アートプロデュースコース

7/29(土),30(日)オープンキャンパスにご来場ありがとうございました!

こんにちは!

アートプロデュースコースです!

 

2023年7月29日(土)、30日(日)にオープンキャンパスを開催いたしました。

全国各地からたいへん多くの高校生・受験生にお越しいただきました。

ご来場いただいた皆さん、暑い中足を運んでくださりありがとうございました!

 

アートプロデュースコースは美術工芸学科ブースの入り口で皆さんをお迎えしました。

今回から新しいビジュアルが導入されて、学科全体のイメージも一新されています!「BIKŌ」の文字と、7コースの特色あるカラーが表現されたバナーが目を引きますね。

 

 

美術工芸学科のワークショップブース

 

新しく登場したサインです

 

アートプロデュースコースの学生スタッフたち

 

10学科24コースの特色あるブースがずらりと並ぶ今回のオープンキャンパスでは、学科のブースを自由にまわり、教員・学生との相談や体験ワークショップなどにご参加いただけます。

 

 

 

 

教員相談ブースでは、アートプロデュースコースに興味のある方以外にも、どのコースにすればいいか迷われている方や、選択の幅を広げようと詳しい話を聞きに来られた方もいらっしゃいました。

相談にこられた方のお話しを聞いて、先生から様々な事例紹介やアドバイスがありましたね。

先生と、より専門的なお話しをする中で、新たな発見や気づきがあった方もいらっしゃったのではないでしょうか。

 

アートプロデュースコースの学びを体感できるワークショップブースでは、名物企画の「モネパズル」を実施しました!

 

みるみるうちにみるみるかわる!?「モネパズル」

 

モネの『睡蓮』を、原寸大パズルにしました。

バラバラのピースをよく見て、他の人と一緒に組み立てていくなかで、今まで気づかなかった世界が見えてきます!

美術館で人がアート作品の前で立ち止まる時間は、平均して、たったの5秒~10秒間。

「知ったツモリ」「みたツモリ」の作品の、とびきりの面白さを再発見しましょう!

 

学生スタッフと一緒にピースを合わせてパズルを完成させましょう!

 

ワークショップのお手伝いや、相談役として今回も活躍してくれた学生スタッフの皆さん。

3年生のメンバーが中心となって参加してくれました。学生生活に関する疑問や入試に向けた体験談など、様々な質問に気さくに答えてくれました。

 

 

 

7月のオープンキャンパスにご参加された方も、今回は参加できなかったという方も、アートプロデュースコースのことが少しでも気になった方は、ぜひ8/26(土)・27(日)に開催される「体験入学オープンキャンパス」へお越しください!

コースのこと・大学のことをさらに深く知ってもらえる1日になること間違いなしです!

 

コース選びに迷われている方も、これから芸術を学びたい方にも役立つ授業内容です。

皆さんのご参加をお待ちしています!

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

\8月26日(土)27日(日)「体験入学オープンキャンパス」/

予約申込受付中!

 

2022年度 体験授業の様子

 

大学の教室や施設を使いながら、芸術大学の特色ある体験授業を受けることができます。

コースの学びを体験し、自分にはどのコースが合っているか、じっくりと考えられるチャンス。

入試の模擬体験としてもおすすめのイベントです!

 

本格的な授業を受けながら、入学後の学生生活を体験しませんか。

新たな学び・気づきが得られる機会となるはずです。

 

アートプロデュースコースの体験授業はこちら!

 

アートプロデュース超入門~その2~

 

アートを世に広めたり、アートを活用して人々や社会に働きかけるプロデュースの魅力を体験しながら、入試に向けて、ものの見方や考え方、コミュニケーションの仕方のコツも学べます。高校までの美術では習わない、アートの現場に欠かせない「アートプロデュース」とは?

 

皆さんのお申し込みをお待ちしております!

 

▶️オープンキャンパスの詳細はこちら

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

\8/6(日)参加者募集中!高校生アートラボ コトツク2023/

 

 

 

「高校生アートラボ コトツク」は、モノ作りにも生かせる〈コトをつくるアート〉の実験場。

アーティストから発想法を学んだり、研究者の頭の中を探検したり、まちのアート施設を訪問したりするワークショップを通して、〈コトをつくるアート〉を体験していきます。

モノづくりからコトづくりへ、ますます広がるアートの世界の扉を開いてください。

 

 

チャプター 3【アートは現場で起こっている】

担当:蔭山陽太先生(アートマネジメント)、山下里加先生(文化政策)

8/6(日) 13:30-15:30 (13:00 受付開始)

 

今、コトをつくるアートは、芸術分野だけではなく、まちづくりや教育機関、ビジネス界からも注目されています。

Chapter3では、京都市の東九条にある小劇場THEATRE E9 KYOTOを訪ね、アートと地域や企業の連携など、実際の現場で起こっているコトを目撃し、アートの活用術と可能性について一緒に考えます。

 

▶️申込フォームはこちら

申込の締め切りは、前日17時まで!お申込みお待ちしています!

 

Chapter 3ご担当の山下里加先生(左)、蔭山陽太先生(右)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

京都芸術大学アートプロデュースコースを詳しく知りたい方は公式WEBサイトやTwitterをチェック!

ぜひ覗いてみてくださいね!

 

 

▶️京都芸術大学アートプロデュース学科 公式WEBサイト

 

 

▶️京都芸術大学アートプロデュース学科 公式Twitter

 

<1415161718>