キャラクターデザイン学科

ビットサミット学生ゲームジャム授賞式

日本最大級のインディーズゲームの祭典「ビットサミット」が今年も開催され、その企画の一つとして開催された学生ゲームジャムで、ゲームゼミの学生がグランプリを獲得しました!

 

ゲームゼミ3年生の竹内彩梅さん。

授賞式の様子。感染症対策のため無観客開催となりましたが、関係者からは盛大な拍手をいただきました。

ゲームジャム優勝のトロフィー

ゲームジャムとは、ごく限られた時間で実際に遊ぶことのできるデジタルゲームを開発するという、いわばハッカソンのゲーム版。

今回は、本学を含め、立命館大学、大阪電気通信大学、京都精華大学、京都コンピュータ学院をはじめ様々な教育機関の学生がシャッフルされてチームを作り、共通のテーマ「Flexibility(柔軟性・適応性)」をもとにゲーム開発を行いました。

(ゲームジャムの詳細はファミ通.comさんでも紹介していただいています)

https://www.famitsu.com/news/202107/28228517.html

ゲームジャムトレーラー – YouTube

 

全部で12チームがそれぞれゲームを作りましたが、そのうち本学ゲームゼミの学生が関わった作品は以下の通りです。

TEAM01 「Alice Cube」 飯田遥歩(3年)/上野晟(2年)

TEAM04 「イミュニティ」 竹内彩梅(3年)/玉倉有悠希(2年)/松下星斗(2年)

TEAM06 「Selective Adapt」 市花裕大(2年)

TEAM07 「Hermit ソレがなくなる理由」 藤原莉子(2年)

TEAM08 「OCTgether」 土木田彩(3年)

TEAM10 「でぃめんしょん」 吉中紫月(2年)

TEAM12 「Apex Animals」 藤江稜斗(2年)

 

https://bitsg-gamejam2021.itch.io/

ここですべての作品をダウンロードプレイできます。ぜひプレイしてみてください。

 

ホテルアンテルーム京都さんのレストランで開催されたゲームジャム実施時の様子。 ほとんどの学生がオンライン参加だったため、Discord上でリアルタイムに情報共有をしながら制作をしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

<12345>