文芸表現学科

ニュース

  • LINEで送る

2020年12月28日  ニュース

卒業生・山脇益美さんの詩集がパフォーミングアーツとして動画配信されます!

 

 

CWコース2期生(2011年度卒)の山脇益美さんの詩集『朝見に行くよ』が、

企画・声に出す×揺れる『I see you, I see me』として、

本日12月28日(月)19時から動画配信されます◎

 

 

asaminiikuyo

『朝見に行くよ』は、今年の5月に出版された山脇益美さんの詩集です。

在学中には現代詩に積極的に取り組み、

同人誌の出版・イベント企画など活発に活動をされていた山脇さん。

 

卒業後も仕事をしながら詩作を続け、これまで観てきたもの・感じたこと・出会ったモノやコトや考えをまとめ、

個人出版「絶景書房」として初の詩集を出版されました。

 

 

あとがきには「どうせならわたしのほうから見て行きたい」と彼女のこれからが。 
何とか生きていくために、心の寄る辺はいくつあってもいいなと思います。それはみずから何かを感じ、出逢ってゆくことで増やしていける。暗がりの逃げ道だってちゃんと見つけてきた。

 

 

「モーニング」では、怒りの卵をぶつけるよりも食べたいと評する山脇さん。
行き場のない感情は、時には誰かとの対話だけでは離せないことがあります。

自分から離そうとしても離せない。
詩を読むとき、そこには自分とは違う感性があると気づくと、

ふっと抱えきれないのに抱えていた感情があることを、

この本を静かな場所で読むと気づかされました。

じっとできる今だからこそ、ちょっとだけ「自分」という感覚を置くと、

誰かが寄り添ってくれていることを思い出させてくれる。

 

 

 

 

そんな詩集『朝見に行くよ』の言葉を聴いた身体は、どんな動きとなるのか。

ダンス、とはまた違う、音楽ではなく言葉から動き出す身体表現をぜひお楽しみください。

(後日、アーカイブ配信もございます◎)

 

 

 

 

201225 山脇さんイベント

企画 声に出す×揺れる『I see you, I see me』

 

開催日:12月28日(月)19時〜(20時過ぎ終了予定)

原作:山脇益美詩集『朝見に行くよ』(絶景書房)

企画・制作:白米炊けた。

配信URL:ツイキャス(https://twitcasting.tv/c:89mytakta

アーカイブ:喫茶フィガロYouTubeチャンネル

お問い合わせ:白米炊けた。Twitter(@89mytakta

 

 

 

asaminiikuyo

山脇益美詩集『朝見に行くよ』

 

 ふと思い出して朝見に行ったのさ
 川の水面につぶつぶ光る
 心あふれるうつくしいもの
  
2012~2020年の詩20篇をまとめた個人詩集。
 

著:山脇益美(Twitter:@mamawaru
発売:2020年5月20日
出版:絶景書店
価格:¥2,200(税込)
商品掲載:B6

購入:https://zekkeishoten.booth.pm/items/2145838

 

 

 

(スタッフ・大賀)

 

 

 

 

 

<23456>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。