アートプロデュース学科

ニュース

  • LINEで送る

2013年7月9日  ニュース

ACOP報告書2012が発行されました!

本学科では2004年度からアート・コミュニケーションプロジェクト(ACOP)という「対話を基本とした鑑賞教育プログラム」を行っています。その報告書の2012年度版が発行されました。

ACOP2012

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全学生のレポートの他、上回生メンターやACC研究員による論考、連続セミナーVTS修了生の活動報告など、多角的な実践レポート・考察を掲載しています。 また、新たな展開として、企業内での人材育成プログラムへのACOP応用について、事例報告を交えながら研究協力者による分析を行っています。

 
購入ご希望の方は、アート・コミュニケーション研究センターよりお申し込みください。

 

– – – – – – – – – – –

◎研究室運営ホームページはこちら

関連記事

<391392393394395>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。