美術工芸学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年7月5日  ニュース

【染テキ】『伊勢木綿と過ごす夏』展

今年もその季節がきました。
祇園祭のお囃子とともに、新作手ぬぐいを販売します。
16スナップ (1)四条河原町交差点、マルイ店頭です! マイフェイバリット京都をテーマに、
京都に住んではじめて気づいた京都の魅力を1枚の手ぬぐいのデザインに落とし込みました。
祇園祭では、室町通り界隈の老舗呉服商が所蔵する名品を見ることができます。 そぞろ歩きしながら伝統の名品を楽しみつつ、
四条河原町交差点では、今の学生たちがつくる粋の良い手ぬぐいをごらんください。

京都マルイ店頭にてお待ちしております!!
スナップ2 burogu
『伊勢木綿と過ごす夏』展
日時:2019年7月8日(月)〜7月15日(月)
   午前10時30分~午後8時30分(最終日のみ19時30分)
場所:京都マルイ1階北側店頭
   (京都市下京区四条通河原町東入真町68番地)


プレスリリース1 プレスリリース2

関連記事

123>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。