キャラクターデザインコース

キャラデ学生がイラストを手がけたSDGs紙芝居がNHK京都より取材されました!

大阪のベンチャー企業などが制作にあたり、キャラクターデザイン学科アニメーションゼミ3回生の天池美乃さんがイラストを担当したSDGs紙芝居が、この度NHK京都より取材されました。

先に放送された番組では、海の豊かさを守る大切さをわかりやすく子供達に伝えるために制作されたSDGs紙芝居『うらしまじろう』を天池さん自身が保育園児とその母親にオンラインで読み聞かせした様子が放送されました。「楽しかった」「わかりやすい話からSDGsが学べたらと思った」というご感想をいただき、イラストを描いた天池さんは「細かい描写などをこだわって作ったので、全国の幼稚園や保育園でいっぱい読んでいただけたら」とコメント。

 

「天池さんはコミュニケーション能力が高く、こちらの依頼からの修正も早い」と制作する企業の方からお褒めのお言葉をいただけました。

このSDGs紙芝居は今後、インターネットにて無料ダウンロードが可能となる予定で、今後もクラウドファウンディングにて資金を募り、ほかの昔話をアレンジした紙芝居が制作される予定です。

「誰にでも無料で手軽にダウンロードできる教材として使える紙芝居なので、SDGsに触れて変わる機会になればと思います」と、天池さん。

 

沢山の子供達に大切なことを楽しく伝える紙芝居。
今後の広がりが楽しみです。

 

<4344454647>