美術工芸学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年4月28日  ニュース

【美術工芸学科】春のオープンキャンパスにご来場ありがとうございました。

おかげさまで4月27日(土)と28日(日)に開催した春のオープンキャンパスが無事に終了しました。

この二日間はお天気にも恵まれたくさんの方にご来場いただきました。本当にありがとうございました!!

 

美術工芸学科全体のブースも今年は例年にも増して熱心な参加者が多かった印象です。

こちらの話を熱心に聞いてくれる高校生や、初めての素材でもワークショップを進めていくうちに目が輝いていく参加者の顔を見てこちらも本当に嬉しかったです。

日本画、油画、染織テキスタイル、総合造形、写真・映像、基礎美術という個性的な6コースが美術工芸の中にあるため、迷っていた参加者も見受けられましたが、迷う時間も含めて大切にしていただきたいと思っています。

まだ絞りきれていない受験生の方は6月9日(日)と7/7(日)に今度は一日体験の授業型のオープンキャンパスが行われます。

この2日では午前と午後で別のコースを受講することができます。つまり6月に2コース、7月に2コースで最大4コースの授業を受けることができますので、迷っている受験生の方がいましたら、まずは気軽に1日体験授業を受けていただいてから決めるのも良いのではないかと思います。

WEBでは明日から申し込みができますので詳しくは大学のHPをのぞいて見てください。

https://www.kyoto-art.ac.jp

 

高校生や受験生の皆さんを迎えてくれた学生スタッフも6コースが力を合わせて頑張りました。お疲れさまでした〜。

最後は美術工芸全体で写真をパチリ〜。

 

IMG_3254

関連記事

<2122232425>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。