こども芸術学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年11月8日  授業風景

【授業紹介】「紐」で遊びを展開しよう

最近は、秋晴れが続いて心地よい日が続いていますね。

先日、2回生の「保育内容総論」の授業内で、「紐」を使って実際に遊び、子どもとどんな事ができるかを考え、展開するという時間がありました。

IMG_4471

IMG_4536

IMG_4499

IMG_4552

IMG_4506

IMG_4563

IMG_45571

学生たちは紐を使って、電車ごっこをしたり、細く裂いたもので風を感じたり、紐で形を作ったり。様々な案を出して遊んでいました。今回は、「細い紐」が多かったですが、遊び方のほかに「紐」という素材にも注目すれば、更に面白い展開もあると思います。

 

●●お知らせ●●●

参加者募集中!高校生対象のワークショップ「こども芸術クラブ」の大学第2回が開催されます。

【開催日】11月16日(土)13:00~15:00 大きな「水溜り」を描いてみよう

【開催場所】京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス S棟(至誠館6階)S61教室

Webからのお申込み、詳細はこちら→こども芸術クラブWeb

水溜り(彦坂)

▼▼こども芸術学科 客員教授:tupera tuperaのお二人の展覧会▼▼▼

「ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展」

【会期】11月23日(土・祝)~12月25日(水)

【開催場所】美術館「えき」KYOTO http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1913.html

 

 

 

関連記事

123>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。