キャラクターデザイン学科

濱田桜子さんASIAGRAPH2020inTokyoにて最優秀賞!!

 

朗報です!

 

キャラクター・デザイン学科の一年生濱田桜子さんの作品がASIAGRAPH2020InTOKYO

特別公募部門 パソコン甲子園高校生国際部門にて見事入賞、最優秀賞に選ばれました!!!

おめでとうございます!!!

 

どんな絵か拝見させていただきながらインタビューさせていただきました。

 

図1

おお〜可愛らしいですね!一つ一つのカエルの表情といい雨の表現といい実に見事に描かれてます!どんな思いがあってこの絵を描かれたのですか?

 

「今まで、背景をじっくり描いたデジタルの作品がなくて、自分の高校生の時の代表作品を描こう!と思ったのがきっかけでした」

 

どれくらい作成に時間がかかりましたか?

 

「期末テストで時間が空いてる時にちまちま描いていました。iPadのプロクリエイトというアプリで約30時間かかりました」

 

特にこだわったポイントは?

 

「こだわりポイントは、複雑な色使いです。単調な塗りにならないように、色んな色を重ねて塗りました。雨とカエルとセーラー服の女の子を描きたかったので、青色や緑色を主に使いました。その色使いに線画が埋もれないように、オレンジ色を使っているのもお気に入りポイントです。雨で視界がボヤけてる感じを出したかったので絵全体の周りを大胆にぼかしてます」

 

いつ頃からイラストは描かれてるんですか?

 

「自分は絵が特技なんだと自覚したのは小学2年生ごろで、自由帳にポケモンの絵ばかりを描いてました。中学生に入り、コピックや水彩色鉛筆、Gペンなどのアナログ画材にハマり、高校生では、iPadでデジタルイラストを描きまくってました」

 

なるほど不断の努力が実を結んだわけですね!今回の受賞をうけてこれからどんな絵を描いていこうと思われますか?

 

「今回の受賞した絵は、高校生の時に描いた絵だったので、次に挑むコンテストでは、大学入学後で得た表現力と想像力を存分に活かしたいです!今、背景の構図について授業で学んでいるので、背景を上手に描けるように進化したいです。自分にしか描けない画風を目指してます。大学卒業までに、20回受賞するのが目標で残り12回、頑張ります!!」

 

え!あと12回?ってことはすでに

 

「高校生の時に色々コンクールに応募していたので…、佳作といった小さい受賞から優秀賞など…7回受賞しました」

 

お、恐れ入りました。。

 

そんな濱田桜子さんの活躍の模様はこちらからご覧になられます!

まだペンネームのみ発表しかないようで(ハマハマさんのペンネーム)

 

http://www.asiagraph.jp

 

濱田桜子さん、この度はまことにおめでとうございます!!!

S__39600130

 

 

 

<5152535455>