プロダクトデザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年11月18日  授業風景

「壁と人との新しい関係展」を開催します!

 

みなさん、こんにちは!

 

 

以前のブログにてご紹介した“クリエイティブシンキングプロジェクト”

最終発表会が行われました!

 

・以前のブログは→ こちら から

 

DSC_2363  DSC_2294 DSC_2289

今回の授業のテーマであった“ 壁と人との関係 ”について

それぞれが考えたコンセプトを元にプロダクトを提案!

 

今回はモデルと共にプレゼンを行っていました○

 

DSC_2311 DSC_2312 DSC_2325 DSC_2346  DSC_2338 DSC_2353

▲学生が発表したモデルの数々!

 

・・・そして、昨年度に引き続き

この授業の成果展を、MEDIA SHOPにて行う事になりました!

 

 

 

DM front 

■ 壁と人との新しい関係展 ■

 

・日時:11/26(火)~12/8(日) 12002000 ※最終日のみ17:00まで

・場所:MEDIA SHOP(旧ARTZONE

 

 

▽昨年度の展示の様子 ※前回は時計がテーマでした!

a_b c e

 

学生、そしてこの授業を担当された大江孝明先生の作品も

展示されます!

 

市場ではなかなか出会うことのできない

あっと驚くプロダクトにきっと出会えます!

 

みなさまぜひぜひご来場ください☆

関連記事

<2324252627>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。