情報デザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2020年3月6日  イベント

シネアドプロジェクト2019 学生作品がTジョイ京都で上映!!

 

こんにちは、情報デザイン学科です。

2/28(金)に行われました、「Tジョイ京都×情D シネアド制作プロジェクト2019」授賞式の様子をお伝えします!

1月の受賞速報記事はこちらから→

 

T-joy_シネアドPJ2019_表彰式_0228_2020

 

「Tジョイ京都×情D シネアド制作プロジェクト」とは、シネマコンプレックス「T・ジョイ京都」と情報デザイン学科の産学連携プロジェクトです。

 

授賞式はTジョイ京都の劇場ロビーにて行われました。

表彰状と副賞の映画鑑賞券を受け取ったあとは、毎年恒例のTジョイ京都の前で記念撮影!!

学生のみなさん、受賞本当におめでとうございます!

 

============

 

今年のテーマは「映画鑑賞をもっと身近に! らくらく便利に!」

オンラインチケット予約 KINEZO「キネゾー」のスマートフォン専用アプリである『キネパス』の便利さを映像でPR、映画鑑賞がもっと身近で便利なものになれば、日々の生活がもっと豊かで楽しくなる!と言うことをアニメーションやモーショングラフィックス、実写映像などで表現しています。

 

最優秀賞に選ばれた作品は一年間、T・ジョイ京都の各シアターで実際に上映されます。

 

今回はビジュアルコミュニケーションデザインコース 3年生 内野 結子(うちの ゆ

うこ)さん が見事最優秀賞を受賞!内野さんは昨年度の優秀賞に続く受賞となります。

今一度、作品を掲載いたします。

 

 

心地よい動きとシンプルにまとめられたデザインのモーショングラフィックスで、
スマートフォン・アプリ『キネパス』の様々な特典が分かりやすく伝わる、
質の高い映像表現になっており、上品で自然な表現ながら印象に残るといった評価を受け、
満場一致で最優秀賞に選ばれました。

 

映画館での上映は春頃からの開始を予定していますので、T・ジョイ京都で映画を見られる際は是非ご注目ください!

 

その他受賞者情報はこちらからご覧いただけます→

 

 

 

 

スタッフ:ウコン

関連記事

<1718192021>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。