情報デザイン学科

【イラスト2年生】amity-senseiのiPad授業レポート

こんにちは。情報デザイン学科研究室です。

 

イラストレーションコース2年生

グラフィックデザイン基礎ⅣBの授業をご紹介します。

 

 

講師の先生はなんと登録者30万人超の大人気YouTuber「amity-sensei」です!!

iPadの魅力をおしゃれにわかりやすく配信されています。

 

amity-sensei YouTube公式チャンネル☞

 

イラストレーションコースでは入学と同時にiPadを教材として購入しています。

 

amity-senseiから便利なアプリや使いこなしテクニックを聞くたびに、

教室からは「おおおおお!!!」と言う歓声があがっています。

 

iPadをつかってスケッチやデッサンにも挑戦!

 

美術解剖論に基づいた正しい骨格を学びます。

どんな便利な道具を使ったって、大切なのは「基本」なんですね。

学生作品:iPadでデッサンに挑戦!まるで紙に描いたみたいですね

amity-senseiオリジナルの鉛筆ブラシは学生へのプレゼントでした!

 

学生作品:iPadのテクニックを学びながら描いたペンギン

 

学生作品:授業内で描いた人体のデッサンをiPad版Illustratorで素早くまとめのデザインをしました。iPadだけでデザインができるんですね。

 

 

現役YouTuberだからこその学生からの質問

「登録者数を伸ばすには?」「魅力的なサムネイルって?」

「自分のチャンネルにフィードバックをお願いします」

などなど授業後の質問も大賑わいです。

 

 

全国の小中学校でもiPadを使い始めていますが、

お勉強に便利なiPadは、イラストレーションにとても適した「画材」でもあるんです!

 

1月末小学生対象のamity-senseiのiPadスクールが「iPad mate」が開講します。

 

そこでイラストレーションコース2年生の学生が指導インターンとして参加しています!

iPadmate kids

公式HPではイラストレーションコース2年生

菊島孝太郎さんがイラストレーターとして起用されています。

 

インターン研修の様子

京都芸術大学学生インターンがいるiPadmate kids!

未来の芸大生にもデジタルイラストレーションを感じられる場です。
小学生の皆さんチェックしてくださいね☺

 

 

 

<6465666768>