文芸表現学科

3年生・小田麻由香さんがフリーライターとして活躍中です!

こんにちは、文芸表現学科です!

 

 

6月に学科ブログにて、フリーライターとして活躍中の3年生・小田麻由香さん(ペンネーム・織田繭)をご紹介しました。

 

▲画像からブログページにつながります。

こちらのブログ、たくさんの方に読んでいただいております!ありがとうございます!

 

 

文芸表現学科の卒業生である白咲まぐるさんについての特集記事でライターデビューを果たし、学科にとっても喜ばしいデビューとなりました。

 

 

記事を取材執筆するときは、必ず企画書をつくるという小田さん。

企画書の時点で記事内の章タイトルを決め、どんな記事にしよう、どんなインタビューをしようと構想を練っていくそうです。

 

自身の記事で大切にしているのは「リズム感」。

ことばのリズムがおかしくないかどうか、まるでアナウンサーのように実際に声に出して読み上げていると教えてくれました。

 

 

小田さんの書いた記事を読んだとき、「とても相手に寄り添った文章だな」と感じました。

インタビューする相手だけではなく、読み手のことも考える小田さんの心配りがつくりあげているものだったんですね。

 

 

 

 

そして、7月21日に3本目となる取材記事が、KADOKAWAウォーカープラスにて掲載されました。

めきめきと、そして着実にライターとしての道を進む小田さんを、これからも学科全体で応援していきます!

 

 

取材記事はこちらからご覧いただけます↓

 

https://www.walkerplus.com/article/1042189/

 

織田繭(Twitter @Orita_Mayu

 

 

 

 

 

(スタッフ・牧野)

 

 

 

 

 

 

<23456>