文芸表現学科

小山輝一郎さん著『ソード・ワールド2.5リプレイ ユーシズ魔法学園録 魔神使いと影光の学舎』が発売!

こんにちは、文芸表現学科です!

 

 

 

卒業生の出版情報です。

 

今春卒業した卒業生・小山 輝一郎さんの『ソード・ワールド2.5リプレイ ユーシズ魔法学園録 魔神使いと影光の学舎』が、ドラゴンブックより本日発売されました!

 

在学中からTRPGのリプレイ小説を執筆していた彼の、真骨頂とも言える作品です。

 

 

 

まずはTRPGって?リプレイ小説って?と、はてなマークが浮かんだ方のために簡単に説明させていただきます。

 

TRPGとは「テーブルトーク・ロールプレイングゲーム」の略称で、紙と鉛筆、サイコロなどを用いて1キャラクターになりきり、テーブルを囲んだ仲間同士の会話とルールブックに従って物語を紡いでいく、というものです。

リプレイ小説とは、そのテーブルトーク・ロールプレイングゲームのプレイ風景を記録した読み物のことを指します。

 

定められたルールの中でゲームマスターがOKを出せば、どんな行為も許されるので、想定していた結末と全く違う物語になる可能性も大いにあるのがTRPGの魅力です。

 

 

 

と、ご説明させていただきましたが、まだまだピンと来ていないという方は著書を読んでいただいた方がいいでしょう!

現在発売中の『GMウォーロックVOL.01』にも記事が掲載されておりますので、こちらもあわせてご購入のうえ、ご覧ください!

 

 

 

小山 輝一郎/グループSNE著

『ソード・ワールド2.5リプレイ ユーシズ魔法学園録

魔神使いと影光の学舎

忌まわしき“魔神使い”の力を手に。魔法学園で始まる新シリーズ、始動!

忌まわしき“魔神使い”の力を偶然手にしてしまった主人公は、ユーシズ魔導公国の学園へ進学することに。そこでの新たな出会いが彼の運命を変えていく――。新人冒険者×魔法学園。王道の新リプレイシリーズ、始動!

 

監修:北沢 慶

著者:小山 輝一郎(Twitter @kiiChiROkOYAMA)/グループSNE

イラスト:とよた 瑣織

レーベル:ドラゴンブック

出版社:KADOKAWA

価格:858円(本体780円+税)

発売日:2021年04月20日(火)

判型:文庫判

ページ数:256ページ

 

 

GMウォーロックVOL.01

グループSNEが、自分たちが関わってきた作品をさらに楽しんでもらえるよう、前身の『ゲームマスタリーマガジン』『ウォーロック・マガジン』を合併し、新たなサポート誌の刊行をスタートさせます。

 

著者:グループSNE

監修:安田 均

編集:尾垣 泰敏/西岡 拓哉

発行:グループSNE

出版社:新紀元社

価格:2420円(本体2200円+税)

発売日:2021年04月16日

判型:大型本

ページ数:212ページ

 

 

 

 

(スタッフ・牧野)

 

 

 

 

 

<23456>