文芸表現学科

イベント

  • LINEで送る

2019年4月27日  イベント

【春のOC】文芸ブースでは、コピーライター体験が出来ます!

ブース全体
いよいよ本日、今年最初のオープンキャンパスが開催されました!
ブースにお立ち寄りくださった皆さん、本当にありがとうございました。
「文芸」や学科の学び、先生や学生スタッフから学科の雰囲気を掴んでもらえていれば幸いです。
 
 
今年の春のオープンキャンパスは2日間ありますので、明日も皆さんのお越しをお待ちしております!
「どんなブースだろう?」「なにか出来るのかな?」「そもそも明日は行けない…」。
そんな皆さんに、今日の様子をちょっとだけお伝えしちゃいます◎
 
 
 
看板
まず、文芸表現学科ブースでは、
ワークショップ「コピーライター体験−自分のコトバで缶バッチをつくろう」を開催しています◎
 
自分自身の魅力を伝えるキャッチコピーを考えてもらって、
それを缶バッチにして持って帰ってもらおう!というワークショップです。
 

こちらで用意している「自己紹介シート」に記入してもらって、コピーのヒントを探していきます。

こちらで用意している「自己紹介シート」に記入してもらって、コピーのヒントを探していきます。

学生スタッフもお手伝いしますので、初めてでもご安心ください◎

学生スタッフもお手伝いしますので、初めてでもご安心ください◎

完成!出来上がった缶バッチは、オープンキャンパスバッグに付けても可愛いですよ〜。

完成!出来上がった缶バッチは、オープンキャンパスバッグに付けても可愛いですよ〜。


 
 
 
次にお伝えしたいのが、「教員相談コーナー」!
文芸表現学科の先生に、実際の授業のこと、学科の雰囲気、卒業後の進路など、余すところなくお聞きいただけます◎
相談コーナに来てくださった方には、文芸の学びを持ち帰れる「新装版・BUNGEI WORKBOOK」をプレゼントしていますので、ぜひお立ち寄りくださいね。
文学研究家で文芸表現学科学科長の河田先生。

文学研究家で文芸表現学科学科長の河田先生。


左上:小説家の辻井先生、右上:編集者の村松先生、左下:作家の山田先生、右下:編集者・詩人の中村先生

左上:小説家の辻井先生、右上:編集者の村松先生、左下:作家の山田先生、右下:編集者・詩人の中村先生


文芸の学びを体験できる新装版・BUNGEI WORKBOOK

文芸の学びを体験できる新装版・BUNGEI WORKBOOK


 
 
 
本販売
その他にも本の販売、卒業制作作品閲覧コーナーもありますので、
「コトバ」に興味のある皆さんは、お気軽にお立ち寄りください◎
明日も風船をたくさんあげて、皆さんのお越しをお待ちしております〜!
 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−
 
2019ocsp
 
『2019年度 京都造形芸術大学 春のオープンキャンパス』
日時:2019.04.27(土)-28(日) 10:00-16:00
受付:09:40から
文芸ワークショップ:「コピーライター体験 -自分のコトバで缶バッジをつくろう」
 
 
 
「今回は参加が難しい…」という方は、今後のオープンキャンパスでお待ちしております◎
2019年度OCスケジュール:https://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/
 
(スタッフ・大賀)
 
 
 
 
 

関連記事

<1234>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。