プロダクトデザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2020年9月28日  ニュース

くらしの道具 in MUJI YAMASHINA 産学連携授業の発表&展示です

みなさん、こんにちは!プロダクトデザイン学科研究室です.

 

大学では社会実装プログラムとして、産学連携を多く実施しています.プロダクトデザイン学科では、それに加えて授業での産学連携を年に数プログラムで実施しています.

これまでに、ソニー、コクヨ、オリンパス、ダイソー、エレコムなどなど数多くの素晴らしい企業と連携授業を行ってきました.

 

3年生の夏期集中授業では、無印良品 京都山科と連携して京都山科店で売れる商品の企画アイデアを提案しました.

担当は、無印良品の企画デザイン担当デザイナーで本学非常勤教員を務める小山裕介先生と本学教授の北條崇先生です.

DSC09033

連携授業は「WEB講義」と「対面の集中授業」の大きく2つのフェーズに分かれました.
6月から始まったWEB講義では、4つの課題に取り組むことで、無印良品のフィロソフィを理解したり、身の回りの問題を観察・推察し、ラフモック(実際の形やサイズ感などを確認するためのモデル)を制作しました.

 

8月からの対面の集中授業では、実際に無印良品 京都山科に伺って、お店の方にお話を聞きながらリサーチを進めました.

 

IMG_0571_new

 

その後アイデアを練り、プロトタイプ(試作)、モック制作、学内でのプレゼンテーションへと進みました.

DSC08437

そして9/18(金)、無印良品 京都山科店でのプレゼンテーションの日がやってきました.
会場となるのは、ワークショップやトークイベントを行う、地域の方々との交流の場「Open MUJI」.

 

IMG_9242

作品の展示を行う、「くらしの道具展 in MUJI YAMASHINA」は、10/2(金)まで開催しています.学生達の力作を、ぜひご覧ください.

 

IMG_9624IMG_8877IMG_8858

 

くらしの道具展 in MUJI YAMASHINA

住所 京都府京都市山科区竹鼻竹ノ街道町91
ラクト山科ショッピングセンター1F
期間 9/18(金)〜10/2(金)
営業時間 10:00~20:00

https://shop.muji.com/jp/kyoto-yamasina/

 

IMG_9532

 

瓜生通信でも詳細を報告頂いています.そちらもご覧下さい!

 

 

関連記事

<12345>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。