美術工芸学科

授業風景

  • LINEで送る

2013年10月4日  授業風景

【日本画】日本画研究室主催『第1回 日本画大賞展』結果発表!

こんにちは。

ご無沙汰しております、日本画コースです!

 

夏休みも過ぎ去り、いつのまにか秋めいてきましたね。

さて、先週から後期の授業がはじまりました。

日本画コース、後期いちばん最初の授業は…

日本画研究室主催『第1回 日本画大賞展』の公開審査会でした!

出品作の規定は、F150号まで、素材の限定はなし!

まずはお昼の間に体育館に1〜3年生が夏休み中に制作した作品をみんなで一斉に並べます。

 

並べ終わったら、先生方がいいと思った作品を一カ所に集めていきます。

 

息をのんで待つ学生たち…

 

 

分割パネルの作品も立てて見てみたいとのことで、協力して立てました!

 

 

 

ざっくり決まってきた様子(先生方の議論にも熱が入っております!)

 

そしてついに大賞が決定!

見事大賞に選ばれたのは3年生の吉原くんでした。

(↑左の風景の作品)

作品のコンセプト等を皆の前でお話してもらいました。

受賞者だけでなく、先生が気になった作品の作者にも説明してもらいました。

 

一通りプレゼンテーションがおわったところで、ちょっと休憩。

 

先ほどの審査の時の真剣な表情とは一変、笑顔がこぼれています♪

 

休憩後は個別で先生に作品を見てもらう時間に。

 

 

 

先生方はバラけて各生徒の作品を見て回られており、

学生も先生をつかまえて積極的に自分の作品についてお話を聞いている様子でした。

 

そして個別講評の時間もおわり…

授賞式へ!

大賞 吉原くん(3年生)

 

優秀賞 野口さん(3年生)

 

優秀賞 田中くん(2年生)

 

以上3名が日本画研究室主催『第一回 日本画大賞展』の受賞者です!

その後審査員の先生方から一人ずつ総評をいただきました。

 

総評も無事おわり、各自片付けをして解散に。

解散後もちらほら学生たちは先生をつかまえてお話を聞いていました。

来年も楽しみです!

 

 

<559560561562563>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。