情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2020年5月15日  ニュース

【新入生・在学生・受験生のみなさんへ】

 

こんにちは。

情報デザイン学科 専任講師に着任した伊藤智子です。

 

新入生の皆さん、入学おめでとうございます。
在学生の皆さん、オンライン面談で元気な顔をのぞかせてくれてありがとうございます。
そして情報デザイン学科に興味を持ってくださっている受験生の皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

 

本来であれば、桜をあおぎ見ながら胸をはずませる季節でしたが
新型コロナウイルス感染症の影響で皆さんの生活にも様々な変化が訪れていることと思います。

 

情報デザイン学科においても、まもなくスタートするオンライン授業の開講に向けて
教員とスタッフが一丸となって着々と準備を進めています。

 

オンラインだからこそできる授業のアイデアはもちろんのこと、
これから訪れる高度情報社会をイメージした
新しいデザイン教育のあり方を考えながらオンライン会議にむかう毎日です。

 

200501_jd_006

(↑こんなにたくさんの先生方に囲まれる構図は、新任としてなかなかの迫力です。笑)

 

デザインを学び、社会に発信していくワザを身につけつつある皆さんだからこそ
この状況をチャンスに変えて、新たなステージを切り開いてくれることに期待しています。

 

合言葉は「 LET’S ENJOY! 」

 

学科でも、そのステップをしっかりサポートできるように総力戦で取り組んでいきます。

 

200501_jd_005
この状況下では、不安な気持ちになったり、不満を抱いたりすることも、きっとあると思います。

そんな時こそ、相手を思いやる気持ちや、助け合う気持ちを忘れずに行動することで
少しずつ未来に変化が訪れると信じたいですね。

 

それでは!
新入生の皆さん、在校生の皆さんとはオンライン教室で共に学び、成長できることを楽しみにしています。
受験生の皆さんへは進路のヒントになるような情報も発信できればと考えていますので
今後もぜひ、のぞいてみてくださいね。

1280x720_topgb_03132

関連記事

123>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。