美術工芸学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年4月26日  ニュース

【油画】Robert Armstrong先生・特別講義

先週の4月17日(水)に2年生の授業、創造演習I「作家とは何か」の特別講義でRobert Armstrong先生による「my practice, recent exhibition, Hong Kong residence and Temple Bar」が行われました。

 

Robert Armstrong先生は油画コース神谷先生のアイルランド国費留学時代の担当教員。

昨年アイルランド国立芸術大学(National College of Art and Design)を退官され、香港でのレジデンスを経て来日されました。

 

   DSC_5108

 

2月にダブリンで個展を終えられたばかりで…

 

・その個展、

・香港でのレジデンス体験、

・創設期から関わってきたダブリン市内のシェアスタジオの運営について、

・自身の制作背景について、

 

…3時間の講義をしていただきました。

 

DSC_5116

 

英語~日本語への通訳ありの講義でしたが、言葉の壁はさほど感じられず日本の若い学生の食いつきぶりはナカナカのものでした。

絵を志向する学生ばかりだからか最後の質問会も大盛況。

「絵の終わりはどの様に決まるのでしょうか?」との質問にはお答えにだいぶ窮しておられたものの、とても真摯に答えて下さいました。

 

DSC_5125

 

 

特別講義の熱も冷めやらぬうちに今週末はオープンキャンパスです◎

 

4月27日(土)、28日(日)

みなさんの参加をお待ちしています!

https://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc04-27_04-28/

 

参加が難しい方は、今後のオープンキャンパスの予定を以下よりご確認ください!

https://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/

 

Robert Armstrong先生の作品資料2冊とともに油画ブースでお待ちしています。

ご興味のある方は是非覗いて見て下さい。

関連記事

<2425262728>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。