文芸表現学科

イベント

  • LINEで送る

2020年2月10日  イベント

Storyville 2020 を開催いたします!

 

 

文芸表現学科卒業展には、皆さんお越しいただけたでしょうか?

4年生たちの執筆した作品と美味しいコーヒーをご用意してお待ちしておりますので、

卒業展へご来場の際は、人間館NA412にもお越しくださいね◎

 

 

そして、明日の2/11(火・祝)の午後には、京都・恵文社Cottageで文芸イヴェント「Storyville」を通信教育学部文芸コースと共催いたします!

今回は「声と音と音楽をめぐって」というテーマで、朗読とトークを行います。

卒業展と合わせてご来場ください。皆様のお越しを心よりお待ちしております◎

 

 

 

 

 

200211_storyville2020_A4

 

 

 

「朗読・トークイヴェント Storyville 2020 声と音と音楽をめぐって」

 

声として発される言葉は目には見えず、活字の文章は耳には聞こえません。
しかし物語には、そこに生きている人々の声が内包されており、
私たちは本を読むときにまるでだれかの言葉を聞いている気分になります。

 

 

Storyville〔ストーリーヴィル、物語村〕は京都造形芸術大学 文芸表現学科の学生を中心に、2009年よりはじまった文芸イヴェントです。
今回は「声、音、音楽」をテーマに、通信教育部文芸コースと共同で、朗読とトークのイヴェントを開催いたします。

 

第一部では、文芸表現学科の在校生・卒業生が制作した詩や小説など、さまざまな物語を自らの声で朗読します。

 

第二部では、通信教育部講師の木村俊介さんをお招きし、インタヴュアーとして人々の声を聴き作品として完成させてきた木村さんに、声や音、言葉との関係についてお話を伺います。

 

会場では文芸表現学科名物、学科長カレーや文芸表現学科のオリジナルブレンドコーヒー「BUNGEI BLEND」など、フード・ドリンクもご用意しております。
また、文芸表現学科4回生の卒業制作をそれぞれ書籍化したBCCKSも販売いたします。

当日は京都造形芸術大学 卒業展*の期間中ですので、あわせてお楽しみいただければ幸いです。

*卒業展は京都造形芸術大学 人間館NA412 にて2/8(土)-16(日)まで開催

 

 

開催日 2020/2/11(火)

時 間 16:30 開場
    17:00 第1部〔朗読〕
    19:00 第2部〔トーク〕 ゲスト:木村俊介(インタヴュアー)

会 場    恵文社Cottage 
    〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10恵文社一乗寺店 南側
[参加費] 一般:500円(1ドリンク付き)
    通信教育部学生:無料(かならず学生証をご持参ください)
[主催]  京都造形芸術大学 文芸表現学科/通信教育部文芸コース

 

 

(スタッフ・大賀)

 

 

 

 

 

 

関連記事

<12345>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。