情報デザイン学科

【卒業展】2020年度 優秀賞 受賞者コメント

こんにちは、情報デザイン学科です。

卒業展も残り4日となり、折り返し地点となりました。

本日は、優秀賞を受賞しました3名の作品とコメントをご紹介させていただきます!

 

受賞作品の情報は以下の通りです。

氏名|出身高校|コース|「作品タイトル」|展示場所

 

 

【優秀賞】

蒲池 郁弥(かまち ふみや)|大阪府立東淀川高等学校|ビジュアルコミュニケーションデザインコース|「A & N TOYS」|智勇館4F

 

_MG_5202

_MG_5194

【コメント】

まず、自分の作品に興味を持って評価をしてくれた教員の方々、一緒にこれまで制作を続けてきた同級生のみんなには本当に感謝しています。ありがとうございます。

僕の作品は平面であるはずのアルファベットと数字をモチーフに、それらを立体物として捉え、創造し、造形物として作り上げたアルファベットと数字の玩具を、映像表現として使用してみたり、実際にオブジェクトとして出力することで生まれる影だったり、この玩具を介して生まれる要素や体験を一つの遊び方として展示しました。

この作品作る上で自分の中で大切にしていたこと、感じてほしいことは、物事を立体的に捉えるということです。僕の作品では、アルファベットと数字がモチーフとなっていますが、全ての物事に対して表層的な部分で判断するのではなく、裏側を想像する、多角的視点で見るという意識や発想があれば世の中はもっとおもしろいことが起こると信じています。

京都芸術大学の情報デザイン学科に入って四年間学ぶことができて本当に僕はラッキーだったな、と感じています。人生で二度とない経験をたくさんをしました。ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

【優秀賞】

長谷川 文香(はせがわ ふみか)|滋賀県立信楽高等学校|イラストレーションンコース|「off-registration」|智勇館1F

 

長谷川さん_作品
作品_影

【コメント】

ものづくりと表現するということに向き合い続けた苦しくて楽しい1年間でした。そんな汗が滲んだ作品に対してこんなにも良い評価をしていただけたことをとても嬉しく思います。

この作品は、私の頭の中にある理想の空間をイラストレーションで表現したもので、それを透明なビニールにシルクスクリーンで印刷しています。

この作品自体の制作期間は半年間ほどですが、シルクスクリーンの技術は4年間かけて磨いてきました。中でもビニールに印刷するのは難しく、ビニールに合うインクや刷り方の研究など、半年間工房にこもって試行錯誤を繰り返してきました。この卒業制作を通して、インクや刷り方などの知識が増え、シルクスクリーンの技術も格段に成長したように思います。

大学生活の中で最後に作る作品は、自分自身と一番戦えるものにしたかったんです。だからこそ一筋縄では絶対にいかないシルクスクリーンという技法とこの素材を卒業制作に選んだのだと思います。

版ズレやグラデーションなど、シルクスクリーンの魅力がたくさん詰まったこの作品が、シルクスクリーンの奥深さや面白さを知るきっかけとなり、この面白い技法に触れる人が一人でも多く増えると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

【優秀賞】

松川 幸子(まつかわ ゆきこ)|大阪府立大手前高等学校|イラストレーションンコース|「メカめく」|智勇館1F

 

_MG_6407

_MG_6415

【コメント】

本当に好きなように絵を描いてきただけなので、私の作品が優秀賞を頂けることに驚きました。コロナの流行で外に出ることが少なくなった分、黙々と作品制作に集中できたのがよかったです。

作品のタイトルは「メカめく」。納豆やティッシュなどの日常の中にある何気ないものでも、メカになると面白い。そんな「メカめく」絵を描きました。就活もあったため、作品制作に本格的にとりかかったのは8月頃から。卒業制作は長期間取り組むものなので、飽きずに全力で制作できるよう、大好きなメカをひたすら描くことにしました。モチーフは誰でも知っているモノにして、メカになった時のギャップを際立たせています。ペンで描いた線画をPCに取り込み、デジタルで着色しました。アナログ線画にしたことが、絵を魅力的にすることに繋がったと思います。

私自身、どんなメカにしようかと妄想しながら描いたので、皆様にもこの絵を見て色々な想像を膨らませ、ときめいて欲しいです。就職して仕事が始まっても、このスタイルの絵は個人で描き続けていけたらと思っています。これからは機械の構造や機能をもっと理解して、モチーフ自体の特性をより生かしてメカにしていきたいです。

 

 

蒲池くん、長谷川さん、松川さん、本当におめでとうございます!

まだご覧になっていない方は、ご高覧いただけましたら幸いです。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
京都芸術大学 卒業展/大学院 修了展 
日程:2/6(土) – 2/14(日)
時間:10:00 ~ 18:00
https://www.kyoto-art.ac.jp/sotsuten2020/
※新型コロナウイルス感染症拡大防止措置を踏まえ、ご来場には事前予約が必要です。
 上記のWEBサイトより、お申込みのうえ、ご来場ください。

 

2/13(土)14(日) 同時開催!オープンキャンパス

https://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/sotsuten/
※新型コロナウイルス感染症拡大防止措置を踏まえ、定員制となります。
定員に達し次第受付終了となりますので、お早めにお申し込みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

スタッフ:ひらた

<34567>