映画学科

4月22&23日に、今年度最初のオープンキャンパスが行われました!

422日(土)と23日(日)の二日間に、今年度最初のオープンキャンパスが開催されました。映画学科の相談ブースと体験ワークショップにご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました!

 

 

今回は年度はじめのオープンキャンパスということで、多くの皆さんがご来場下さいました。映画学科の相談ブースでも、映画をつくったり学んだりするのってどんな感じなんだろう?という学科の学びや学生生活などについて、教員と在学生のみんなから、様々な質問にお答えさせていただきました。

 

 

本学から歩いて7分ほどにある高原キャンパスでは、60分の体験ワークショップが開催され、本学キャンパスから参加希望者の皆さんをご案内いたしました。

 

 

映画製作コースでは試写室での、短編映画ゼミ作品上映会を行いました。上映会では、短編映画を製作するゼミでこれまでにつくられた作品から二本を上映しました。

 

 

22日には、現四回生の村田陽奈さん達が制作をした『水魚の交わり』を、23日には現三回生の山越茉奈さん達が制作をした『ひみつきち』を上映し、上映後にティーチインを行いました。参加したみなさんは、興味深く上映を見つめ、映画制作のお話を聞いていました。

 

 

俳優コースでは、2クラスに分かれて「言葉を使って、演技をしてみよう!」という演技のワークショップを行いました。

 

 

その場で思いついた、おもいおもいの一言を用いて、初めて会う人たちと行う会話のやりとりの時間を通して、演技の楽しさを感じていただけたのではないでしょうか?

 

 

さて、来たる6月4日(日)には、体験入学オープンキャンパスが行われます。この日には90分授業を午前と午後に一回づつ行います。午前から参加すれば、一日で二つのコースの授業を体験出来ちゃいます。このオープンキャンパスに参加することで、各学科のコースの学びがイメージ出来て、9月の体験授業型入試の対策にもなります。現在、予約受付中です!映画学科の映画製作コースと俳優コースでも、工夫を凝らした授業内容を検討しています!

 

京都芸術大学オープンキャンパスの案内はこちらです!

https://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/

 

6月のオープンキャンパスも、映画・映像とその演技に興味のある皆様のご来場をお待ちしています!

 

<130131132133134>