文芸表現学科

春のオープンキャンパス、ご来場ありがとうございました!

こんにちは、文芸表現学科です!

 

 

4月24日、25日と二日間に渡り開催された春のオープンキャンパスが無事終了いたしました。

 

始まるまでは「みんな来てくれるのだろうか……」と不安でいっぱいでしたが、たくさんの高校生の皆さんにお会いすることができて感謝の気持ちでいっぱいです!

 

 

 

 

おひさしぶりの方も、はじめましての方も、心ゆくまま楽しんでいただけたでしょうか?

 

何人もの先生に話を聞きにいっている方もいれば、一人の先生とじっくりお話していた方、ご自身の作品を書いて持ってきてくださった方もいらっしゃいました!

感染対策のために、パーテーションやマスク、フェイスシールドの着用など、物理的な距離はありましたが、それを越える皆さんの熱量に応えるべく、先生方の話す言葉には熱意を感じました。

 

 

 

また、同時に開催しておりました、「コピーライター体験」ワークショップに参加してくださった方も、ありがとうございました!

 


 

十人十色、面白いキャッチコピーがたくさん生まれました!

 

自分のことを一言で表すということは実はとても難しく、皆さんウンウンと唸りながら自身のキャッチコピーを考えてくださいました。

 

これからの進路になやんでいる高校生という時期だからこそ、自分の好きなものや興味のあるもの、自分ってなんだろうと改めて考えるきっかけになっていればいいなとおもいます。

 

 

 

 

学生スタッフとたくさんお話しされている方もいらっしゃいましたね。高校生の皆さんと歳が近く、話もしやすかったのではないでしょうか?

在学生ならではの、リアルなお話をしてくれていました。

 

さすがとしかいいようのない4年生、3年生の背中を見ながら、めきめきと成長していく2年生の姿が誇らしかったです。

 

 

 

 

さて、今年度のオープンキャンパスは始まったばかりです!

 

今回は残念ながらお会いできなかったにも今後お会いできるように、私たちも体調をしっかりと管理しスタンバイしております。

 

また改めてブログにもおしらせしていきますので、お楽しみに!

 

 

▲前日準備、撤収も含めて、お手伝いしてくれた学生スタッフの皆さん

 本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

(スタッフ・牧野)

 

 

 

 

 

 

 

 

<1234>