映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年7月8日  ニュース

オープンキャンパス「一日体験入学」ご参加ありがとうございました!!

昨日7月7日(日)に開催されたオープンキャンパス「一日体験入学」に、大勢の方々にご参加いただきありがとうございました!!

 

P1099749

 

「映画製作コース」は「自分のアイデアで映画を変えてみよう!」と言うプログラムで、昔の駅にあった伝言板に書く文章を、参加者ひとりひとりに考えてもらいました。

 

その伝言を在学生に演じてもらい、そのシーンを参加者のみなさんに撮影してもらいました。

 

最後に自分たちが撮影した映像をみんなで見ました。

 

P1099755

 

自分が書いた伝言からどんな演技が立ち上がって来るのか、興味深い体験ができたと思います。

 

また実際に撮影現場で使用するカメラやマイクなどの機材を操作してもらいました。

 

P1099722

 

「俳優コース」は「カメラを前に「自分自身」を演じてみよう!」と言うプログラムで、3つのクラスに分かれて授業をしました。

 

名称未設定

 

こちらでも実際に撮影に使用するカメラの前で演技をしてもらい、撮影をしました。

 

P1099805

 

また「人間館」の相談ブースにも大勢の方がおいでくださり、ありがとうございました。

 

IMG_2218

 

さて次回は7月20日(土)、21日(日)の「真夏のオープンキャンパス」です!!

 

8月4日(日)からの「夏期コミュニケーション入学」に向けての直前対策の内容となっていますので、ぜひご参加ください。

 

スケジュールなど、詳しくは「真夏のオープンキャンパス」をご覧ください。

 

映画学科一同楽しみにお待ちしています!!

 

IMG_8256

関連記事

<4950515253>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。