アートプロデュース学科

ニュース

  • LINEで送る

2013年3月8日  ニュース

2012年度卒業論文 受賞者発表!



2012年度卒業論文の受賞者が下記の8名に決定しました。
みなさん、おめでとうございます!!


学長賞 似内達吉
学科賞 宮内龍太郎
学科賞 中原星登
学科賞 山田隼也
ASPコース賞 末光真里奈
ASPコース賞 山和加奈
ASPコース賞 依田みずき
ASPコース賞 辻拓也
※瓜生山賞は、cwコースの学生が受賞しました。
130308_受賞者







(写真左から:似内/山田/宮内/中原/辻/依田/山和/末光)


下記のリンクよりそれぞれの論文要旨が閲覧できます。
———————————–
似内達吉
小宮太郎作品における「鏡」の用いられかた


宮内龍太郎
現代型トリックスター機能としてのワークショップ
 -誰もが互いに異質化する社会、その時代的必然性とし



中原星登
レンブラントの自画像 -放蕩息子の主題図考察-


山田隼也
日常の中のドラマティック-エドワード・ホッパーの光と窓-


末光真里奈
狐が稲荷神の使いになった理由


山和加奈
空間を創造すること、建築を創造すること
 -ヘリット・トーマス・リートフェルトの住宅作品からみる住空間のありかた-



依田みずき
草野心平がみた救世主、宮沢賢治の姿


辻拓也
ミレーとジャガイモ

関連記事

<459460461462463>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。