プロダクトデザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2019年11月8日  イベント

\関西学生シンポジウムにて特別賞を受賞しました/

 

みなさん、こんにちは!

 

11月に突入して約1週間が経ちましたね!

年末はなんだか月日が経つのが早いように感じます◎

 

 

さて、先日行われた  “関西デザイン学生シンポジウム” という

シンポジウムに3年生の有志がグループとして参加し、

なんと特別賞を受賞しました!

 

b c

関西デザイン学生シンポジウムとは…

 毎年その時代を象徴するキーワードをテーマに取り上げ、

 デザイン使命は何か、デザインに何が出来るのかを考え、

 学生が発表を行う、公開プレゼンテーションイベント。

 

今年は

「多様性のデザインと新しい時代のユニバーサルデザイン」

というテーマでシンポジウムがひらかれ、3年生の有志5名が参加!

 

今年度の前期に行われたACTUS様との産学連携授業にて

提案したものを発表し、見事特別賞を受賞しました!

 

d e

 

学外での発表という数少ない機会の中で堂々とプレゼン!

特別賞を受賞したのです、すごい!!

 

 

今回の経験をバネに、今後も頑張ってくださいね!

 

 

●● お知らせ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 高校1・2年生対象の

 “はじめての1day!!芸大体験” が開催されます!

 

 「プロダクトデザインってどんなことを勉強するんだろう…」

 そんな疑問をお持ちの方、ぜひぜひご参加ください◎

 

 ご予約は→ こちら から

 

関連記事

<2021222324>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。