと約1か月。

最後の審査会で、自分がしてきた事をしっかりと発表出来るよう

体調管理には気をつけて頑張ってほしいです◎

 

 

 

  •  お知らせ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 高校生1,2年生対象!

 “はじめての、1day!!芸大体験”が開催されます!

 大学での授業をぎゅっと凝縮◎

 プロダクトの授業を体験することが出来ちゃいます!

 

 ○日時:12/22(日)11:301515

 ○ご予約は→ こちら から

 

 みなさまのお越しをお待ちしております!

  • LINEで送る

2019年11月8日  イベント

\関西学生シンポジウムにて特別賞を受賞しました/

 

みなさん、こんにちは!

 

11月に突入して約1週間が経ちましたね!

年末はなんだか月日が経つのが早いように感じます◎

 

 

さて、先日行われた  “関西デザイン学生シンポジウム” という

シンポジウムに3年生の有志がグループとして参加し、

なんと特別賞を受賞しました!

 

b c

関西デザイン学生シンポジウムとは…

 毎年その時代を象徴するキーワードをテーマに取り上げ、

 デザイン使命は何か、デザインに何が出来るのかを考え、

 学生が発表を行う、公開プレゼンテーションイベント。

 

今年は

「多様性のデザインと新しい時代のユニバーサルデザイン」

というテーマでシンポジウムがひらかれ、3年生の有志5名が参加!

 

今年度の前期に行われたACTUS様との産学連携授業にて

提案したものを発表し、見事特別賞を受賞しました!

 

d e

 

学外での発表という数少ない機会の中で堂々とプレゼン!

特別賞を受賞したのです、すごい!!

 

 

今回の経験をバネに、今後も頑張ってくださいね!

 

 

●● お知らせ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 高校1・2年生対象の

 “はじめての1day!!芸大体験” が開催されます!

 

 「プロダクトデザインってどんなことを勉強するんだろう…」

 そんな疑問をお持ちの方、ぜひぜひご参加ください◎

 

 ご予約は→ こちら から

 

  • LINEで送る

2019年11月5日  授業風景

【授業紹介】奥深き紙の世界!

 

みなさん、こんにちは!

 

段々と空気も乾燥し、冬らしい気候になってきましたね。

瓜生山の紅葉が見られるまで、あと少しかもしれません!

 

 

さて、先日2年生が受講しているパッケージデザインを学ぶ授業にて

紙の販売・開発で有名な「株式会社 竹尾」の方に来て頂き、

様々な種類の「紙」についてのレクチャーをして頂きました!

☆竹尾について → こちら 

 

c

この授業では、パッケージデザイナーとして活躍されている

三原美奈子先生に講師に来て頂き、

パッケージデザインについて教えていただいています!

☆三原先生の活動について → こちら

 

d

今回の授業では、パッケージデザインととても関係が深い

「紙」について、竹尾の方に様々なサンプルを持って来て頂き、

製造方法や紙の特性などをご紹介いただきました。

 

 

h

e (2) i  

みんな初めて見る様々な種類の紙に興味深々!!

 

竹尾の方から紙の種類や特性をご説明いただき、

三原先生からこの種類の紙が実際にどのようなものに使われているのか、

ご紹介いただきました。

 

DSC_2211

↑紙の中でも、特に軽いトレーシングペーパーは、

手のひらにのせると熱・湿度に反応して紙が丸まります!

 

そのまるまる方向によって、紙の流れ目といわれるものの

方向が分かるそうです!

(紙の目の方向が分かると、紙を製本する為に紙を折ったり、

割いたりする際に綺麗に仕上がる向きが分かるのです○)

 

DSC_2217 f  DSC_2258

その他には、熱加工を加えると透過する紙や、表面がアルミ加工されている紙、

革のような質感に加工がされている紙、などなど・・・

 

学生からはすごーい!と歓声が上がっていました○

 

***

 

紙の種類だけにとどまらす、どのような紙が

どんな印刷に向いているのかや、特殊な紙を印刷に使用する際の

注意点等についても教えていただきました!

 

色々ご紹介いただき、「紙」の奥深さに驚きました・・・

パッケージデザインだけに限らず、様々なプロダクトにも

活かせそうな予感がします!

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。