美術工芸学科

ニュース

  • LINEで送る

2013年9月30日  ニュース

【染織テキスタイル】荒井さん、さすがです!

夏休みが明けました。

後期スタートです!!!

 

ん?荒井さん、なんかいつもと雰囲気が違うね。

 

夏休みに入った時、卒業制作に悩んでいた荒井さん。

夏休みを明けると、とてもさわやかな、どこか自信に満ちた顔つきになっていました。

 

どうしたの?どうしたの?

 

「私、着物で賞頂いたんです!」

 

 

あら!なんとも、嬉しいニュース!

荒井さん、第6回現代手織物クラフト公募展、織の財団賞を受賞されました!!!

 

 

 

入選した作品はこれです!

 

 

絣織りの技術を使って、デザインしました。

コツコツ頑張る荒井さんだから、出来る作品です!

そっか、この受賞が制作への自信に繋がったのですね!

さすがです。

後期の作品も楽しみにしてます!頑張って!

 

副手ホンダ

 

 

関連記事

<542543544545546>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。