こども芸術学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年10月25日  授業風景

【授業紹介】「光と影」で遊ぼう 応用編

1回生の授業、マテリアルベーシックⅣの授業内で行われた「オリジナルワークショップを考える、作る、やる!」の様子をお届けします!

 

内容:「カメラオブスクラ作り」「光の三原色の混色」「色の光に包まれる」という三回の授業を通して学んだことを活かし、光を素材としたワークショップを自分たちで考えて実施する。

 

前回の授業でプレゼンしあった5つの案の中から、採用された2つを、実際に行いました。

 

ワークショップタイトル「ネコ人間」

スマホとカラーセロハンで作ったライトでお化けやドクロを映し、指定された色を制限時間内に何個タッチ出来るかという遊び。タイトルの由来は、お化けやドクロをタッチする様が猫の動きに似ているため。ライトのキャラクターを子どもたちに作らせてから遊んでもいい。

IMG_2302

IMG_2316

IMG_2364

IMG_2327

IMG_2342

IMG_2366

ワークショップタイトル「ぶりゅりゅん」

スライムを作り、透明パックにスマホのライトを入れて、スライムを光らせる。タイトルの由来はスライムの感触、見た目を表現したオノマトペから。

image1

IMG_2380

IMG_2381

IMG_2396

IMG_2394

IMG_2430

IMG_2437

IMG_2442

最後は透明シートの上に全員のスライムをのせて光らせる。床に映る影が面白い。

IMG_2455

IMG_2462

下からのぞいたり、中に入ったり。お腹にスライムが映っている。

IMG_2466

IMG_2478

 

〇〇お知らせ〇〇〇

「ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展」

【会期】11月23日(土・祝)~12月25日(水)

【開催場所】美術館「えき」KYOTO http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1913.html

 

「関連イベント・tupera tupera×京都造形芸術大学 こども芸術学科 presents クリスマス絵本ライブ」

【開催日】12月15日(日)14:00~15:30

【お申込み】Web受付 11月2日(土)10:00受付開始→ http://kuad.jp/tuperatupera-kogaku/

【開催場所】京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス 望天館 BT41

関連記事

<2223242526>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。