キャラクターデザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2013年10月4日  授業風景

学生ブログより:「制作は大変で楽しい~児玉先生ゼミ~」

京都で九条ねぎフェスというものが開催されるそうですね。

いろいろなお店の限定オリジナル仕様の京野菜ラーメンが食べられるらしいので、ちょっと行ってみたいです。

 

こんにちは!副手の齊藤です。
今回も学科公式サイトから、学生ブログでのゼミ紹介シリーズをお送りします。
URL: http://cdkouhou.blog.fc2.com/

 

——————————————————–——————————————————–

 

 

こんにちは!
最近、寝ている時にかつてないほどのこむら返り (寝てる時に足が攣ること) になった遠藤です。
あまりの激痛にのたうちまわり、壁に頭を強打しました。二度となりたくありません。
皆さんも気を付けて!

 

 

さてさて約2ヶ月間の夏休みが終わりましたが、いかがでしたか?
遊びに、制作と忙しかったのではないでしょうか ( ^ ^ )

 

私はポートフォリオ制作をちまちまとやりつつ、
展示会に出展する作品制作に追われる日々を送りました!

 

出展する作品というのは、前期ゼミで制作していた作品なのですが、
企画から制作に渡り、約半年でやっと形にすることができました!

 

作業中はとても楽しく、やりがいがあったのですが、
自身の技術力の不足を感じたり、延々と終わらない3DCGのシュミレーションに心が折れかけたりしました。

しかし、前期の授業を通して学んだ“一つの作品を最後まで作り上げる大切さ”を捨てずに、
なんとか形にしてみようと試行錯誤しながら奮闘しました!

 

時には悔し涙を流しながら作業をすることもありましたが、
なんとか形にすることが出来て、少し自信がついた気がします。

 

 

3回生になって初めて「自分ってなんだかんだで制作好きなんだな」としみじみ思えることができました。

そして、完成した制作物が展示されてる展示会はこちらです!!

 

画像01

 

『日常展』
日時:9月26日~10月12日 10:30~18:30(最終日は17:30まで)
場所:ギャルリ・オーブ
入場無料/期間中無休
今、まさに展示会が行われている最中です!
主催はもちろん、我らが児玉ゼミの児玉先生です。
先生の作品と学生の作品が一緒に展示してありますので、是非足を運んで頂けると嬉しいです。
ちなみに私の作品はピラルク (魚) が泳いでいるやつです。

小学生に「進撃の魚」と呼ばれていたようです!駆逐される。笑

 

画像02

 

 

 

最後にどうでもいい余談ですが、私がこの夏休みの制作中に一番消費したのはなんだろう?と考えたところ、

ティッシュだろうという結論に辿り着きました!
私はなぜか制作中に鼻水が出やすく (汚くてすみません) よく鼻をかみます。
そして、時には涙を拭き、また時には鼻血を吸収させたりと、
毎日ゴミ箱がいっぱいになりそうなぐらい使いました。ティッシュを考えてくれた人、本当にありがとう!
とこの場を借りて伝えたいです! (この場で伝えるな) 
ではでは、後期の授業も始まりますので、

皆さん体調を崩さないように学生生活を謳歌しましょう\(^o^)/
まず私は昼夜逆転生活をなんとかします!遠藤でした。

 
次回のブログ更新もお楽しみに~。

関連記事

<335336337338339>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。