プロダクトデザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2020年9月22日  授業風景

夏の集中授業が対面で開始されました!(ワゴンを作りました)

こんにちは!プロダクトデザイン学科研究室です。

 

大学は長らくオンライン授業ばかりでしたが、夏期集中授業よりコロナ対策をしっかりとって対面授業が開始されました。

プロダクトデザイン学科の専用工房「プロダクトFAB」でも、手洗いや消毒液、換気などの基本的な対策に加えて、作業台にもスクリーンを設置して飛沫対策を独自に取っています。

 

IMG_3653

そこで、いよいよ1年生の木工の授業が開始されました!

1年生は、初めて大学に来てクラスメートとは初めて直接会っての授業になります。

 

IMG_3836

IMG_3857 IMG_3859

この授業は、「木工の基礎を学ぶ」授業になります。

家具をデザインするためには、木の加工の知識や、構造の知識などが必要になりますが、それらを実際に家具を作る事で学んでいきます。

 

みんなで協力して、箱を組み立ててワゴンを作っていきます。

 

IMG_3861 IMG_3977 IMG_4027

完成したワゴンは、教室の自分の席で荷物を入れるのに使用します。

実際に自分の作った家具を使って学修をできるのってステキですね!

 

IMG_4085

資料請求

 

 

 

 

 

関連記事

<1234>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。