文芸表現学科

「喫茶フィガロ冬の文化祭 2021」にて、演劇公演のおしらせ◎

こんにちは、文芸表現学科です!

 

 

大学から徒歩15分ほどの場所にある、どこか昔懐かしい趣のある「喫茶フィガロ」という喫茶店があります。

 

美味しいコーヒー、トースト、手作りケーキが味わえる憩いの場であるだけではなく、こちらの喫茶店では、演劇などの舞台芸術にスタッフの方々が携わっておられることもあり、店内の貸しスペースで映画上映・演劇公演のイヴェントを開催されています。

 

12月1日から開催中の「喫茶フィガロ冬の文化祭 2021」にて、文芸表現学科の学生と、アートプロデュース学科の学生が、演劇作品の公演を行います。

 

 

アートプロデュース学科の学生が立ち上げた「ねりあめ企画」のメンバーに文芸表現学科3年生・和泉聡一郎くん、青木梨理花さん、2年生・笹川瀬一くんが参加する形となります。

 

演劇の世界観にボードゲームを掛け合わせるという、新しい価値観を模索し続けている彼らが今回選んだテーマは『すごろく』、そして四人芝居であるということ。

そこに喫茶フィガロからの共通テーマである『旅』が加わります。

 

 

『すごろく』×『旅』×『四人芝居』というキーワードを持ち、どんな演劇が繰り広げられるのか、皆さまもぜひご覧ください!

 

 

 

 

 

ねりあめ企画

それぞれの色がまざり合い、企画がねられて行くことが名前の由来。

演劇の世界観をボードゲームに生かし、ボードゲームの仕掛けで劇世界を拡張していくスタイルで作品を生み出していく。

 

Twitter @neriamekikaku

 

 

 

喫茶フィガロ

〒606-8237

京都市左京区田中上大久保町13-2 洛北1階 ネオコーポ

 

電話番号

075-755-7166

 

営業時間

昼の部:10~18時

夜の部:18~23時(夜営業はリモートイベントを除き、現在自粛中)

※月曜定休(月曜祝日の場合は営業)

 

店舗HP:http://figaro.main.jp/

Twitter @cafe_figaro

 

 

『喫茶フィガロ冬の文化祭 2021』

”舞台芸術を地域を繋ぐ”を合言葉に毎年12月に開催している「喫茶フィガロ冬の文化祭」、通称ふゆぶん。

今年で第6回目を迎える。

 

HP:http://figaro.main.jp/fuyubun2021

 

 

ねりあめ企画公演

『今夜、琵琶湖をひろげに』

役所に勤める四人の男女。次に任された仕事はすごろく作り!?

──新たに滋賀県の観光大使に就任したゲームクリエイター。それを記念してゲームを作ることになったのだが、なんとこの男は大スランプ中。そこでゲーム作製のためのチームが組まれたが、集められたメンバーはそれぞれに問題を抱えていて──

完成記念イベントが迫るなか、彼らはゲームを完成させられるのか!?

 

2021年12月18日(土)

19:30〜(有観客・配信)

 

一般料金:1500円+ワンドリンク別料金

配信料金:1000円 ※配信後2週間のアーカイブ

 

予約フォーム:こちらから!

 

お問い合わせ:tarouha3sai@gmail.com

 

 

 

 

(スタッフ・牧野)

 

 

 

 

 

 

 

<2829303132>